2017/10/17

おすすめのオンラインスロットを紹介|稼げるスロットの選び方とは

スロットのルールなんてお金を入れて回すだけでしょ?実はそんな単純なゲームではありません。スロットにはカジノのロマンが詰まっているのです。1度は夢見る大当たりを狙うならぜひご覧ください。

オンライン上でプレイできるスロットに「オンラインスロット」があります。

では、どのようなサイトでプレイできるのでしょうか?換金方法やプレイできる機種はどのようになっているのでしょうか。

この記事ではオンラインスロットのプレイ方法やおすすめ機種、無料でお試しプレイする方法を紹介していきます。

オンラインスロットの知識を付けて、勝利の第一歩を踏み出しましょう。

オンラインスロットとは

オンラインスロットは、オンライン上でプレイできるスロットです。大きく分けて2種類のオンラインスロットがあります。

1種類目はオンラインカジノで提供されているオンラインスロットです。現金を賭けてプレイして、現金で払い戻しされます。

2種類目はオンラインスロットで提供されているオンラインスロットです。現金でポイントを購入してプレイして、賞品と購入して払い戻しを行います。

主な賞品は、EdyやVプリカなどの電子マネーです。

オンラインカジノのオンラインスロットは賭けられる金額が高く、超高額賞金獲得のチャンスもあります。

機種も多くスマートフォンアプリでプレイできるオンラインカジノも多いです。

そのため、ガッツリ稼ぎたい方にはオンラインカジノのオンラインスロットをおすすめします。

稼げるオンラインスロットの選び方

コインサイズで選ぶ

コインサイズは1ラインに賭ける金額のことです。

コインサイズが大きくなると当たった時の賞金も高額になりますが、当たらない時の資金の減りも早くなってしまいます。

大当たりを狙うためには、たくさんプレイする方が有利です。

そのため、予算と比較して小さめのコインサイズを選ぶことをおすすめします。

ラインの数で選ぶ

オンラインスロットでも、実際のスロットと同じようにライン上に役が揃うと払い戻しがあります。

日本では5ラインが一般的ですが、オンラインスロットでは10ラインや20ライン、40ラインなどライン数も様々です。

ライン数が増えるほど当たりやすくなりますが、1プレイで必要な金額も増えます。

また、ライン数が多いと少額の当たりが出ても、全体ではマイナスになってしまうことも多いです。

はじめは多くても20ラインほどのオンラインスロットを選択することをおすすめします。

ボーナスで選ぶ

オンラインスロットには、フリースピンやジャックポットなどのボーナスが搭載されているものもあります。

フリースピンでは、特定の役が揃うと決まった回数無料でプレイできます。

ジャックポットでは、決まった役が揃うと高額賞金を獲得可能です。

ボーナスがあるスロットは当たりはずれが激しくなりがちですが、チャンスを狙ってみたい方におすすめできます。

じっくり安定してプレイしたい方は、ボーナスのないスロットがおすすめです。

オンラインカジノでログインせずにゲームを選択すると、無料でプレイ可能です。プレイするオンラインスロットを選んだら、実際に無料でプレイしてみましょう。

おすすめのオンラインスロット紹介

筆者おすすめのオンラインスロット5機種を紹介します。

興味のある機種があったら、ぜひ一度無料プレイを試してみてください。

STARBURST

STARBURSTはオンラインスロットの大人気機種で、ワイルドが特徴です。

プレイ画面左から2列目に出ているのがワイルドで、すべての役の代わりになります。このワイルドが出現すると、その列の絵柄3つすべてがワイルドに変化するのです。

当たりやすくて資金が減りにくいので、一度プレイしてみることをおすすめします。

コイン数は0.01~2ドル、1ラインに賭けられるコイン数は1~10コイン、ライン数は10ラインです。

資金に余裕がある方は、高額でプレイしてみるのもありではないでしょうか。

TWINSPIN

TWINSPINは必ずとなりあう2列が連動する面白い機種です。必ず2列が同じならびになるので、小さい当たりが結構出ます。

3列以上連動することもあり、滅多に出ることはありませんが4列・5列連動することも場合もあるようです。

プレイ画像はまさに4列連動しています。一番左の列にチェリーか9が出ていれば大勝利だったのですが、非常に惜しいところです。

コイン数は0.01~0.50ドル、1ラインに賭けられるコイン数は1~10コインで、ライン数は25ラインもあります。

勝ち方が243通りもあることも特徴です。

PIGGY RICHES

PIGGY RICHESは、名前通り豊かそうな豚がテーマの機種です。

ワイルドとスキャッターがあり、2種類の大勝利が狙えます。

プレイ画像左上の絵柄が札束を持った豚がワイルドで、スキャッター以外のすべての絵柄として利用できます。しかも、ワイルドが含まれる役は賞金が3倍になります。

プレゼントの箱を持った豚がスキャッターで、3個以上出現するとフリースピンを利用可能です。

フリースピンをもらうと無料で決まった回数プレイできて、フリースピン中にスキャッターが出るとさらにフリースピンが追加されます。

コイン数は0.01~1ドル、1ラインに賭けられるコイン数は1~10コインで、ライン数は15ラインです。

The Phantom of the Opera


The Phantom of the Operaは、映画『オペラ座の怪人』をテーマにしたスロットです。

ワイルドやスキャッター、仮面ボーナスや手紙ボーナスなど、様々なボーナスが実装されています。

ワイルドはすべての絵柄の代わりになるほか、シャンデリアが降ってくると3列の絵柄すべてがワイルドになるのです。

仮面ボーナスでは表示される仮面から好きなものを選んでボーナスがもらえ、手紙ボーナスでは手紙の絵柄が出現するだけで賞金がもらえます。

多彩な勝利パターンや美麗なグラフィックで遊びたい方におすすめです。

Mega Moolah

最後に紹介するMega Moolahは、プログレッシブジャックポットが搭載されたスロットです。

プログレッシブジャックポットに当選すると、ランダムでMEGA・MAJOR・MINOR・MINIのどれかのジャックポットがもらえます。

ジャックポット金額は上部に表示されている金額で、プレイ画像の時点ではMEGAジャックポットは600万ドル以上です。

日本円だと6億円以上の金額になり、一攫千金のチャンスがあります。

億万長者になれるかもしれない夢のあるスロットです。

オンラインスロットは違法ではない?


オンラインスロットはオンラインカジノでプレイしますが、オンラインカジノは違法だと思う方もいるかもしれません。

たしかに日本で賭博は違法ですが、オンラインカジノは海外で合法的に運営されています。

そのため、日本からオンラインカジノのオンラインスロットでプレイしても、日本の法律の対象にはならないようです。

違法になる心配なくプレイできます。

換金はどうやってやる?

オンラインカジノは海外で運営されているため、オンラインスロットで勝った賞金を直接日本円に換金することはできません。

いくつかの換金方法がありますが、主にecoPayzやiWalletなどの決済サービスを利用して換金します。

賞金をecoPayzやiWalletに送金して、そこから日本の銀行に送金したりして換金することができます。

実際のスロットでメダルを賞品に変えてから換金するかわりに、賞金を決済サービスに送金してから現金化すると考えると分かりやすいかもしれません。

オンラインカジノによって使える換金方法が違うので、プレイするオンラインカジノに合った方法を用意しましょう。

オンラインカジノでスロットをプレイ!

オンラインカジノで提供されているオンラインスロットでは、現金を賭けてプレイできます。しかも勝ちやすいため、おすすめです。

海外で合法的に運営されているため、違法になる心配もありません。海外からの換金のため、決済サービスを利用する点にのみ注意しましょう。

オンラインスロットの機種はたくさんあるため、コイン数・ライン数・ボーナスなどを基準に機種を選ぶことをおすすめします。

選んだ機種は実際に無料プレイで試してみることも可能です。自分に合った機種を探してみましょう。