2018/04/28

バカラ初心者向けルール解説|チップの賭け方・必勝法をご紹介

バカラってよく聞くけどルールってよく分からないという人は多いのではないでしょうか?バカラがカジノの王様と言われる由来をこちらで紹介していきます。

バカラ賭博という言葉は少しでもギャンブルに興味を持っている人なら聞いたことがあるでしょう。なかなかプレイする場所がないので、ルールを覚える機会もないですが、実はルール自体はそれほど難しくありません。それでいて勝てる時には大きく勝てることがバカラの魅力です。

そこでここでは、バカラ初心者のためのルール解説と、勝つためのチップのかけ方などの必勝法をご紹介します。

初心者必見!ルールの基礎

バカラのルールを非常に単純化していってしまうと、2人の架空の対戦者がブラックジャックのようなカードゲームをして、そのうちのどちらが勝つかを当てる、というものです。

ブラックジャックの場合は自分がプレイヤーとして実際にカードを見て、もう1枚カードをとるかどうするかなどを決めますが、バカラの場合はそれは対戦者任せです。ただ自分はどちらかが勝つかを賭けるだけで、なおかつその対戦者はほぼ互角の力量なので、勝つ確率は1/2といったギャンブルです。

ではどのようなカードゲームなのか、という点をご紹介しましょう。

これもごく簡単に説明すると、2~3枚の手持ちのカードを合計していって、その下1桁が「相手よりも9を超えない最大の数」だった場合に勝利、というものです。

その対戦相手を2人をゲーム上は「PLAYER」も「BANKER」と呼びます。

ディーラーは何をする?

そしてゲーム上はそこにもう1人登場人物がいます。それが「ディーラー」です。

ディーラーは「BANKER」「PLAYER」にカードを配る役目です。これは架空の人物ではなく、実在の人間です。そしてブラックジャックの場合は駆け引きがありますが、バカラの場合は特有の「ルール」に従ってディーラーは淡々とカードを配るだけです。「配る」「配らない」という選択権はディーラーにはありません。

ですからディーラーは全く勝負には関係していないのです。ディーラーはテキパキと、そして淡々とカードを配り、バカラに賭けているプレイヤーはそれを見ているだけです。

バカラの種類

バカラは30年~40年前まで、最低賭け金は100ドル以上が当たり前の「金持ち」専用のゲームで、「ゲームの王様」とも呼ばれていました。ゲーム進行には無関係の儀式も入っていて、まさに上流階級の遊び、という雰囲気でした。

しかし現在はそれが「一般大衆」にも開放されて、ミニバカラという最低掛け金が1000円程度のテーブルも用意され、普通にプレイできるようになりました。そのバカラの種類を整理すると以下のような表になります。

フォーマット バカラ ミディバカラ ミニバカラ
レート 100ドル(約1万円)~ 高額 1,000円程度~
絞りの有無 あり なし なし
テーブル
進行速度 遅い 速い 速い

ちなみに、「絞り」とは掛け金が最も高い客がカードをめくって「だれよりも先に勝敗を知ることができる」という特権です。この辺りにも「儀式」的な要素が含まれています。

またテーブルの大小とは、大きなテーブルの場合は3名のディーラーに10~15名のプレイヤーというのが標準で、小さいテーブルはディーラー1人にプレイヤーは1人から数人という規模のことです。

バカラの基本ルール

バカラの基本ルールは以下の通りです。

  • 「BANKER」と「PLAYER」の架空の2人が勝負する
  • カードの合計の下1桁が最大9で大きな方が勝ち
  • プレイヤー(客)は勝つ方に賭けるか、引き分けに賭ける
  • 「BANKER」「PLAYER」に配られるカードは最大3枚まで
  • 「BANKER」に賭けて勝利した場合のみ、胴元へのテラ銭であるハウスエッジとして5%支払う
  • カードの配り方は「PLAYER」と「BANKER」が引いたカードによって一定のルールに従う

カードの数え方

バカラで絵札などはいくつに数えるのか、という点については以下の通りです

  • Aは1
  • 2~10は数値そのまま
  • 絵札(J、Q、K)は10

ただし、バカラは合計した下1桁の数値しか見ませんから、10以上のカードは「0」でよいでしょう。

覚えておきたいバカラの用語

バカラを楽しむうえでこの用語だけは知っておいた方がいい、というものをご紹介します。

用語 言葉の意味
ベット 掛け金、賭け方
ヒット(Hit) カードを引くこと。
スタンド、ステイ(Stand、Stay) カードを引かないこと。
ピクチャー 絵柄カード(J、Q、K)のこと。
ナチュラル

 

PLAYER、BANKERとも初めの2枚の合計が「8」か「9」のことをナチュラル8、ナチュラル9と呼ぶ。
デッキ数(Deck)

 

52枚のトランプを1Deckとして、いくつのDeckで行われるかを示す。通常は8Deckでゲームが行われる。
コミッション(ハウスエッジ)

 

BANKERに賭けて勝った場合、配当の5%をカジノに徴収される仕組み。ノーコミッションのバカラも場合はその場合「ロクハン」と呼ばれBANKER「6」で勝った場合のみ配当の50%が徴収される。

ゲームの流れ/チップの賭け方

ではだいたいのことが分かったら、いよいよバカラに参戦してみましょう。習うより慣れろですので、少額から賭けていったほうが理解が速いでしょう。

まずゲームの流れは以下の通りです。

  1. 開いてるテーブルがあったら座る。
  2. 勝負開始(止める場合は、自由に席を離れてOK)
  3. テーブル上に、どこに賭けるかが書いてあるシートの、賭けたい場所へチップを置く。
  4. 一旦チップを置いても、気が変わったら移動できる。
  5. ただし「ノーモアベット(No more Bet)」とディーラーが言ったら、動かせない。
  6. カードが配られ、勝敗が決する。

またチップの賭け方のルールは以下の3通りです。

  • PLAYERの勝ちに賭ける
  • BANKERの勝ちに賭ける
  • 引き分け(TIE)に賭ける

以下、賭け方を具体的に写真でご紹介します。

PLAYERの勝ちに賭ける場合は以下に置きます。

BANKERの勝ちに賭けるは以下に置きます

バカラではPLAYERとBANKERのどちらに賭けるかのほかの、「引き分け(TIE)」に賭ける方法があります。その際には以下の場所に置きます。これが当たると、8倍の配当になります。

運で勝負!バカラ攻略法

いかがですか。

余りに簡単で拍子抜けしたのではないでしょうか。しかし、ギャンブルの究極の姿は「自分の持っている運を試す」ということです。その点で、プレイヤーの技量が全く関与しないバカラは究極のギャンブルだと言えるでしょう。そしてルールも非常に簡単です。

ですから、多少でも興味を持った人はぜひチャレンジしてみましょう。この道何十年のベテランにも、全くのずぶの素人が勝ってしまうがバカラの世界です。そういう意味では、うまくすれば一攫千金を狙えるかもしれません。

しかし日本国内にいて合法的にバカラをするには、オンラインカジノしかありません。その中でのおススメはエンパイアカジノです。気になった人は以下にアクセスして、運試ししてみましょう。

エンパイアカジノへはこちらから

バカラに関する記事一覧(5件)

バカラの絞り(スクィーズ)とは|ゲームの楽しみ方が100倍変わる?

シンプルなギャンブルなのにも関わらず、多くの人に愛され続けているバカラ。バカラが愛されるのは、カードの絞り(スクイーズ)が存在するからです。ここでは、バカラの絞りについて、徹底的に特集します。

【初心者向け】おすすめのカジノゲームTOP5|勝つコツをおまけに説明

初心者でも楽しめるカジノゲームを厳選して紹介します。勝ちやすさはもちろんゲームのわかりやすさなども加味してランキング形式にしました。今からカジノゲームに参加しようと考えている人は、ギャンブル種目選びの参考にしてください。

トランプで遊べるギャンブルゲームの種類?お金を賭けて遊ぶ方法がある!

ワイワイとパーティーゲームをやるイメージが強いトランプですが、トランプ1組を持って入れば、さまざまなギャンブルを楽しむことが可能。トランプを使ったギャンブルにどのようなものがあるのか……ここで詳しく解説します。

バカラオタクが選んだ激熱オンラインカジノはここにあり!

オンラインでバカラをプレイしてみたいな…という時に、どのオンラインカジノを選べば良いか悩んでしまいますよね。そこで、大人気のオンラインカジノを徹底的に調べてみました。バカラ好きの人にとっても、まだオンラインカジノを試した事のない初心者にとっても安心してプレイできるように、知っておきたい情報が満載です!

【必読】カジノで儲かるゲームTOP3|おすすめのカジノサイトもご紹介

純粋に楽しいからオンラインカジノをプレイしている、という人でも、やはり持ち金が変化するゲームということもあり、「どのゲームが儲かるのか?」という所は少なからず重視しているポイントです。今回の記事では、口コミから選ぶ、オススメのカジノゲームをランキング形式で紹介していきます。