2018/04/24

オンラインカジノでクレジットカードは使える?入出金方法を詳しく解説

今となっては無くてはならない決済サービスとなったクレジットカードですが、オンラインカジノでも普通に使うことができるのか?詳しい情報を公開しましょう。

オンラインカジノで大金を稼ぎたい!でもどうやって入出金すればいいのか?疑問に思っている人もいるでしょう。しかもオンラインカジノはすべて海外のサイト。英語がわからないと入出金できないのでは?と不安に感じている人も。

ここではその中でも、オンラインカジノでクレジットカードによる入出金ができるのかどうか、さらにその方法・日本語対応のサイトがある決済方法などについてお伝えします。

さらに初心者でも安心して入出金できる、オススメのオンラインカジノと決済方法について紹介しますね。

クレジットカードで入金することができる


オンラインカジノで遊ぶ場合、入金の際にはクレジットカードが利用できます。ここでのクレジットカードは、クレジットカード(利用後に銀行口座から引き落とし)・デビットカード(利用と同時に銀行口座から即時引落)・プリペイドカード(あらかじめ入金しておくことで利用可能)です。オンラインカジノが採用しているクレジットカードのブランドは、VISAが圧倒的に多数です。

実はオンラインカジノのほとんどは、基本的に入金した方法で出金するというルールがあります。入金する方法としてはクレジットカード、それ以外だとエコペイズ・アイウォレット・ヴィーナスポイント・エントロペイ・ビットコインといった決済サービスを利用します。ただしクレジットカードに関しては、入金は可能ですが出金はできません(これに関してはこのあと詳しく説明します)。

クレジットカードで支払いする手順


クレジットカードで入金する場合、普段ネットショッピングを行うように必要事項を入力するだけで、簡単に入金することが可能です。各オンラインカジノの「入金」のページに移り、入金の手続きをします。クレジットカードによる入金時に必要な情報としては、

・カード番号
・カード名義人(登録したアカウントの名義と同じ名義)
・カードの有効期限
・CVV2やCVVなど、カードの裏面にある3ケタの番号(セキュリティキー)
があります。

同時に入金希望額を設定します。入金額はほとんどがアメリカドル・ユーロで記載されます。最低入金額・最高入金額が設定されているので、その範囲内の金額で入金するようにしましょう。さらに入金の際に手数料が発生する点に注意!ベラジョンカジノの場合は2.25%の手数料となっていますので、「入金額+入金額の2.25%=カードの支払い総額」となります。

出金は他の決済方法から


オンラインカジノへクレジットカードで入金できても、基本的にクレジットカードに出金することはできません。クレジットカードの利用料金を引き落としている金融機関に出金することも不可です。

出金する場合には、各オンラインカジノが指定しているクレジットカード以外の、他の決済方法を使用する必要があります。多くのオンラインカジノで採用されている電子マネーの決済方法は、オンラインカジノに入金する際にも利用できるので便利です。

ここでは特にポピュラーな4つの電子マネーでの決済方法を紹介しましょう。いずれもネット上で簡単に登録ができ、セキュリティ面においても安全性が高いとみなされている決済方法なので安心ですが、念のためマニュアルなどもしっかり目を通しておきましょう。

また英語が苦手な人は、日本語対応のサポートがあるかどうかもチェックしておきましょう。オンラインカジノを快適に楽しむためにも、早めの利用登録・口座開設をオススメします。

エコペイズ(ecoPayz)

エコペイズは150か国以上・45種類の通貨で使用可能な電子マネー。口座を作る際は、既存の銀行口座は不要です。イギリスに事業所登録するPSI-Pay Ltdが運営していますが、オンラインサポートは日本語対応なので、英語が苦手な人でも安心して利用できます。

エコペイズの最大のメリットはコンビニのATMでそのまま引き出しができること。ただしATMで出金する際にはecoCardを作る必要があります。このecoCardの発行・更新手数料は無料。ATMで出金する際の手数料も2%と、手数料や管理費にかかるコストが低いのがうれしいポイント。さらにクレジットカードなどによる入金も可能なので、オンラインカジノへの入金も簡単に行えるようになります。

ただしecoCardは申請から手元に届くまで3週間ほど時間がかかり、さらにオンライン上でカードを有効化する作業が必要です。
エコペイズの公式ページ

アイウォレット(iWallet)

アイウォレットはEU・フィリピン・香港に常駐スタッフを配置しているオンライン送金サービス。入金・出金の両方ができ、サポートは日本語対応となっているので安心です。

アイウォレットから日本の銀行へ送金して出金する方法と、VISAプリペイドカードのアイウォレットカードを作って、日本国内のATM(VISA対応)から出金する方法があります。ですから身近なコンビニでも出金可能な点は要チェックです。

ただし注意したいのが手数料。銀行への送金・アイウォレットカードへのチャージ・休眠口座管理手数料(最後の取引から180日間利用がない場合)などのほか、口座を閉鎖する場合にも手数料が発生します。オンラインカジノをとりあえずお試しで…という人の出金方法としては、あまりオススメできないかも…。
iWallet(アイウォレット)の公式ページ

ヴィーナスポイント(Venus Point)

出金方法をヴィーナスポイントに指定すると、オンラインカジノの勝利金をポイントで受け取ることになります。この受け取ったポイントを換金して銀行から引き出せるシステムです。さらにヴィーナスポイントを利用すればするほど、付与されるポイントが増える点にも注目です。

注意しておきたいポイントとしては、ヴィーナスポイントの基準通貨は米ドルのため、1ポイント=$1となり、カジノからの出金はアメリカドルでやり取りされることになります。またヴィーナスポイントへ直接入金することはできません。

ポイントを現金化する場合には手数料が発生しますが、オンライン決済の中では手数料が安いので(900ポイントにつき1.8ポイント)、オンラインカジノの手数料を少しでも抑えたい人にオススメです。ただしジパングカジノなど、利用できないオンラインカジノもあります。
ヴィーナスポイントの公式ページ

エントロペイ(Entropay)

EUで最大の資金移動サービスを提供しているイギリスのエントロペイ。エントロペイの最も注目すべき点は、バーチャルクレジットカードであるということ。実物のカードは発行されず、利用者に伝えられるのはクレジットカード番号とCVVのみ。さらに1回きりで利用することも可能です。1つアカウントを登録すれば、何度でも新しい番号でクレジットカードを作ることができます。

オンラインカジノではクレジットカードによる入金ができないケースもありますが、バーチャルクレジットカードのエントロペイであれば、ほぼ入金が確実ということもあって、オンラインカジノ利用者に注目されている電子決済サービスの1つとなっています。

エントロペイから出金する方法としては、小切手・あらかじめ登録しておいた国内金融機関への送金の2つです。ただしエントロペイには現在、日本語によるサポートがありませんので注意しましょう。
エントロペイの公式ページ

クレジットカードにチャージバックすることもある


一部のオンラインカジノでは、カジノの勝利金を入金に利用したクレジット会社に戻してしまうところもあるようです。これはチャージバックの制度を利用していると考えられます。チャージバックとは、クレジットカードで利用した金額が戻ってくる制度。商品などをクレジットカードで購入した場合には、商品の金額と同じ金額が返金されます。

しかしオンラインカジノの勝利金ということになると、入金した金額よりも出金する金額が大きくなることもあるため、問題視する声も。

ですから利用するオンラインカジノにて、クレジットカードにチャージバックする制度があっても、利用しない方が無難と思われます。
オンラインカジノの勝利金は、クレジットカードで入金しても、電子決済マネーで出金することを強くオススメします。

クレジットカードが使えるオンラインカジノ


クレジットカードでの入金が可能なオンラインカジノはいくつもありますが、中でも日本語対応でサポートも手厚いベラジョンがオススメ。ベラジョンの場合、入金額の倍額のボーナスがもらえるという点を見逃さないように!

ただしベラジョンでの出金は、ここまでお伝えしたようにクレジットカードではなく、やはり電子決済サービスからの出金となります。中でもオススメの電子決済サービスは、銀行口座不要で手数料も安いエコペイズです。

また当サイトでは、ベラジョン以外のクレジットカード入金が可能なオンラインカジノ(エンパイアカジノ・ネットベットカジノなども取り上げています。こちらのチェックもお忘れなく!