2018/02/17

カジノ必勝法・攻略法|ゲームに勝つための戦略ガイドマニュアル

ギャンブルの必勝法はマーチンゲール法だけじゃない!さまざまな種類の必勝法に関する情報をここでまとめております。

カジノで遊んでても負けてばかり…なんとかして勝つ方法はないのか?

そんな方がたどり着くのはカジノの必勝法・攻略法と呼ばれるものです。

様々な種類があり、場面によって使い方が変わっていきます。

そんなカジノで勝つための戦略を徹底的に解説しましょう。

初級編:簡単にできるカジノ必勝法

①マーチンゲール法

簡単で覚えやすいルールゆえ実践上でよく使われる「マーチンゲール法」は、勝つまでのゲームごとにチップを倍ずつベットするという方法です。

$1を賭けて負けたら次ゲームは$2、次は$4、次は$8…$16というように常に倍額をベット。1度勝つだけで収支が必ずプラスになります。

この「マーチンゲール法」に向いているのは「1/2の勝率を持つゲーム」。

バカラやブラックジャック、タイサイの大小、ルーレットの赤黒・奇数偶数などのイーブンベットなどです。

カジノゲームのテーブルごとに設定されている最高ベット額をマーチンゲール法のベットが超えてしまうとこの方法は自動的にオーバーとなってしまうので注意しましょう。

②パーレー法

「パーレー法」は「逆マーチンゲール法」とも呼ばれる必勝法。勝つ度にベット額を倍にしていき、負けたらリセットします。

1回目$1、2回目$2、3回目$4、4回目$8…という流れ。5連勝したら勝ち額は$31です。

負けた時でなく勝った時に倍にするのでリスクが比較的少なく波に乗って勝ちが続けば、短時間で大きな利益を生み出してくれるのです。

このパーレー法に向いているカジノゲームは、マーチンゲール法と同じ「1/2の勝率を持つゲーム」。

ブラックジャック・バカラやタイサイの大小、ルーレットのイーブンベットなどです。

③グランマーチンゲール法

「グランマーチンゲール法」は前述の「マーチンゲール法」が元になっている必勝法。

マーチンゲール法のようにベット額を倍にするのにプラスし、自分で決めた額を毎回上乗せするというルールがあります。

通常の$1→$2→$4→$8…という流れはマーチンゲール法と同じですが、2回目、$2に加えてプラス分(決めたのが$10であれば$10)の$12、3回目は$4+$10の$14となります。

定額をプラスするので負けが続けば大きな損失となり、リスクは高いのですが、リスクより勝負!という人には勝った時の収益も高くなるのでおすすめ。

グランマーチンゲール法に向いているゲームは上記2つと同じ、「1/2の勝率を持つゲーム」。

バカラ・ルーレットのイーブンベット・ブラックジャック・タイサイの大小などです。

④バーネット法(1326法)

「バーネット法」は「1326法」とも呼ばれる必勝法です。4連勝を1サイクルとし、負けた時、4連勝した時は次のチャンスへ持ち越します。

「1326法」という名前通り、$1→$3→$2→$6という順番でベットします。この「1.3.2.6」の法則は崩さず「2.6.4.12」など倍にしても使えます。

かなり手堅い攻略法なので、大勝ちしたい人よりかリスクを低く押さえたい人に向いています。

連勝することで成り立つ(利益を生み出す)必勝法なので、ゲームの勝ち負けの波を読むことが必要。

バーネット法に向いているゲームは「1/2の勝率を持つゲーム」。バカラ・ブラックジャック・タイサイ・ルーレットのイーブンベット・カジノウォー・レッドドッグなどです?

⑤ハーフストップ法

「ハーフストップ法」は全てのゲームに応用可能な必勝法です。それまでの賭けで最高利益(目的利益額)が出た時にその半分を取っておくというものです。

例えば$100の利益が出た時に半分の$50は取っておく=負けが続いて利益が$50になった時にストップします。なので「ハーフストップ法」という名前なのですね。

ハーフストップで示されるように「半分」がキーワードとなりますが、「1/3を取っておく」というように応用も可能。そして、ゲームにベットする金額も自分で決められます。

これだけの収益が上がったら(半分を取っておくことでプラス)絶対にやめる・これ以上は絶対につぎ込まないという意志の強さがもっとも必要な方法です。

⑥グッドマン法(1235法)

「グッドマン法」は別名「1235法」とも呼ばれ、連勝すること・連敗することを前提に進む必勝法です。

「$1→$2→$3→$5」の順に賭け、その後も連勝が続けば「$5→$5→$5…」とベット。連勝が止まったところでリセット、また$1から始めます。

ローリスク・ローリターンの必勝法なので、手堅く勝ちたい時に利用します。

でももう少し大きい利益を生みたい場合、「2.4.6.10.10.10…10」などと倍率を上げることが可能。

グッドマン法に向いているゲームは「1/2の勝率を持つゲーム」。バカラ・ルーレットのイーブンベット・ブラックジャック・タイサイの大小などです。

連勝が鍵となるので、勝ち負けの波をうまく読むことが大事なポイント。

中級編:頭を使ったカジノの戦略

⑦ウィナーズ投資法

「ウィナーズ投資法」は2回負けが続いて3ゲーム目に始めます。決められた数列や数字を元に計算をしながら実行する必勝で、オークションで売られているという投稿もよく見られます。

勝ち分を増やしていくというよりは「損失額を取り戻す」目的で使用する攻略法で、リスクが低く儲けを出せ、カジノゲーム以外にもFXや競馬などでも使われています。

1・2回目に負けて3ゲーム目以降勝つまでは1.2回目の倍額ベットし、勝ったら3ゲーム目の倍額を次に勝つまでベット。勝ったら4ゲーム目の倍額ベット…と続きます。

慣れない内は紙に勝ち負けやベット額を記録しましょう。勝ちと負けが同じ数になれば損失はプラスになっているという仕組みです。

使用するカジノゲームは「1/2の勝率を持つゲーム」で、バカラ・ブラックジャック・ルーレットのイーブンベット・タイサイの大小などに特に有効です。

⑧10%法

「10%法(テンパーセント法)」ははじめに資金を決め、持ち金の10%を賭けていく必勝法で、カジノゲームだけでなく競馬や競輪・FXなどでも使えます。

たとえば$100の資金であれば1ゲーム目は10%の$10をベット、勝てば持ち金は$110・負ければ持ち金は$90になりますね。

2ゲーム目は$110又は$90の10%をベット…というように、常にそのゲームごとにプラマイした収支の10%をベットしていきます。

勝っている時はベット額が上がり、負けた時はベット額が下がるのでローリスク・ハイリターンとして知られています。

負け分を一気に取り返す方法ではないので、短期戦には向かず長期戦向きです。

どのゲームにも使えますが、効果を発揮するのは「1/2の勝率を持つゲーム」で、バカラやブラックジャック・ルーレットのイーブンベット・タイサイの大小などです。

⑨ココモ法

「ココモ法」は「マーチンゲール法」の応用で、勝つまで直近2ゲームの合計を次のゲームにベットし続け、1度でも勝てばそれまでの負けがプラスになる、という必勝法です。

1.2ゲーム目は$1ずつ、3ゲーム目は$2、4ゲーム目は$3、5ゲーム目は$5、その後$8、$13、$21…と続き勝った時に完了するという流れです。

勝つまで続けるので注意点はテーブルに設定されているベット額を超えたらオーバーとなってしまうこと、負け続けるとベット額が大きくなること。

ベット額が大きくなり資金が無くなるとココモ法は失敗に終わってしまうので、十分な資金がない時には不向きです。

ココモ法を使用するゲームは「1/3の勝率を持つゲーム」。

主にルーレットのダズンベット(1-12,13-24,25-36)・カラムベット(「2to1」と表記されている数列)で使います。

⑩ダランベール法(ピラミッド法)

「ダランベール法」は「ピラミッド法」とも呼ばれ、連勝・連敗することを前提に使用する必勝法です。

負けている時にベット額を$1増やし、勝っている時にはベット額を$1減らしていくという単純なルールで行われます。

勝ち負けが交互に出るような勝負では効果が発揮されず、ある程度連勝・連敗が出るゲームに有効とされます。

資金の増減の幅が緩やかなのがメリットで、リスクを押さえながらある程度ゲームの流れを読むことができます。

しかし連敗して減った持ち金を一気に取り戻せる方法ではないので、短期戦には向きません。

この攻略法が使えるゲームは「1/2の勝率を持つゲーム」で、バカラやブラックジャック・ルーレットのイーブンベット・タイサイの大小などです。

上級編:紙に書いて行うカジノ投資法

⑪モンテカルロ法

「モンテカルロ法」はモナコ・モンテカルロのカジノを破産に向かわせたといわれる必勝法で、「理論に基づいた攻略法」とされています。

決まった数列を勝敗によって足し引きし、次のベット額を決めるという性質を持つため、紙とペンを用意して計算を都度する必要があります。

また、2倍配当のゲームにも3倍配当のゲームにも使えますが、数列の計算方法が異なる特性を持っています。

3倍配当のゲームに使用した場合、1セット終了した時に必ず利益が出ますが、2倍配当のゲームの場合、最後に連勝しないと利益が出ないことがあります。

従って、ルーレットのダズンベットやカラムベットにもっとも効果的な方法といえるでしょう。

ローリスクで行えて完成度の高い攻略法ですが、連敗した損失額を1度で取り返すことはできないので、短期戦には向きません。

⑫ベアビック法

勝率「94.5%」といわれる「ベアビック法」は、カジノの女王「ルーレット」で使用する必勝法です。

「0から36」までの37の数字の内適当な2つの数字を除き、残り35の数字に「シングルベット」という方法で行います。

1つ当たれば配当36倍で$1の利益が生まれるしほとんど外れることがないとされる方法ですが、20ゲームに1度負ける計算になり、負けた時は$35の損失です。

1回ごとのゲームは勝ちやすいけど、確率をトータルで見ると結局は負ける計算になるので、いつもいつも使うのではなく、時々気分の向いた時に使うのが良いでしょう。

また、1日の中でこの攻略法の使用回数を決める、などの小さな制限を設けるのがこのベアビック法のおすすめ使用方法です。

⑬オスカーズグラインド法

「オスカーズグラインド法」は別名「逆ピラミッド法」と呼ばれ、「ダランベール法(ピラミッド法)」と逆の方法を取る必勝法です。

ピラミッド法では勝った時にベット額を1減らしますが、このオスカーズグラインド法は勝った時にベット額を1増やします。

ピラミッド法と異なるポイントは、「負けた時にベット額を1増やす」のではなく、「前回のゲームと同額ベットする」というところ。

つまりピラミッド法よりもベット額が減るので、ローリスクに使用できるのです。

この攻略法は「1/2の勝率を持つゲーム」に効果を発揮します。ルーレットでこの方法を使用する人が多いようですね。

番外編:特殊なカジノ攻略法

 

⑭カードカウンティング

この「カードカウンティング」は、ブラックジャックで使用される必勝法。熟練者が使用する難しい方法です。

ゲーム中、すでに出たカードを覚えておき、残りの山の中にあるカードを予測する高等戦術。従って初心者や一応やり慣れてる、という程度の人にはできません。

すでに出たカードを計算するのですが、Aや10や絵札(J・Q・K)をマイナス1点、7~9を0点、2~6をプラス1点とし、ゲーム中常に計算して、合計数がプラスであれば好機と見なし高ベットするという方法で行われます。

ブラックジャックを知りつくしている、という人にだけ許される攻略法です。マカオやラスベガスのランドカジノではきっとハイローラー達がやっているのでしょうね。

ルーレット専用の必勝法

⑮666戦略

「666戦略」はルーレットの「スプリットベット・ストレートアップ・赤黒賭け」の3つのベット方法を利用する必勝法。

89%の勝率を持ち、「1ゲームに使用するベット額が66ユニット」ということからこの名が付きました。

ユニットというのは自分で決めるベット単位で、たとえば1ユニットを$1にしたら$66、5ユニットであれば$180となり、低ければローリスク・ローリターン、高ければハイリスク・ハイリターンになります。

ベットする場所やベット額(つまりユニット)は決まっており、赤黒の赤に36ユニット、インサイドベットエリアの2つ並んだ黒6箇所にスプリットベット4ユニットずつ、チップが置かれてない黒の数字3箇所に2ユニットずつ。

合計66ユニットとなりますね。1度に最低$66かかるのがちょっと大きいですが、高い勝率があるので多くの人が使用しています。

⑯98.48%法(2/3ベット法)

「98.48%法(2/3ベット法)」は、その名の通り98.48%という高い勝率を持ち、ルーレットの「ダズンベット・カラムベット(3倍配当)」で使用する必勝法です。

いつでも始まられる方法ではなく、ある条件が出た場合にスタートできるという特性を持っており、ベット額も自分で決められます。

ダズンベット・カラムベットはそれぞれ3つのエリアがありますが、ある1つのエリアが3回続けて当たった時に始動でき、4ゲーム目はそのエリアではない他の2つのエリアに同額ベットします。

当たれば98.48%は完了、当たらなければ当たるまで続けます。

3つあるエリアの中2つに賭けられること・4回続けて同じエリアに落ちる可能性のパーセンテージで組み合わされた攻略法なのですね。

その他必勝法に関する記事一覧(13件)

ウィナーズ投資法で固く勝つ方法|カジノの必勝法を教えます

みなさんはギャンブルにもさまざまな必勝法があるのをご存知ですか?大きな利益を出している人や、ほとんど損失を出さない人たちの多くは何らかの方法を使ってプレイしているものなんです。全てを運任せにするのではなく、少しでも勝率を上げる為に、必勝法として有名な「ウィーナーズ投資法」についてご紹介したいと思います!

パーレー法(逆マーチンゲール法)は本当に通用するのか?検証結果を発表

ギャンブルの攻略法の1つパーレー法について紹介します。パーレー法は少ない資金で大勝ちが狙える攻略法です。逆マーチンゲール法とも呼ばれるパーレー法の全貌を紹介しましょう。実際に攻略法を実践したので、参考になると思います。

ダランベール法(ピラミッド法)とは|小ベットで地道に増やす方法を解説

複数のギャンブルに使えるダランベール法(ピラミッド法)を紹介します。ギャンブルに関する攻略法は数多くありますが、比較的安定した勝負をすることが可能です。その分、長い目で見る必要のある攻略法ですが、ギャンブル好きならば是非知っておいてください。

DORA麻雀(ドラ麻雀)の攻略・必勝法!勝つ理由は運だけではありません

オンラインカジノの中にはDORA麻雀というものがあります。麻雀は運と同じぐらい「自分のスキル」も重要なゲームなので、どれだけ極めることが出来るかによっては、自身の勝率もアップするといっても過言ではないでしょう。
今回は、DORA麻雀の攻略・必勝法について紹介していきます。

必ず50,000ドルが手に入る!?ベラジョン(Vera&John)の必勝勝利金キャンペーンとは?

オンラインカジノで遊ぶのであれば、少しでも有利な条件でプレイしたいですよね?実は、キャンペーンを利用することによって少しでも有利な条件を作ることができるのです。
ベラジョンカジノでプレイする人に、是非とも知っておいてほしい必勝勝利金について紹介します。

ハーフストップ法|カジノで勝てる簡単必勝法!

カジノゲームには様々な必勝法が存在します。今回紹介する「ハーフストップ法」もその1つ。さて、そんなハーフストップ法はどんなものでしょうか。そしてメリットやデメリット、どのようなゲームに向いているのか?ハーフストップ法の詳細を解説します。

ベアビック法で連戦連勝!ルーレット必勝法を徹底解説

主にルーレットで使えるベアビッグ法という攻略法を紹介します。ベアビッグ法の最大の特徴は、勝率が高い点です。1ゲームあたりの勝率は最大94.5%。ほぼ勝利が約束されたような攻略法の全貌を紹介しましょう。実際に攻略法を試した実践結果もご覧ください。

モンテカルロ法|カジノで実績がある必勝法をマスターせよ!

モナコ・モンテカルロのカジノを破産へ追いやったという伝説を持つカジノゲーム必勝法・「モンテカルロ法」。どのような手順で行うのか、どんなゲームに向いているのか、そしてメリットやデメリットは?そんなモンテカルロ法の詳細を解説します。

バーネット法(1326法)って?確実に勝てるって本当?

様々なカジノゲームに勝つべく、多くの必勝法・攻略法が生み出されています。バーネット法(1326法)もその1つ。低リスクに行えるバーネット法はどんなものか?メリットやデメリットは?どんなゲームに向いている?バーネット法の実践法・検証結果などとともに詳しく検証・解説します!

グッドマン法(1235法)で勝率が激変!ギャンブル裏技攻略

最近オンラインカジノで遊ぶのに刺激が足りてない人はいませんか?または勝率が上がらない人はいませんか?そんな人に今回ご紹介したいのが『グッドマン法(1235法)』です!連勝に特化した方法ではありますが、波に乗ればガンガン勝てる、ギャンブラーの人にはオススメしたい方法です!今この波に乗ってカジノライフに勢いを!

12