2019/10/08

簡単!ポーカーのルール・やり方|初心者のための遊び方ガイド

カジノの定番ゲームといえば、ポーカー。5枚のカードで相手より強い役を作るというシンプルな遊びですが、ルールの他に専門用語や役など覚えることが結構あります。

そこで本記事ではポーカーの基本的なルールや役、用語などを初心者向けにわかりやすく解説していきます。

ポーカーを始めたいと思っている人はこの記事を読むことですぐにチャレンジできるようになりますよ!

ポーカーのルールは簡単

ポーカーには色んな遊び方がありますが、今回は基本的な遊び方で初心者におすすめの「ファイブカード・ドロー」のルールついて説明します。

役や用語については後ほど詳しく解説して、ここでは具体的な手順について述べていきます。

参加人数は2~6人、カードはJOKERを除いた52枚のトランプカードを使用します。

まずはゲームの起点となる「親」を決めましょう。仮の親がよく切ったカードを左側の人から順に表向きに配っていきます。

そして最初にJのカードが配られた人が最初の親となります。その後、ゲームが終わるごとに最初の親から右回りに次の親を務めていきます。

ゲームの流れ

  1. 参加者は初めに参加チップとして1枚ずつチップを出します
  2. 親は、1人5枚になるように裏向きにカードを配ります
  3. 親の左側から「ビッド」か「パス」を宣言
  4. 誰かがビッドしたら、以降は「コール」「レイズ」「ドロップ」を選ぶ
  5. 最高ビッドに対して誰もレイズせずに1周したら1回目のビッド終了
  6. 3人以上残っている場合、不要な手札を捨て、捨てた枚数分ドロー
  7. 全員の手札交換が終了すると2回目のビッドに移ります
  8. 1回目最初にビッドした人から「ビッド」か「チェック」の宣言
  9. 誰かがビッドしたら、コール・レイズ・ドロップのいずれかでゲームを進行
  10. 最高ビッドに対して誰もレイズせずに1周したら2回目のビッド終了
  11. 手札を公開。一番強い役を揃えた人が勝利。場のチップをすべて獲得。

1人を残して全員がドロップした場合も同様に勝利。
これがポーカーの1ゲームの流れです。これを何回か続け、最終的に1番多いチップを獲得した人が1位です。

最初は慣れないですが、ルールの基本は「勝負するか決める→役を揃える→勝負するか決める」とシンプルなので何回かやってみると初心者でもすぐ覚えられますよ!

ポーカーのハンド(役)

ポーカーの目的は「より強いポーカー・ハンド(役)を作る」ことです。

  • ロイヤルストレートフラッシュ
  • ストレートフラッシュ
  • 4カード
  • フルハウス
  • フラッシュ
  • ストレート
  • スリーカード
  • ツーペア
  • ワンペア

ここではポーカーのハンド(役)を強い順に紹介していきます。

ロイヤルストレートフラッシュ

ロイヤルストレートフラッシュ

「ロイヤルストレートフラッシュ」とは、同種札(スペード・ハート・クラブ・ダイヤのいずれかで統一された手札)で数字が10・J・Q・K・Aが揃ったものです。
ロイヤルフラッシュとも呼ばれます。

ストレート・フラッシュ

ストレートフラッシュ

「ストレート・フラッシュ」とは、同種札で連続する数字が5つ並んだものです。ただし、Q・K・A・1・2といったKからAにつながるような数字の並び方は認められません。

フォア・カード(4カード)

4カード

「フォア・カード」とは、同位札(同じ数字で統一された手札)が4枚揃ったものです。

フルハウス

フルハウス

「フルハウス」とは、同位札3枚と同位札2枚で揃ったものです。フルハウスの人が複数いた場合は、3枚揃った札に記された数字が強い方が勝ちになります。

フラッシュ

フラッシュ

「フラッシュ」とは、同種札が5枚揃ったものです。数字の並びは関係ありません。

ストレート

ストレート

「ストレート」とは、連続する数字が5つ並んだものです。札の種類は関係ありません。

スリーカード

スリーカード

「スリーカード」とは、手札5枚のうち同位札が3枚揃ったものです。

ツー・ペア

ツーペア

「ツー・ペア」とは、2枚ずつの同位札が2組できたものです。ツー・ペアの人が複数いた場合は、強い方の数字が記されたペアを持っている方が勝ちです。

もし数字も同じだった場合は、そのペアのスペードを持っている人が勝ちになります。

ワン・ペア

ワンペア

「ワン・ペア」とは、2枚の同位札が1組できたものです。ワン・ペアの人が複数いる場合は、ツー・ペアと同様の方法で勝ち負けを決めます。

ポーカーの用語を覚えよう


ゲームを進行していく流れでポーカーならではの専門用語が出てきます。ルールが分かっても用語がわからないとゲーム中に戸惑ってしまいますので初心者のうちに必要な用語は覚えておきましょう。

次は、ポーカーに必要な用語を説明します。これで上記のゲームの流れも完璧に把握できるはずです!

ビッド

「ビッド」とは、チップを出すことです。

コール

「コール」とは、先のプレイヤーと同じだけのチップを出して、ゲームを続行することです。

レイズ

「レイズ」とは、先のプレイヤーより多いチップを出してゲームを続行することです。レイズは1人1回だけ行うことが可能です。

パス

「パス」とは、何もしないことです。手札を交換したくない時や、チップを新たに賭けたくない時に使います。

ドロップ

「ドロップ」とは、ゲームを途中で棄権することです。他にも「フォールド」「ダウン」という言葉が同じ意味で使われることもあります。

ドロー

「ドロー」とは、不要なカードを場に捨て、捨てた枚数だけストックカードからもらうことです。

チェック

「チェック」とは、ドロー後に行われる2回目のビッドをパスすることです。チェックをした人はレイズが出来ません。

ポーカー

「ポーカー」とは手札の中に作った役のことです。上述したように、ロイヤルストレートフラッシュからワン・ペアまでの9種類の役が存在します。

ポーカーには種類がある

トランプの絵柄
ポーカーと一言にいっても、そのゲームの種類は複数あります。

  • テキサスホールデム
  • スプリットホールデム
  • オマハハイ、オマハハイ/ロー
  • 5カードオマハ、5カードオマハハイ/ロー
  • クールシュベル、クールシュベルハイ/ロー
  • セブンカードスタッド、セブンカードスタッドハイ/ロー
  • ラズ (7 カードスタッド ロー)
  • ファイブカードドロー
  • 2-7 シングルドロー、2-7 トリプルドロー
  • HORSE、8ゲームミックス (ミックスゲーム)
  • バドゥーギ

これらの種類の遊び方がポーカーにはあります。

役の強さの基準も異なりますのでゲームをする前には確認が必要になりますご注意ください

オンラインカジノでポーカーに挑戦

これでポーカーの基本的なルールや用語は理解できたかと思いますので、あとはチャレンジあるのみです!

試しに友人たちと遊んでみるのも良いのですが、おすすめなのは「オンラインカジノ」で腕を磨いてみることです!

オンラインカジノではまるで本場のカジノのような世界に浸りながらポーカーを遊ぶことが出来ますし、実際にお金を賭けることが出来ますので勝負を楽しむことが出来ます!

初心者だからいきなりお金を賭けるのは…と心配する必要はありません。多くのオンラインカジノサービスでは無料でもらえるボーナスを設けているところが多いです。

まずは無料ボーナスを使いながらポーカーの腕を磨いてみてはどうでしょうか?

知れば知るほど奥深いポーカーの世界

ポーカーはギャンブルだけでなく立派な「競技」としても広く認められており、本格的な大会も数多くあります。

大会では「テキサスホールデム」というまた違うルールを持つポーカーゲームが行われます。他プレイヤーとの駆け引きが重要になる、さらにエキサイティングなゲームです。

もちろんほかにもいろんなポーカーの遊び方があります。ポーカーは知れば知るほど奥が深く、面白い世界なのです。

まずは基本的な遊び方をマスターし、ポーカーの世界へ第一歩を踏み出しましょう!

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating
無料で30ドルの入金不要ボーナスをゲット!
カジノシークレット
CASINO SECRET
おすすめ度
4.0 rating
入金するだけで最大70ドルのキャッシュバックがもらえる!
エンパイアカジノ
EMPIRE777
おすすめ度
4.0 rating
最大77ドルの100%初回入金ボーナスがもらえるチャンスは今だけ!