2020/04/23

エコペイズ(ecoPayz)の入金方法|クレジットカードは使えない?

この記事ではエコペイズ(ecoPayz)の入金方法を解説します。

解説は画像付きで行いますので、初めての方でも迷わずに入金手順を進めていけるはずです。

またエコペイズを利用するかどうかお悩みの方には、エコペイズは入金しやすいサービスなのかイメージがつかめるでしょう。

それでは入金手順を画像付きで詳しくみていきます。

エコペイズ(ecoPayz)の入金手順

ここではエコペイズの入金手順を画像付きで紹介します。

入金する際の注意点も解説しますので、しっかりと目をお通しておきましょう。

公式サイトからログインする

まずは公式サイトからご自身のアカウントへログインを行います。

公式サイト上部にあるメニューより「ログイン」をクリックしてください。

ログイン画面が表示されます。ユーザー名とパスワードを入力し、ログインを行いましょう。

ログインに成功したら、あなたのアカウント画面が表示されます。これでエコペイズに入金を行う準備ができました。

引き続き、エコペイズの入金方法の種類ごとに詳しく解説を行っていきます。

入金画面を開き手続きをする

左のメニューより「資金を入金」をクリックし、入金手続きへ進みます。

エコペイズの資金の入金には、次の方法が使用可能です。

  • ・クレジットカードおよびデビットカード
  • ・Pocket Change(ポケットチェンジ)
  • ・Alternative Payments

クレジットカードおよびデビットカードでエコペイズに入金を行う場合は、カード情報を追加します。

ローカル入金は2019年6月現在、「Pocket Change(ポケットチェンジ)」と「Alternative Payments」の2つの入金方法が利用可能です。

これらの入金方法は土日であっても、比較的早く入金が行われます。

かつては利用可能であった日本国内の代行銀行に振り込む「Wire Pay」が利用不可になったため、ローカル銀行やゆうちょなどから振り込みすることができなくなりました。

エコペイズは入金可能な方法がよく変更されるため注意しておきましょう。

Pocket Changeとは、海外紙幣を専用端末に入れると電子マネーなどに変換できるサービスです。

利用するには専用端末で操作する必要があります。専用端末は全国の主要な空港などに配置がされており、公式サイトにて設置場所を確認することが可能です。

Alternative Paymentsは、仮想通貨を利用した入金方法になります。

入金金額を入力し、手続きを進めると仮想通貨を入金する送付先アドレスが表示。表示されたアドレスに仮想通貨を送付すると入金が完了します。

入金する際の注意点とは?

ここではエコペイズで入金を行う際の注意点を2つ解説します。

注意点とはこれから解説する入金方法が停止されたことについてです。入金が可能な方法については、しっかりと確認しておきましょう。

2019年6月現在、EU圏外からのクレジットカード入金ができない

現在、日本国内からエコペイズへのクレジットカードによる入金ができません。

日本のカードブランドであるJCBをはじめとして、世界中で使用可能なカードブランドであるVISAやMastercardeでも同様に入金が不可となっています。

これは2019年6月現在、EU圏外からのクレジットカードの入金ができない仕様に変更されているためです。

クレジットカードの入金ができないのは不便でもあります。しかし、再度利用可能になることも考えられるため、公式サイトは確認しておきましょう。

国際銀行送金での入金も停止

国際銀行送金を利用した入金も停止しております。

国際銀行送金を利用した入金は、入金までにかかる日数が比較的長いものの、入金額にかかわらず手数料がほぼ一定でした。

そのため、まとまった金額を入金したいという方には、大きなメリットがある入金方法です。

ひとまずすぐにちょっとだけ入金したいという方には適さない入金方法になります。しかし、いつかは大きなお金を入金したい時が来るかもしれません。

そんなときのために、国際銀行送金が利用可能になっていないか、たまに公式サイトでチェックしておくといいでしょう。

このように2018年からエコペイズでは入金方法が大きく変わっていますので、エコペイズで入金を行う際には注意してください。

エコペイズへの入金方法

ここではエコペイズで利用できる入金方法を解説します。

  • 銀行振替オプション(Wire Pay)
  • 仮想通貨
  • エコバウチャー
  • ポケットチェンジ
  • クレジットカード・デビットカードは使用できない

エコペイズでは、クレジットカードおよびデビットカードによる入金に対応していない点に注意してください。

銀行振替オプション(Wire Pay)

銀行振替オプションとは、エコペイズが国内の代行業者を使用して、指定の銀行に振り込む入金方法です。

入金手数料 5%
通過換金手数料 シルバー会員:2.99%
ゴールド会員:1.49%

他の入金方法と比較して手数料が高くなりますが、入金手続きが簡単な点が特徴の入金方法です。

仮想通貨

仮想通貨口座を使用して、エコペイズに入金することも可能です。

入金手数料 無料
仮想通貨手数料 仮想通貨の売買や送金に関する手数料:0%〜数%程度

入金手数料は無料になりますが、仮想通貨取引所によっては送金などに手数料がかかることがあります。

仮想通貨の口座開設など手間がかかりますが、手数料をかなり抑えれる点がメリットとなる入金方法です。

エコバウチャー

リセラーから購入したエコバウチャーにより入金が可能です。エコバウチャーはギフト券のようなものであると言えばわかりやすいでしょう。

利用手数料 2.9%

利用手数料は2.9%とそこまで高くはないですが、エコバウチャーの価格が為替換算で10%以上高く設定されています。

入金にかかる費用が高くつくため、入金手段としてはあまりおすすめはできません。

ポケットチェンジ

ポケットチェンジとは、通貨を電子マネーなどに変換してチャージすることができる端末です。

この通貨の変換先にエコペイズが存在します。

端末が置かれている場所は、空港やドンキホーテなど一部の施設に限られていますが、近くに端末がある方は利用しやすい入金手段と言えるでしょう。

クレジットカード・デビットカードは使用できない

エコペイズの入金手段にクレジットカードの候補が存在しますが、オンラインカジノへの入金を目的としたクレジットカード・デビットカードの入金を行うことはできなくなっています。

これは日本ブランドのJCBに限らず、VISAやマスターカードといった国際ブランドでも使用できません

そのため、オンラインカジノへの入金を目的としてエコペイズに入金をしたい場合は、これまでに紹介したいずれかの方法から選択しましょう。

エコペイズを利用してオンラインカジノを楽しもう!

エコペイズは非常に多くのオンラインカジノに対応しているオンライン決済サービスです。

2018年から時代の流れに合わせて入金方法が大きく変わってきていますが、オンラインカジノで遊びたいなら口座を開設しておくべきサービスになります。

口座の開設はインターネット上でさっとできるのでまだ口座を開設していない方は、口座を開設しておきましょう。

エコペイズの入金に対応したおすすめのオンラインカジノの1つとして「ウィリアムヒル」があります。

どのオンラインカジノで遊ぼうか悩んでいる方は、ぜひ「ウィリアムヒル」で遊んでみてください!

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating
無料で30ドルの入金不要ボーナスをゲット!
カジノシークレット
CASINO SECRET
おすすめ度
4.0 rating
入金するだけで最大70ドルのキャッシュバックがもらえる!
エンパイアカジノ
EMPIRE777
おすすめ度
4.0 rating
最大77ドルの100%初回入金ボーナスがもらえるチャンスは今だけ!