ポーカー

【ジョーカーが最強?】ポーカーで万能なワイルドカードを紹介

トランプのジョーカーはゲームにおいて重要な役割を果たすことが多いです。
しかし、ポーカーをプレイする際にジョーカーが含まれていることは稀です。あくまで、地方ルールの1つと考えると良いでしょう。
では、ジョーカーを含むポーカーはどのようなルールになるのか、ここで紹介します。

 

ワイルドカードとは

ポーカーでジョーカーはワイルドカード
ポーカーでは、ジョーカーのことをワイルドカードと呼びます。ワイルドカードとは、何にでも使えるカードのことであり、プレイヤーの都合の良いように解釈できます。
たとえば、A、A、5、6、ジョーカーというカードを持っていたとしましょう。この場合、もっとも手役が高くなるのはジョーカーをAとして考えた場合。だから、この手役はAのスリーカードとして扱います。
同じように、5、6、7、8、ジョーカーというカードの組み合わせならば、ジョーカーを9として考えた方がプレイヤーに都合が良いため、この手役はストレートです。

ジョーカーは最強?エースよりも強いのか


どのカードの代わりにもなるのですから、ジョーカーを持っているだけでポーカーではかなり有利だと、すぐに想像がつくでしょう。最初にカードが配られた時にジョーカーがあるだけで、一気に胸は高鳴りますよ。それがワールドポーカーです。
ただし、ここで1つ注意です。たしかに、ジョーカーがあることで手役は作りやすくなるのですが、全く同じ役だった場合はジョーカーを含む手役よりもジョーカーを含まない手役の方が上とされることもあります
たとえば、2人がフラッシュ同士の場合を考えてみましょう。通常はスートの強さで勝敗を決めます。もっとも強いのはスペード。続いて、ハート、ダイヤ、クラブの順です。
しかし、ジョーカーを含むフラッシュの場合、無条件で格下とされ、負けになることもあるようです。ジョーカーの強さは、テーブルのルールによって異なるため、ジョーカーを入れるポーカーの場合は必ず確認した方が良いですね。
ルールによってはワイルドカードではあるものの、2より弱いこともあります。使い勝手が非常に良いのでAよりも来て欲しいカードではありますが、強さの比較という面ではそう強くはないカードという解釈もできるのです。
いずれにしても対人でワイルドポーカーをやる時には、必ずカードを配る前にルールを確認すること。これはたとえ仲間内でも絶対です。実際に、ジョーカー含みのフラッシュとジョーカーを含まないフラッシュがぶつかってしまう可能性はけっして少なくありません。

ポーカーで1番強い役とは

ポーカーで最強の役
通常のポーカーでもっとも強い手役はロイヤルストレートフラッシュ。同じスートの10、J、Q、K、Aの組み合わせです。ちなみに、ロイヤルストレートフラッシュもスートの色に強弱があるため、最強と言えるのはスペードのロイヤルストレートフラッシュでしょう。
しかし、ジョーカーを入れた時にはこのロイヤルストレートフラッシュを上回る新たな手役が生まれます。これが、ファイブカード。同じ数字4つプラスジョーカーの組み合わせですね。Aのファイブカードが、最強の手役となります。

ワイルドポーカー

ジョーカーを使用するのはワイルドポーカー
一般的にはジョーカーを使ったポーカーをワイルドポーカーと呼びます。ジョーカー以外のカードをワイルドカードとみなして行うポーカーもありますが、カジノで見かけることは稀でしょう。
ワイルドポーカーと言われたら、通常の52枚にジョーカーを1枚加えて行うポーカーと覚えておけば問題ありません。

オンラインでワイルドポーカーが遊べる

たった1枚のジョーカーが加えられるだけで、ポーカーでは圧倒的に高い役が作りやすくなります。対人ポーカーならば、ジョーカーが手の内に入る確率は平等なため、とくに有利不利はありません。
しかし、ビデオポーカーならば、明らかにプレイヤーが有利になります。
デュースワイルドというビデオポーカーなら、オンラインでワイルドポーカーを遊ぶことができます。有名なオンラインカジノの1つ、ベラジョンカジノに設置してありますのでよかったら遊んでみてください。


下のボタンをタップして、ワイルドポーカーを楽しみましょう!!

arrow rightビキナーズボーナス実施中arrow right
オンラインカジノランキングバナー