2020/02/14

オンラインルーレットの遊び方!基本ルールから必勝法まで徹底解説

オンラインルーレット

カジノの女王と呼ばれているルーレット。
赤黒などの単純な賭け方もできますし、1つの数字に賭けて高額配当を狙うこともできるため、様々な遊び方があります。

この記事では、オンラインルーレットの遊び方から勝つために知っておきたい必勝法まで解説します。

勝率をアップさせるための小ネタが満載。他にも実際に遊んだ方の口コミも掲載しています。

オンラインルーレットで本当に勝てるかどうか気になっている方は必見の記事です!

オンラインルーレットの簡単遊び方ガイド

オンラインルーレット
自分の遊ぶオンラインのルーレットを選んだら、いよいよプレイ。さて、どのように賭けたら良いのでしょうか。

まずルーレットには大きく分けて基本的にアメリカンとヨーロピアンと言われる2つのタイプがあります。違いは0から36の数字に足して、アメリカンタイプは「ダブルゼロ」と言われる00がある事。ヨーロピアンにはこれがありません。

リアルのカジノではアメリカンタイプが多いとされていますが、オンラインのルーレットではヨーロピアンタイプが多いです。

ハウスエッジと言われる控除率がヨーロピアンの方が低く、プレイヤーには優しいですね。

手持ちのチップをテーブルにレイアウトされている数字やグループにチップを置いて賭け、ウィニングナンバー/グループに当たれば配当金がもらえます。当たらなければ賭けた分のチップが回収されます。

ベット名称 賭け方
ストレートアップ・ベット 1つの数字のみ
スプリット・ベット 2つの数字
ストリート・ベット 横並びの3つの数字
コーナー・ベット 4つの数字に跨る
ライン・ベット 6つの数字
ファースト5・ベット 0,00,1,2,3の5つ(アメリカン)
ダズン・ベット 3等分された12の数字のグループ(1-12、13-24、25-36)
コラム・ベット 縦1列に3等分された12の数字のグループ
イーブンチャンス・ベット 赤と黒/奇数と偶数/数字の前半と後半

1番上のストレートアップが最も配当が高く36倍!1番下の赤黒などのイーブンチャンスが2倍となります。

自分がどの賭け方をするかを決め、「No More Bet」と出るまでの間にテーブルのレイアウト上に賭け金を置きます。

何となくはじめは2倍の配当に少額のチップを賭けて、ちびちびやってしまいそうですね。しかし、当たり前ですがそのやり方では勝ったり負けたりを繰り返しながらそのうち手持ちのチップがなくなった…という地味なゲームとなるでしょう。

オンラインカジノのルーレットで勝つためのコツ

ルーレット
オンラインカジノのルーレットで勝つためのコツを紹介します。何となく賭けていた・・・という方は特に必見です!

ヨーロピアンルーレットを選ぶ

アメリカンとヨーロピアンの2つからは、ヨーロピアンを選びましょう。

  • アメリカンルーレット・・・0-36+00(38通り)
  • ヨーロピアンルーレット・・・0-36(37通り)

ヨーロピアンルーレットの方が賭ける数字がひとつ少ない分、当たる確率があがります。

そして注目すべきはハウスエッジ(控除率)。これは簡単にいうとカジノ側に取られる「手数料」です。

アメリカンのハウスエッジが5.26%であるのに対して、ヨーロピアンのハウスエッジは2.70%

少額であればそれ程の大差は生まれませんが、金額が大きくなればなる程取られる額も大きくなります。

次に「還元率」と呼ばれるものがあるのですが、これは勝ったゲームに対しての配当率です。つまり還元率は高い方が良いわけですね。

アメリカンの還元率が94.74%でありヨーロピアンの還元率は97.30%

ハウスエッジはカジノ側に取られる分、還元率はプレイヤーがもらえる分なのでハウスエッジは低い方が良く、還元率は高い方ヨーロピアンを選ぶ方が良いということですね。

ネイバーベットを使う

もうひとつ基本の攻略法があります。アメリカンでは「シフトベット」、ヨーロピアンでは「ネイバーベット」と呼ばれるのですが、ここではヨーロピアンの「ネイバーベット」を説明します。

ネイバーベットとは、0部分を除いて隣り合う9つの数字を一括りのグループとして4等分し、ボールがどこへ落ちやすいのかを見極めて4グループの内の1つにベットするというものです。

ディーラーの動きの癖を見極めて、どこに落ちやすいかを判断し、そのグループの全ての数字にベットしていきます。1/37よりも1/4の確率の方が取り掛かりやすいのは言うまでもありません。ゲーム毎に調整していきましょう。

ボールの動きや癖を見てからベットする、というのはリアルカジノでのルーレットでもよく行われる攻略法のひとつで、大切なことです。

98・48%法 (2/3ベット法)を使う

上記の攻略法を試し、少しルーレットに慣れたら、もう少し難しい攻略法に挑戦してみましょう。ここでは、98・48%法というものを説明します。

98・48%とは確率の事。簡単にいうと1-3回のゲームの数字の出方から次の可能性を推定し4回目に賭けるもので、この4回目の勝率が98・48%だということです。

ルーレット

3倍の掛け率であるファースト12(1-12)、セカンド12(13-24)、サード12(25-36)であるダズンと、縦1列(写真では横に見ます)に並んだ12の数字のグループであるコラムを使います。

ダズンかコラムはそれぞれの3つのグループがありますね。3回同じ条件が揃った時にのみこのどちらかのグループの2箇所にかけるのが98・48%法です。つまり条件が重なるまではベットせずにスルーするということです。

例を見てみましょう。

ゲーム数 出目(グループ)
1回目 1(ファースト12)
2回目 8(ファースト12)
3回目 6(ファースト12)

ベットしないスルーゲームから開始し、3回同じグループの出目が出ました。

その場合、4度目である次のゲームで初めてベットします。ベットする場所は「セカンド12」と「サード12」の2箇所です。

何の予測もなしに3グループの内2グループに賭けた場合、ヨーロピアンタイプだと確率は24/37で64.86%です。しかし3回目までスルーし、条件が揃った時に4回目を賭けた場合、その確率が98.48%まで上昇します。

ちなみに0はカウントに数えて良いとされています。オンラインカジノのルーレットではスルーできるものとできないものとありますが、できない場合は最低限ベットしておきましょう。

また、無料版でしっかりと慣れてからが良いですね。

この98・48%法で必ず勝てる!なんてことはないですが、何の拠り所もないより、確率論の裏打ちがあるのは大きなひとつの指針となります。ぜひとも知っておきたい攻略法のひとつと言えるでしょう。

あまり知られていない666戦略を使う

この666戦略ではベットの単位をユニットと呼びます。1度に66ユニット、最低66ドルからの戦略なので1度のベット金額が高いのが難点ですが、勝率は89%と高いので試してみる価値があるでしょう。

ルーレット

この攻略法では上の写真の最下段、赤と黒ベットの場所と、2つの数字を選ぶスプリット・ベットとひとつの数字を選ぶストレートアップ・ベットを使います。

賭け方の説明

  1. 赤黒賭けの赤に36ユニットをベット
  2. スプリット・ベットを上記写真の黒の連続6部分にベット(0と2, 8と11, 17と20, 26と29, 10と13, 28と31)、各4ユニットずつ
  3. ストレートアップで3つの空いている数字に2ユニットずつベット

①で36ユニット、②で24ユニット、③で6ユニットで合わせて66ユニットとなります。1ユニットを1ドルとすれば66ドル、5ドルであれば180ドルとなります。勝率が高いので無料で試して効果を確認してみてください。

ベットする数字の数が多いためマイナスが出にくいのが特徴です。注意点としては赤が出やすい時/黒が出やすい時を何となく流れで見ておく、といった事でしょう。

オンラインカジノのルーレットの評判・口コミ

それでは、様々なオンラインカジノのルーレットの評判を見てみましょう。

良い口コミ

ちなみに俺のおすすめは、日本人が丁寧にサポートしてくれて、出金も早いベラジョン(引用元:2ch)

ベラジョンと言えばオンラインカジノではとても有名です。

オンラインカジノで3ヵ月で350万稼いだ。こんなに稼げるんだな。(引用元:2ch)

オンラインのルーレットでこれ程稼げるとはアツいですね!

悪い口コミ

ルーレットで勝ち続けるのは不可能。バカラなら可能。(引用元:2ch)

1度の勝ちはあっても連続では厳しいのでしょうか。

ルーレットなんて運だけではありませんか?(引用元:2ch)

様々な必勝法があるにも関わらずこの様な意見もあります。

オンラインでルーレットをやるならオンラインカジノで決まり!

オンラインルーレット
知れば知るほど興味の湧くルーレット。プレイしながら勉強して、新しい攻略法を知って試して…とワクワクが広がりますね。

今回は、ビギナーズでも試せる大前提の攻略法からちょっと難しいけど試してみたい…という攻略法までご紹介しました。

オンラインカジノには初心者にも分かりやすいルーレットが沢山用意されています。ぜひともこの機会に自分に合ったオンラインカジノを見つけ、楽しいルーレットを初めてみましょう。

ルーレットに関する記事一覧(4件)