2018/03/04

大阪のインターネットカジノが摘発!合計7人が逮捕!

大阪市浪速区にあるインターネットカジノが警察に摘発、7人が逮捕されました。

このお店の表向きは「輸入雑貨のお店」という内容で経営されていて、24時間、年中無休で営業。店内には複数のパソコンが用意されていて、海外のカジノのスロットやバカラをオンライン上で賭博を楽しんでいた、とされています。

店内外には監視カメラがあり、警察からの摘発を逃れていた、とのこと。一昨年の秋頃から合計2億5千万円を売り上げていたとみらていて、警察はさらに詳しく調べている状況です。

引用元:MBS 関西のニュース