2018/04/18

【大阪・ミナミ】インターネットカジノ、闇スロットなどの違法賭博が急増中

引用元の毎日新聞の報道によると、今現在「大阪・ミナミ」においてインターネットカジノなどの違法賭博が急増しているとのことです。

関係者によるとパソコンだけがあれば手軽に開設することができる「インターネットカジノ」が多く、大阪のミナミだけでなく全国的に増えているとのこと。

実際に夜のミナミを歩いてみたところ、若い客引きの男性が「インカジ」「闇スロ」「めくり」という言葉を使用しているらしく、「インカジ」はインターネットカジノ、「闇スロ」は賭博性の高い非合法スロット、「めくり」はバカラの隠語だそうです。

私服警官を逃れる為に健康保険証や名刺などの提示をさせる、店前の監視カメラにて客を確認してから入店させるなどのシステムを組んでいるとのこと。

今後日本にカジノができることから違法賭博を全面的に摘発する動きが見られていますが、これからの対応はどうなっていくのでしょうか。

引用元:毎日新聞