2018/12/31

事実だろうか「カジノで確実に勝てるゲームがある」?!?

ルーレット、スロットマシン、バカラ、ブラックジャックなど、カジノには様々な種目が存在するが、これらはすべて、胴元にアドバンテージのあるギャンブルです。

長期的に見れば、必ず客が負けるのは自明でしょう。しかし、「実力を磨けば、勝てる種目が存在します。それがポーカーです」と語るのは、IPPO(International Poker Player’s Organization)CEOの矢倉賢一氏。

まだ、日本でポーカーが知られていない2008年頃から約3年間マカオに定住し、外国人相手にポーカーを打って稼ぎ続けました。

日本ポーカー界の先駆け的な人物である。カジノゲームにおけるポーカーとは、前述したルーレットやバカラ等とは性質が異なります。これらのゲームが「胴元vs客」なのに対して、ポーカーは麻雀のように、「客vs客」で争われる点が最も違いがあるようです。

最適な勉強法は実際に海外でプレーしているポーカープレーヤーにカジノで話し掛けて、仲良くなって日々のプレーの失敗などを聞いてもらいフィードバックをもらう、いわばトライ&エラーを即座に修正していくことが成功への早道です。

どや顔で言えるくらい、このアドバイスはメモっといてほしいです。

これからポーカーを始める初心者が勉強を積み重ねて勝ち組になるには、最低3か月は必要ですが、誰もが最初は初心者。1万円くらいから遊べる安いレートから始めて、 “自分が勝てる”レートまで上げていくというのが本筋ですね。と矢倉氏は語っていました。

果たして3か月で勝ち越すことができるほど簡単なことなのだろうか。疑問は残りつつも、勝てる人には秘訣があることは事実のようです。

(引用元:日刊SPA)