2019/03/05

カジノ王の息子ローレンス・ホーが日本のIR進出を目指す

By:Forbes
ローレンス・ホーが日本のカジノ業界に積極的に関わろうとしていることが話題になっています。

この分野では十分な資金を持つ企業が、我々も含めて5、6社は存在する

ホーはメルコリゾーツ&エンターテインメントのCEOを辞めてから日本に着目しており、投資の準備は整っていると話します。
以前に、日本でのライセンスが得られるとしたら100億ドル(約1.1円)は出資をすると述べているが、現在は「上限は決めていない」と話しており、さらに投資額を増やす意思表示をしている。

2018年6月にメルコリゾーツは、マカオのコタイ地区に新ホテル「モーフィアスタワー」をオープンさせました。
「我が社がこれまで手がけてきた事業を、IRの成功事例として日本にアピールしたい」とホーは話しています。

ローレンス・ホーは、かつての「マカオのカジノ王」スタンレー・ホーの息子。
これからも世界中のカジノ業界に大きな影響を与え続けていくのでしょう。

(引用元:Forbes
カジノ王を継承するローレンス・ホーは何者なのか?プロフィールと驚きの資産を公開 | CASINO-LAB ランドカジノが好きな方にとって、また、カジノに興味がある方には、メルコリゾーツ&エンターテインメント・リミテッドという名前を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。ここではローレンス・ホーについて、プロフィールと家族、また、衝撃の総資産までを詳しく掘り下げてご紹介いたします。