2019/04/14

フィリピン|オカダマニラ社長交代今度ももちろん日本人

(画像引用元:ユニバーサルエンターテイメント)

フィリピンでオカダマニラを運営するタイガーリゾートと、同社がフィリピンでの裏口上場のために買収したアジアベスト・グループ・インターナショナル(Asiabest Group International)の社長に大屋高志氏が就任しました。

アジアベスト社がフィリピン証券取引所へ行った報告によると、前任杉山氏の退任は(ユニバーサルエンターテイメント傘下の)グループ企業の構造改革の一環で、大屋氏は杉山氏の後継者が選任されるまでの中継ぎとして起用されたというからくりがあるようです。

大屋氏はフィールズリサーチ・インスティテュート社長やドイツ証券の役員を務めた経歴を持つ国際問題にも大変強いエリート。

フィリピンのカジノ熱が高まっている今、新進気鋭のオカダマニラその成長に今後期待したいです。

(引用元:リゾカジ)