2020/01/13

YouTuberラファエル、マカオのカジノで350万円の大勝利

 “時給日本一のYouTuber”を自称するラファエルが1月8日、公式YouTubeチャンネルに、マカオでカジノに挑戦する動画を投稿した。

カジノの軍資金は一人500万円。前回シンガポールでカジノへ行った際には、1000万円をかけて100万円ほど負けたラファエル。「負けたら熱くなり、結局、1000万円以上かけてしまった」という失敗経験を踏まえた上で、今回は「どれだけ自分の欲を抑えられるか。“良くない負けず嫌い”をどう抑えられるか」と課題を明確にした。

結果から言うと、ラファエルは350万円(もろもろの差し引きを入れると320万円)の勝ちを収めることに成功。

カジノの費やした時間は「3日間合計して4時間やってないくらい」とのこと。効率よく大きな金額を獲得すべく、スロット、ポーカー、ルーレットなどではなく、「バカラ」を選択したことが功を奏したようで、「税金がかからないので、サラリーマン分の収入は得られたのではないか」と誇った。
(引用元:yahoo NEWS

今回ラファエルは、日ごろ自身の美容整形手術をお願いし、プライベートでも親交のある“ジャムおじさん”こと、TAクリニックグループ統括院長の嶽崎元彦氏と共にマカオへ行っています。羽振りがよくバブル時代のようですね…

下記では日本カジノについての記事を紹介しています。