2020/02/27

前途多難の日本カジノ、救世主は米国「スポーツ賭博」?

全米13の州で解禁されているスポーツブック(カジノで行うプロやアマチュアのスポーツに対する賭け)の賭け金は、毎年増加している。これは、今後のアメリカのカジノ経営の行方を占うだけでなく、環太平洋のなかで最も出遅れた日本のカジノについても参考になりそうだ。

これからは、ますます若い世代をパーティやショーや飲食などで引っ張ってくる経営努力なしにカジノの将来はないが、もし他のリゾートができなくてカジノリゾートができることがあるとすると、それがスポーツブックであり、今後もカジノ業界とスポーツ界と消費者間の熱い盛り上がりが期待される。

多くの専門家が指摘しているように、日本のカジノ計画は今のままでは成功が難しい。もし、そこに秘策があるとすれば、最新のトレンドであるスポーツブックをいち早く取り入れることではないだろうか。
(引用元:Forbes

スポーツブックとは、オンラインでテニスやサッカーといったメジャースポーツ等、各スポーツの勝敗や戦績に誰でも、どこの国からもお金を賭けられるサービスです。

下記では日本カジノについての記事を紹介していますので、是非チェックしてみてください。