全てのオンラインカジノおすすめオンラインカジノ

ボンズカジノの本人確認に必要な書類や審査時間を解説【2022年版】

ボンズカジノ 本人確認

「ボンズカジノ」をご存知でしょうか?
2021年6月30日に閉鎖してしまった「カジノエックス」グループのオンラインカジノです。
カジノエックスでは白を基調としたシンプルな構成のカジノサイトでしたが、ボンズカジノは対照的に黒を基調としたレトロな雰囲気のオンラインカジノです

ボンズカジノではオンラインカジノ以外にも「スポーツブック」と「ファイナンス」のギャンブルが楽しめます。
スポーツブックは実際のプロスポーツの勝敗結果などを予想するギャンブルです。
プロが行っているスポーツならほぼすべてを網羅しており、サッカー・野球・バスケットボール・テニス・卓球・バレーボール・アイスホッケーなどの試合に賭けることができます。
しかも実際の試合の中継も見ることが可能で、リアルタイムで予想することもできます!
ファイナンスはFX(外国為替取引)でのバイナリーオプションです。
バイナリーオプションとは、15分後や1時間後に現在の為替相場から下がるか上がるかの2択を予想するギャンブルです。
2択なので適当に予想しても当たる可能性は高いですが、より正確に予想するなら外国為替の知識が必要となります。
バイナリーオプション自体は珍しいギャンブルではありませんが、オンラインカジノと併設してあるサイトはボンズカジノくらいでしょう。
オンラインカジノ・スポーツブック・ファイナンスと1つのアカウントで3つの異なったギャンブルが可能なボンズカジノ。
今回はボンズカジノの本人確認に必要な書類や審査の時間を解説します!

この記事で分かること
  • ボンズカジノの本人確認に必要な書類
  • ボンズカジノで必要な決済方法書類
  • 実際の本人確認のやり方

↓当サイトで厳選したおすすめオンラインカジノ3選↓

ベラジョンカジノ
ミスティーノ
Interカジノ
特徴体験版あり
・24時間いつでも遊べる
・日本語対応バッチリ
・政府発行ライセンス取得済みだから安心して遊べる
入出金の手数料無料
・365日チャットとメールで日本語サポート
還元率約97%
・カード入金対応
限定キャンペーン・初回入金時500ドル
・アカウント登録で30ドル
・図解入りマニュアルプレゼント
・登録で10ドル
・3日連続フリースピン
・7日連続デイリースピンボーナス
・ウェルカムボーナス500ドル
・アカウント登録で30ドル
・図解入りマニュアルプレゼント
公式URL詳細詳細詳細

ボンズカジノの本人確認が必要な人とは

ライブブラックジャック
普通に入金して遊ぶだけなら本人確認はいりません。
ボンズカジノに限らず多くのオンラインカジノでは登録から入金、そして実際のギャンブルのプレイまではすぐに行えます。
本人確認が必要なケースはゲームに勝負して勝って、実際に出金して手元にお金を持ってくる時です。

稼いだ金額を出金したい人

どのオンラインカジノでも、出金するためには基本的に本人確認は必要です。
中には「累計〇〇ドル以上の出金は本人確認が必要」といったケースもあり、本人確認をしないまま出金することもできます。
しかし、継続的にオンラインカジノを遊びたいのなら本人確認は避けては通れない道でしょう。
何にせよ、ボンズカジノの初回出金時には本人確認が必要となります。

ボンズカジノでアカウント認証に必要な本人確認書類は?


前述のように、ボンズカジノでは初回出金時には本人確認が必須となります。
本人確認書類を提出すると即承認される訳ではなく、審査が入ります。
出金前でも本人確認書類の提出は可能です。スムーズに出金したいのなら、登録後にすぐ提出をしておいたほうが良いでしょう。
ボンズカジノでの本人確認書類は以下の2種類が必要です。
・本人証明書類
・住所確認書類
ちなみにどのオンラインカジノでも共通の書類となります。

ボンズカジノで承認される本人証明書類

ボンズカジノで承認される本人証明書類運転免許証、パスポート、個人・住基カードです。要は写真付きの身分証明書ですね。
提出の際はスマホなどで撮影してアップロードします。
ファイル形式はPDFなどのスキャンデータは無効です。JPGなどの画像ファイルでアップロードしましょう。

・運転免許証
カードの4隅がしっかりと分かるように、運転免許証の両面を撮影します。
住所などの変更が無くとも、裏面の提出は必要です。
写真や文字がはっきり見えるように写してください。光の反射やぼやけて見にくかった場合、再提出を求められるケースがあります。

・旅券(パスポート)
顔写真が貼っているページの見開き部分を、機械読み取りの文字も含め全てを撮影します。
光の反射や影、ぼやけなどがないように4隅がしっかりと入るように写します。

・個人・住基カード
個人カード(マイナンバーカード)と住基カードも本人証明書類として対応しています。
こちらも運転免許証と同じく両面が必要となります。
くどいようですが、4隅を入れてはっきり見える画像で撮影します。

ボンズカジノで承認される住所確認書類

ボンズカジノで承認される住所確認書類はカードのご利用請求書、住民票、光熱費・携帯電話料金の請求書です。
住所確認書類とは、本人証明書類の人物が実際にその住所に住んでいるということを証明する書類です。
いずれもPDFのスキャンデータではない写真ファイルで、発効から3か月以内が条件です。

・カードのご利用請求書
住所、氏名、発効日の記載が全て表記されている書類を撮影します。
書類の4隅が分かるように撮ってください。

・住民票、光熱費・携帯電話料金の請求書
こちらも住所、氏名、発効日の記載が分かる状態で撮影します。

ボンズカジノで必要な決済方法確認書類


必須ではありませんが、運営側から決済方法確認書類の提出を求められることもあります。
決済方法確認書類とは、入金を行ったカードなどの情報です。
有効な決済方法確認書類はバンクカード、バーチャルアカウントです。
ちなみに仮想通貨で入出金を行った場合、決済方法確認書類の提出を求められることはありません。

・バンクカード
入金の際に利用したカードの両面を撮影します。
必要な情報はカード全体と始めの6桁と後ろの4桁の数字なので、他の数字は隠します。裏面を撮影する際は、CVVもしくはCVCの数字も隠します。
カードが有効期限内であることも必須です。

・バーチャルアカウント
SkrillやecoPays、VenusPointなどのオンライン上の口座がバーチャルアカウントです。
氏名と口座番号が表示されているページのキャプチャ画像を提出します。

ボンズカジノの本人確認のやり方解説

ボンズカジノの本人確認の実際のやり方を解説します。


ログイン後、トップページ右上の三本線のメニューを開きます。


プロフィールを選択します。


認証を選択し、左のメニューから身分証明、決済方法などを選択しアップロードを行います。

また、同じ要領で左のメニューから電話番号の認証も行えます。
電話番号は最初の「0」を消して入力して下さい。
例えば電話番号が「08012345678」だった場合「8012345678」と入力します。

ボンズカジノの本人確認にかかる時間は?


ボンズカジノの本人確認の承認にかかる時間は、長くても3営業日以内です。
もし3営業日を過ぎても本人確認が終了しない場合は、サポートに問い合わせをしてみましょう。

書類を揃えてボンズカジノの本人確認を行おう!


今回はボンズカジノの本人確認手順について解説しました。
出金時に慌てて書類を集めるのではなく、前もって準備しておいたほうが良いですね。
ビギナーズラックで初回から高額出金することになった場合、本人確認の時間も相まって通常より多く時間がかかる可能性もあります。
可能なら本人確認書類は登録前の時点で用意しておくと良いでしょう。

オンラインカジノランキングバナー