おすすめオンラインカジノ

ブラックジャックのルールや遊び方を完全解説!必勝法もこっそり公開します

皆さんはブラックジャックで遊んだことはあるでしょうか?ルールはなんとなく、手札を21に近づければ勝ちと覚えている方が多いですね。
ブラックジャックを実際のカジノでプレイすると、お金が掛かっているので様々で複雑なルールが存在します。
カジノで楽しめる程度の遊び方を紹介し、ルールを守りながら勝率を上げて行くための知識やテクニックも紹介していくので、ぜひ身に付けてみましょう!

ブラックジャック(Blackjack)の基本的なルールや遊び方


ブラックジャックはどうすれば勝てるのか。基本的なルールから一通りの流れを見ていくほか、専門用語にも触れてみましょう。

基本的なゲームルール

オンラインカジノにおけるブラックジャックのルールは、手札に配られたカードの合計を21に近づけられた方が勝ちというゲームです。しかし22以上になるとアウト。
オンラインカジノでは1デッキ52枚(ジョーカーを除く)を2~5デッキを混ぜてプレイします。まずはゲームの流れを確認してみましょう。

  1. 1.ベット…制限時間内にベットする額を決定。
  2. 2.カードを2枚ディール(引く)…自分と相手(ディーラー)にカードが2枚ずつ配られます。(相手のカード1枚は伏せられます)
  3. 3.アクションを決定…自分の手札が21に近づくようにカードを追加したり、ストップしたりします。
  4. 4.相手カードオープン…自分のアクションが終わったら、相手(ディーラー)の伏せられたカードをオープンし、相手もカードを追加しながら勝敗を決めます。

勝敗の決め方

ブラックジャックの勝敗の決め方は、手札のカードの合計が21以内かつ数字の大きい方が勝利します。同数なら引き分けです。数字の大きさ勝負なのでシンプルですね。

手札のカードカウント数
A(エース)1or11
10、J、Q、K(絵札)10
2~92~9のそれぞれの数字に対応

Aは1でもあり11という扱いも受けます。2枚の手札で21を作るブラックジャックというのが、Aと10(もしくは絵札)の組み合わせですね。
Aはブラックジャックにおいてとても重要なカードですが 1デッキ52枚の中に4枚しかありませんから、ここぞというタイミングで引けるかどうかがカギになってきますね。

ブラックジャックの賭け方は?

ブラックジャックはカードを配る前に賭けます。最少で 1ドル程度から賭けられる台もあるので、初めての方でも気軽に賭けられるのがいいですね。
オンラインカジノでのブラックジャックをやるにあたって、ぜひとも知っておきたい用語を紹介します。これを覚えて初心者から脱却しちゃいましょう!

用語意味
ヒットカードを追加で1枚引く
スタンドカードを引かずに現在の合計で勝負
バースト手札の合計が21を超える(22以上)の状況のこと
ダブルダウン掛け金の倍額を払い、1枚だけカードを追加して勝負
スプリット最初の2枚のカードが同じだったとき、手札を2つに分けてそれぞれに同額のベットをする
サレンダー最初に2枚配られた時点で負けると判断した時、賭け金の半分を返還してもらい負けを宣言する
流れ(プッシュ)プレイヤーとディーラーの数値が一緒で、引き分けになること

実際の用語は遊びながらでも覚えられると思うので、実践しながらカジノのブラックジャックを楽しんでみてください。

ブラックジャックの種類とは?


ひとくくりにブラックジャックと言わず、様々な種類があります。ブラックジャックの種類が違えば戦略も大きく変わってくるので気を付けておきたいところです。
今回の記事では

  • 1.ブラックジャックサレンダ―
  • 2.ブラックジャックスイッチ
  • 3.パーフェクトブラックジャック
  • 4.プログレッシブブラックジャック

以上の4つの種類のゲームを紹介します。

ブラックジャックサレンダー

用語説明で「サレンダ―」について触れましたが、ライブカジノでのブラックジャックにはサレンダーできない台が実は多いです。
ブラックジャックサレンダ―は全てにサレンダー機能が付いているもののことで、意味は「無条件で負けを認めるから賭け金の半分を返してください」となります。
サレンダーは最初の2枚が配られたときのみ選択できます。ヒットしてからサレンダーをすることはできないので注意しましょう。
もちろんサレンダーをしてしまったら、ヒットもスタンドもできずにゲームから離脱してしまいます。時と場合によって使い分けて、戦略として覚えたいですね。

ブラックジャックスイッチ

ブラックジャックスイッチの特徴は、2ハンド(1人で2人分のプレイ)でプレイします。なので、最初に配られるのは2×2の4枚ということになります。
ブラックジャックスイッチの強みは、このハンドを入れ替えることができるのです!
例えば最初が「A、A」の12と「K、2」の12というハンドだとしましょう。これを「A、2」の13と「A、K」のブラックジャックにできるのです!
プレイヤーが圧倒的に有利になりますが、貰える配当が少し少なめという台が多いので、まずブラックジャックで勝ってみたいという方におすすめできるでしょう

パーフェクトブラックジャック

パーフェクトブラックジャックは、ブラックジャックの勝敗とは別に新しいギャンブルとして賭けることができるゲームです。
パーフェクトブラックジャックにベットすると、最初に配られる2枚の手札で結果が決まります。

ハンド配当
2枚の手札の色は違うが、数字が同じ6倍(参考)
2枚の手札の色は同じで、数字も同じ12倍(参考)
2枚の手札のマークも数字も同じ25倍(参考)

もちろんパーフェクトブラックジャックで外れても、通常のブラックジャックで勝てばもちろん配当は得ることができます。高額配当を狙いたい方におすすめです。

プログレッシブブラックジャック

プログレッシブブラックジャックとは、ある条件を満たすことで数百万円以上もの大金を一度に獲得できるボーナスの付いたブラックジャックのことです。
その条件とは、自分の手札が最初から 4枚連続で「A(エース)」が出ればジャックポット獲得となります。
デジタルブラックジャックゲームならではのルールですが、きちんとプログレッシブブラックジャック専用の掛け金が必要になります。
1ドルから挑戦できるので大きく夢を広げられますね。

ブラックジャックの必勝法とは?


オンラインカジノテーブルゲームの中でもブラックジャックは最も勝ちやすいと言われる帆と勝利を狙いやすいゲームです。その理由はカードを確認できる所にあります。
ブラックジャックで使われるカードは1デッキ52枚の2~5デッキと言い、A(エース)を狙いたいのであればA(エース)が出た枚数をカウントする方法が最適です。
そしてディーラーは必ず17以上になるまでカードを引き続けるということを覚えておきましょう。

ブラックジャックのルールを覚えてプレイしよう!


ブラックジャックにはカジノならではのルールから、知っておきたい攻略法までいくつもあります。慣れてくると自分なりの攻略法も見つけ出しやすいのが特徴的ですね。
初心者でも始めやすいのも人気の一つなのでしょう。
またブラックジャックがいつでもどこでも遊べるオンラインカジノの例を下記リンクより紹介しているので、気になった方はぜひ見てください!

オンラインカジノランキングバナー