ラボ 子
ライター
最終更新日: 2024年02月28日
おすすめオンラインカジノ

オンラインカジノ運営はあくどい仕組みがある!?儲かる仕組みや経営手法を解説

このサイトの記事内では「アフィリエイト広告」などの広告を掲載している場合があります。 消費者庁が問題とする「誇大な宣伝や広告」とならないよう配慮しコンテンツを制作しておりますので、安心してお読みください。問題のある表現が見つかりましたら お問い合わせよりご一報いただけますと幸いです。
また、当サイトではギャンブルによる依存症対策として以下2つのサイトを紹介しています。1人で悩まず専門機関に相談してください。

最後に、当サイトは海外在住日本人向けのサイトです。オンラインカジノを利用した賭博には十分注意してください。
  • 警察庁の見解

  • ラボ子
    ラボ子

    オンラインカジノの仕組みってどうなってるの?本当に勝てるの?

    オンラインカジノで遊んでみたいけど、本当にプレイヤーが勝てるのか、オンラインカジノの運営の仕組みが気になっている方もいるでしょう。

    オンラインカジノはハウスエッジという手数料や、ついつい何度も遊んでしまうプレイヤーの心理などに、真っ当な仕組みがあります。

    また、オンラインカジノの儲かる仕組みに関しては、「オンラインカジノ儲かる?」のの記事をご覧ください。また、儲けるための基本戦略についても記載しています、

    オンラインカジノで遊ぶことは違法ではありませんし、入出金も安全におこなえます。安心して遊ぶことができますよ。

    この記事では、カジノの仕組みの他、オンラインカジノとはどういうものかについて解説します。この記事を読めば、きっと安心してオンラインカジノで遊べることでしょう。ぜひ最後までお読みください。

    【この記事でわかること】
    ・オンラインカジノは詐欺ではないのか
    ・オンカジの仕組み

    ↓当サイトで厳選したおすすめオンラインカジノ↓

    ベラジョンカジノ
    ミスティーノ
    Interカジノ
    特徴体験版あり
    ・24時間いつでも遊べる
    ・日本語対応バッチリ
    ・政府発行ライセンス取得済みだから安心して遊べる
    入出金の手数料無料
    ・365日チャットとメールで日本語サポート
    還元率約97%
    ・カード入金対応
    限定キャンペーン・初回入金時500ドル
    ・アカウント登録で30ドル
    ・図解入りマニュアルプレゼント
    ・登録で10ドル
    ・3日連続フリースピン
    ・7日連続デイリースピンボーナス
    ・ウェルカムボーナス500ドル
    ・アカウント登録で30ドル
    ・図解入りマニュアルプレゼント
    公式URL詳細詳細詳細

    関連記事
    オンラインカジノのおすすめ徹底解説
    オンラインカジノ入金不要ボーナスランキング
    オンラインカジノは違法?
    オンラインカジノ無料サイト

    オンラインカジノ運営の仕組みとは?お金はどこに流れているか

    オンラインカジノの仕組みについては、複数の機関と提携して運営されています。

    提携先としては以下の図を参照してください。

    提供提携先
    ゲームゲームプロバイダエボリューションゲーミング
    入出金手段決済会社エコペイズ
    ライセンス国や政府キュラソー政府
    ゲームの公平性第三者機関eCOGRA

    上記4つの機関と提携して、オンラインカジノは成り立っています。

    オンラインカジノに入金したお金は、以下のような流れで動きます。

    1. オンラインカジノに入金して遊ぶ
    2. 遊んだゲームの還元率分賞金が手に入る(基本的に還元率は96〜98%程度)
    3. 入金額の2〜4%程度が胴元(オンラインカジノ側)に利益として入る
    4. 利益を運営費、運営先の国や地域への税金費用、ライセンスの維持費、慈善団体への寄付などに使われる

    以上のように、オンラインカジノで遊んだお金の流れは、オンラインカジノの運営方針やライセンスの取得先、地域の法律などによって異なることがあります。

    まず、プレイヤーからのベット額から、還元率分がプレイヤーに還元されます。

    還元率は戦略を使ったブラックジャックなど、例外もありますが基本還元率が100%を超えることはありません。

    運営側もオンラインカジノを運営していく上で利益がないと存続できないため、必ず運営側に利益が出るように設計されていることを覚えておきましょう。

    オンラインカジノの運営が儲かる3つの理由

    カジノ側には、プレイヤーに比べて確実に有利になる理由が3つ存在します。

    それでは各項目について詳し見ていきましょう。

    ゲームで賭ける際に発生する控除(ハウスエッジ)による儲け

    オンラインカジノに限らず、ギャンブルではハウスエッジというシステムが存在します。

    これは、簡単に言えば手数料と同じ意味で、ギャンブルではとあるアクションを起こす事で、このハウスエッジが発生します。

    そのアクションというのがお金を掛ける事です。

    つまりカジノ側は、ゲームの勝ち負けが付く前からプレイヤーからお金を貰っている事になるので、ゲームが開始する前からすでに、カジノ側は得をする環境を作っているのです。

    しかも、これがオンラインカジノの場合、数え切れない程のプレイヤーがお金を掛けるというアクションを行っています。

    その度にハウスエッジが発生する事、そしてプレイヤーが負けた場合にカジノ側に損がない事、これらを合わせるとカジノ側が圧倒的に有利であることは間違いないでしょう。

    この環境下でカジノ側に損をさせるためには出来るだけ負けを避けることが重要になるので、プレイヤーからするとかなり難しいものになっています。

    大数の法則によりカジノ側が圧倒的に有利である

    皆さんは大数の法則という言葉をご存知でしょうか?

    この法則は、どんなに確率の低い事でも回数をこなすだけ達成する可能性が高くなるというものです。

    サイコロの例を条件を変えて見てみましょう。

    • サイコロを1,0000回振って6回連続で1を出す場合
    • サイコロを10回振って6回連続で1を出す場合

    この場合は2の方がお得に達成することが出来ます。

    ギャンブルでも2の当て方を目指すのが最適解なのですが、1の方が期待値が高いこともあり、ほとんどの人が1の当て方を目指してゲームをしてしまっています。

    当てるまでの掛け金がカジノ側に回りやすく、しかも何回も回数をこなしていたとしたら、カジノ側が儲けやすいのは一目瞭然です。

    24時間いつでもどこでも利用可能なサービス

    今ではスマートフォンでオンラインカジノが出来るサービスも多数存在しており、昔よりも手軽にプレイできるのが特徴です。

    また、オンラインということもあり、24時間利用可能なものが多く、自分の都合に合わせて遊ぶことが出来ます。

    しかし、そんなサービスにもカジノ側が設けやすい仕組みが成り立っています。

    例えば12時間だけ利用できるオンラインカジノであれば、残りの12時間はどうやってもお金を掛けることが出来ないので、多少なりとも「お金を掛ける」事を防ぐことができます。

    しかし、24時間利用可能ということは、プレイ時間に制限がなく、プレイヤーにお金を消費させやすくなるということにも繋がります。

    もちろんプレイヤーがお金を賭ければ賭けるほど、カジノ側が得をする場面も増えていくので、このような一見嬉しいサービスでも「カジノ側が儲けやすくなる策がある」と言えるでしょう。

    オンラインカジノって大丈夫?詐欺じゃないの?

    オンラインカジノはネット上で行うカジノということもあり、世間で許されているゲームなのか?という所で疑問を感じている方が多いようです。

    ここでは、そんなオンラインカジノの詳しい詳細について紹介していきます。

    オンラインカジノって何?

    一般的なカジノとほぼ同じギャンブルゲームですが、その大きな違いはネット上で行われるギャンブルという事です。

    ランドカジノと同様にリアルマネーを賭けてカジノゲームをプレーすることができます。

    ゲームも、カジノとして基本的なものは全て揃っており、実際にお金をかけて「ルーレット」「バカラ」「ブラックジャック」を遊ぶことが出来るので、本場のカジノと同じ緊迫感のあるゲームが出来るのも特徴の一つです。

    また、一般的なカジノは会場の広さの事もあり、膨大な数のゲームを用意できません。オンラインカジノはオンラインであるが為に、500種類以上など、多くのゲームをプレイする事ができます。

    その他に、「初回入金ボーナス」など、オンラインだからこそ行うことができるボーナスも多数存在します。

    オンラインカジノは誰が運営している?

    合法的に遊べるオンラインカジノの運営は全て海外の会社で行われています

    オンラインカジノの運営は、誰でもなれるというわけではありません。

    オンラインカジノはカジノのライセンスを取得することで、初めて運営として認められます。

    このライセンスの取得には審査機関のチェックの通過が必須となっています。

    「実際のカジノゲームと同じ確率でゲームの進行が可能か」などが、数百から数億ものテストケースを検査し公平かどうかを確かめられるので、かなり厳しいものになっています。

    また、検査の精密さのこともあってか、ライセンスを取得できるのが申請してから「半年~数年」ということが多いため、「完全に安心できる」と判断されないと、このライセンスを取得することはできません。

    実際にライセンスを持っていないオンラインカジノでは下記のような被害が後を立たないので、安全の証明としても、このライセンス取得は必須の条件になります。

    • 賞金の未払い
    • ソフトの不正操作
    • 個人情報の漏洩

    つまり、ライセンスは「不正や悪質でないことの証明」になるので、このライセンスを持っているか持っていないかではカジノの印象にも大きく関わってきます。

    本当に安全?法律的には大丈夫なの?

    日本には賭博罪という法律があるので、オンラインカジノはそれに違反しているのではないか?という声もよく聞きます。

    実際に日本でプレイするオンラインカジノは、違法でも合法でもなくグレーゾーンに該当します。

    なぜならこの賭博罪は「日本国内にのみ適用される」法律だからです。

    オンラインカジノは、基本的に海外で運営されているので、日本から海外のオンラインカジノで遊んだとしても「海外で遊んでいる」という風に見なされます。

    あくまでも、日本から操作しているだけで、ギャンブルは海外で行われている、というのが分かりやすい解釈です。

    しかし、ここまで読んだ人の中には「日本で運営しているオンラインカジノをプレイしたらどうなるの?」という疑問を持った人もいるでしょう。

    これに関しては違法と言えます。

    この場合「日本国内のオンラインカジノで日本で行われているギャンブルで遊んでいる」という解釈になるので、運営・プレイヤー共に「日本国内のみに適用される賭博罪」に引っかかります。

    もしも日本が運営しているオンラインカジノを見つけたとしても、絶対にプレイしないようにしましょう。

    入金制限や依存度テストを設けているカジノが多い

    オンラインカジノでは入金額に制限をかけたり、プレイヤーの依存度テストを設けていることが多くあります。

    もし入金制限がないと、オンラインカジノにのめり込んで破産し、その事件が公になった時に国から目をつけられてしまう可能性があるからです。

    それを防ぐためにも入金制限を設けて遊びすぎを防いでいます。

    入金のしすぎに関連して、依存度テストも重要です。

    どれだけオンラインカジノに依存しやすいかをオンラインカジノ側でテストすることで、プレイヤーの破産リスクをテストします。

    依存しやすいようなゲームや仕組みを用意すると入金しすぎに繋がるため、オンラインカジノではプレイヤーの破産を防ぐために入金制限や依存度テストを実施しているわけです。

    入金・出金はちゃんとできるの?

    ライセンスを取得しているオンラインカジノではきちんと入出金することが可能です。

    先述しましたが、ライセンスを取得しているというのは「不正・悪質でないことの証明」になります。

    ライセンスを取得しているオンラインカジノは、「不正に対する監視」という対応をしている所がほとんどなので、セキュリティ面でも安心して利用できると言えます。

    では、ライセンスを取得していないオンラインカジノはどうなのかというと、これらの証明が不十分なため、「賞金の不払い」という悪質な行為をする可能性があります。

    もちろんそうなると、入出金が困難、または出来ない状況に陥ってしまうので、オンラインカジノで遊ぶ際は必ず「ライセンスを取得しているオンラインカジノ」を選びましょう。

    また、オンラインカジノの入出金は「銀行振込」「クレジットカード」などの豊富な種類から選ぶことができます。

    入出金の際の注意点

    しかし、ここで注意して欲しいのが「完全に自由な入出金が出来ない」と言う所。

    ほとんどのオンラインカジノでは、「月に引き出せる金額の制限」や「○○ドル以上ではないと出金できない」などの制限があります。

    ただし、これらの制限はそこまで厳しいものではないので、普通に利用するのであれば、十分自由に入出金が可能です。

    オンラインカジノはなぜ人気?人気の理由3選

    ここではなぜオンラインカジノが人気なのかを解説していきます。

    実際賭けをするなら、競馬やボートレースに宝くじ、パチンコにカジノなどさまざまな手段があり、賭博の需要は非常に高いです。

    なぜその中でもオンラインカジノが人気なのか、以下3つの理由で解説していきます。

    還元率が非常に高い

    オンラインカジノが人気の理由として、最も強い理由として還元率の高さが挙げられます。

    ギャンブルにおける還元率一覧は以下の通りです。

    ギャンブル名還元率
    オンラインカジノ93〜98%
    パチンコ・スロット80〜85%
    競馬75〜80%
    ボートレース75%
    オートレース70%
    宝くじ46%

    上記表の通り、圧倒的にオンラインカジノの還元率が高いことがわかります。

    なぜオンラインカジノの還元率が高いかというと、

    • 店舗を持たないため運営コストが低い
    • 第三者機関による公平性チェックにより公平性を保ったゲームが遊べる
    • ジャックポット機能によって億単位の賞金がもらえる

    などが挙げられます。

    以上のことから還元率が高いオンラインカジノが人気になっているわけですね。

    ボーナスが多く、無料で遊べるオンラインカジノもある

    全てのオンラインカジノでボーナスがあり、プレイヤーは実際の入金額以上にオンラインカジノで遊んだり賞金を獲得可能です。

    オンラインカジノでよくあるボーナスは以下の通りです。

    • 入金ボーナス
    • キャッシュバック
    • リベートボーナス
    • フリースピン
    • フリーキャッシュ
    • トーナメントボーナス

    などのボーナスがあり、他にもオンラインカジノによって限定のボーナスがあります。

    上記のボーナスは入金すればもらえたり、遊んでいれば運営側からプレゼントされたりなど、ボーナスを受け取る機会が多いため、お得に遊んで賞金獲得のチャンスがある点がオンラインカジノをより人気にする理由の1つとなっています。

    いろいろな攻略法を試せる

    オンラインカジノではスロットゲーム以外にも、攻略法の幅が広いブラックジャックやポーカー、バカラなど人気のテーブルゲームがプレイできます。

    攻略法の幅は広く、資金管理の攻略法やそれぞれのゲームに適用できる攻略法があり、攻略法を身につけるほど勝率が上がって賞金アップにつながります。

    実店舗のカジノは日本にはありませんが、オンラインカジノであればライブカジノでディーラーと実際に対戦可能なのも人気の理由です。

    攻略法は豊富で熱心なカジノプレイヤーが今も新たな攻略法を生み出しているので、学べば学ぶほど奥が深いものとなっています。

    カジノ側よりも自分の儲けの方が重要

    「オンラインカジノはカジノ側の方が儲けやすい」という事を書きましたが、これは「絶対にプレイヤーが不利になる」という事ではありません。

    遊び方次第ではプレイヤーの方が有利になる可能性もあるからです。

    例えば記事内で紹介した大数の法則であれば、出来るだけ少ない回数で当たりを目指すことが重要になってきますが、これに成功すれば、カジノ側ではなくプレイヤー側が得をする事ができます。

    オンラインカジノでは、カジノ側よりもプレイヤー側が儲けることが重要になってくるので、「カジノ側に損をさせてやる!」という考えで遊んでみても、意外と面白いかもしれません。

    今すぐオンラインカジノで遊んでみたいという方は、下のボタンをタップしてカジノライフをお楽しみください。

    おすすめのオンラインカジノ
    ベラジョン
    Vera&John
    おすすめ度
    5.0 rating
    ベラジョン
    無料で30ドルの入金不要ボーナスをゲット!
    カジノシークレット
    CASINO SECRET
    おすすめ度
    4.0 rating
    カジノシークレット
    入金だけで最大470ドルの
    キャッシュバックがもらえる!
    ラッキーニッキー
    Lucky Niki
    おすすめ度
    5.0 rating
    ラッキーニッキー
    最高999ドルの100%マッチボーナスが初回にもらえる!
    オンラインカジノランキングバナー