2019/01/16

日本のギャンブラー柏木昭男氏とは|トランプ大統領との対決の結果は?

柏木昭男という日本人のギャンブラーとして名を馳せた人物がいます。

彼がどのような形で有名になったのか、ギャンブル好きならば知っておくべきでしょう。ここでは、日本人ギャンブラー柏木昭男について詳しく紹介します。

柏木昭男氏とはどんな人物?


(引用元:World Casino Navi
柏木氏は1938年の生まれ。出身は山梨県で元々は富士山で道案内の仕事をしていましたが、その後不動産業に関わるようになります。

不動産業で彼は財をなすようになるのですが、主な成功理由は「地上げ」と呼ばれる行為でした。そのため、周囲での評判はけっして良いものではありません。

彼は不動産業で得たほとんどのお金を好きなギャンブルに回すようになります。大きな勝負をしようと思えば、やはり舞台は本場のカジノ。1990年にはオーストラリアのカジノで約23億円も儲けます

サラリーマンの生涯年収以上の大金を一瞬で稼いでしまった柏木氏ですが、そこでギャンブルをやめてしまうような人ではありませんでした。彼はさらに別の舞台で新たな勝負をしようとします。

アメリカ大統領ドナルド・トランプ氏とギャンブルで対決!

柏木氏が有名になった大きな理由の1つにドナルド・トランプとの関わりがあります。トランプとの勝負によって、柏木氏の知名度が一気に高くなったといっても過言ではありません。

ドナルド・トランプ氏はどんな人物か?

では、歴史的一戦で柏木氏の対戦相手となったドナルド・トランプについても簡単に紹介します。第45代アメリカ大統領として非常に有名な人物ですが、元々は不動産業を営んでいました。その後、カジノオーナーにもなります。

トランプは1946年生まれなので柏木氏よりも8つ年下。国籍も年齢も異なる2人ですが、不動産業から成り上がり、ギャンブルに深く関わってきたという共通点があります。

伝説のギャンブラー柏木昭男氏

柏木氏はギャンブラーの立場でギャンブルと深く関わってきましたが、トランプはカジノオーナーとしてギャンブルと関わってきました。ギャンブルを提供する側と提供される側の関係性だった2人。直接対決をするのは、もはや運命だったのかもしれません。

柏木氏が世界的に知られる事となった理由とは?

オーストラリアのカジノで大勝ちをした柏木氏が選んだ次の勝負の場はアメリカニュージャージー州にあるトランププラザ・カジノ。前述したようにドナルド・トランプが経営するカジノです。

ここでの勝負が評判となり、柏木氏はギャンブル界の歴史に名前を刻むようになります。

ドナルド・トランプ氏と対決になった経緯とは?

さて、歴史的なギャンブル勝負となる柏木氏とトランプの対決ですが、この2人が対決するようになったのは、けっして偶然ではありませんでした。

ドナルド・トランプ氏との対決の始まりは?

彼ら2人の勝負が行われた理由は、トランプが柏木氏を自分のカジノに招待したからです。カジノ側がより欲しいのは、小銭で遊ぶ客ではなく大金を張ってくれる客です。柏木氏がオーストラリアで大勝したニュースを知ったトランプは、彼を「太い客」と考えたのでしょう。

こうして、柏木氏はトランプに招待される形で、トランププラザ・カジノへと向かいます。

初回の勝負の行方は?

柏木氏がトランププラザ・カジノで選択した種目はバカラ。柏木氏はバカラがもっとも得意としたそうです。ちなみにミニマムベットは25万ドル。我々のような一般人には想像がつかない金額を賭け、バカラの勝負は何度も繰り返されました。

一時的にはカジノ側が200万ドル以上勝っていましたが、23連勝を含む怒涛の勝ちラッシュを続け、最終的には柏木氏が400万ドルの大金を得る結果となります。

休息を挟んで行われた翌日の勝負も柏木氏は勝ち続け、2日間で600万ドルの勝利を収めました。

こうして、柏木氏とトランプの勝負は柏木氏の勝利で終わります。トランプの目論見は不発で終わったのでした。

セカンドラウンドでドナルド・トランプ氏がリベンジ!その勝敗は?

気づいた方も多いと思いますが、初戦で柏木氏が実際に対戦した相手はトランプ本人ではありません。トランプの所有するカジノで働いているディーラーの1人にすぎなかったのです。

しかし、リベンジマッチとなる2戦目では、トランプ本人が柏木氏と対決することとなります。この2戦目でも序盤から柏木氏の勝ちは積もり、一時期は900万ドル以上、柏木氏が勝ちます。

誰もがトランプのギブアップを想像したことでしょう。しかし、トランプが途中から勢いづき、あっという間に形成は逆転。プラマイゼロの状態まで戻した後もトランプは勝ち続け、最終的にはトランプが1,000万ドル以上の勝利を収めることとなりました。

2回にわたって行われた世紀の一戦。勝利の女神は柏木氏ではなく、トランプに微笑んだのです。

伝説の対決は映画の一部で使われている

この伝説のギャンブル対決は、1995年にアメリカで公開された映画「カジノ」にも収められています。映画ではK・K・イチカワという名前で登場していますが、明らかに柏木氏がモデルです。ちなみに松久信幸さんがイチカワ役を演じています。

日本でも公開されヒットした映画なので知っている人も多いかもしれませんが、あらためてイチカワのモデルが柏木氏だと知りながら観ると、新たな面白さが生まれる映画かもしれませんね。

柏木氏はその後どうなったのか?

トランプとの大勝負の後の柏木氏は、その後もギャンブルで大勝負を続けますが、負け続けてしまいます。そして、わずか2年後の1992年の1月に山梨県の自宅で死体となっているところを発見されました。享年54歳でした。

柏木氏は殺されたのですが、誰がどのような理由で彼を殺したのかは、結局不明のまま。莫大な借金がある上に、あちこちから恨みも買っていたため、彼を殺す動機を持つものはあまりにも多くいたようです。事件は未解決のまま時効を迎えました。

柏木昭男こそ生粋のギャンブラー

柏木氏の人生はまさに壮絶です。ここまで破滅的にギャンブルにこだわった人もなかなかいないでしょう。だからこそ、今でも語り継がれるのであり、人々の記憶に残っているのです。

漫画やドラマならば、柏木氏のキャラクターが格好良く映るかもしれません。しかし、これは現実に生きた男の話。けっして真似をして良いものではないでしょうね。真似できる人もそうそういないとは思いますが。

「勝っている時にやめられなかったのか?」と考える人は大勢いるでしょうが、それは日常的にギャンブルを嗜む我々にも同じことが言えます。柏木氏の人生は「ときには、勝ち逃げも大切」と我々に教えてくれるエピソードなのかもしれません。

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating

スマホでいつでも手軽にカジノゲーム!
ダウンロードやインストールなど面倒な作業はありません!

キャンペーン情報
入金不要ボーナスで30ドルゲット!完全無料のプロモーションを実施中!

カジノシークレット
CASINO SECRET
おすすめ度
4.0 rating

勝っても負けてもキャッシュバック!?
日本人向けの新世代型オンラインカジノ

キャンペーン情報
入金するだけで最大70ドルのキャッシュバックがもらえる!

エンパイアカジノ
EMPIRE777
おすすめ度
4.0 rating

ライブカジノに特化したオンラインカジノはここしかありません!
美女ディーラーと生中継で白熱プレイ!

キャンペーン情報
最大77ドルの100%初回入金ボーナスがもらえるチャンスは今だけ!