2019/01/23

日本人はカジノに入れない?国内カジノの入場規制を調査してみた

日本でカジノが禁止であることはよく知られた事実です。そのため、国内ではカジノに馴染みがない人がほとんどで海外に旅行した際にちょっと楽しむ、という以上のことはありません。

しかし近年、東京オリンピックが行われることもあり「カジノ解禁」に向けての動きが着実に進んでおり、よく議論されています。

カジノで遊びたい、という人は多くいるでしょうがせっかくカジノ解禁となっても日本人には入場規制がかかるという話があるようです。とても謎ですよね。

日本にできたなら遊びたいのにどうして日本人は入場規制されるの?本当に?今回はそのようなカジノ解禁・日本人は入れない?などの疑問を検証してみました。

カジノ実施のために入場規制をかけることを思案中

さて一体カジノへの日本人入場規制に関してどのようなことが思案されているのでしょうか。具体的に議論されているのは次のとおりです。

それは「入場禁止ではなく入場規制であり、入るのにはお金がかかる」というもののようです。もちろん決定ではないようですが、もしこれが決議されたら…?

カジノには入れる、でも入場にお金がかかるのであれば実際のプレイの他さらにお金がかかるので、結局金銭的に余裕のある人しか入れないし遊びにはいけませんよね。

日本国内にできるのにどうして?と思いますね。日本人は相手にしていないのでしょうか。

日本人は週3回までしかカジノに入れない


政府が今年の3月に決定した内容では、日本人及び、日本在住の外国人に対しては、カジノ入場回数制限を「週3回、月10回」とすると発表されています。
ギャンブル依存症への懸念があるとのことで原案で政府が合意したものです。

日本のカジノは観光客をターゲットにしている

日本国内にできるカジノなのに、日本人にはあまり来て欲しくないってこと?入れないわけではなさそうだけど、誰をターゲットにしているの?という疑問が必然的に生まれます。

さて実際に国がターゲットにしているのはどうやら「外国人観光客」。近年街の至るところで外国人の姿を目にするようになったことは皆感じている事態でしょう。

カジノ解禁された上での目的の1つに「経済効果をはかる」というものがあります。現在様々な国から日本を訪れる観光客が増えましたが、それらの人達を目的としています。

せっかくの旅行となると派手に遊びたいもの。特にまた、オリンピックのような大きな行事があればその数も経済効果も計り知れないものがあります。

なぜ入場規制をかけるのか?

ターゲットが外国人観光客であることは分かったけど、どうして日本人が入場規制を受けるの?せっかく日本にできるのに…。入れないわけでなくともそんなのってちょっと腑に落ちないですね。

その理由はどうやら「ギャンブル依存症対策」というもののようです。パチンコや競馬・競艇などでも大金を投じる人はいますが、カジノとなると本当に大きなお金を賭けることもよくあります。

国としては、「楽しくカジノで遊びたい人がいる」ことはもちろん知っているでしょうが、「健全な経済観念や勤労意欲を育てる」ということが大事なことであり、守るべきものなのでしょう。

ギャンブルの場が増える、そしてそれを提供することはできるのでしょうが、国としてのモラルが守られていることは忘れてはいけないことですね。

規制はデメリットだけではないのです。個人の豊かな・健全な人生に関わるという側面を持ちある意味きちんと制御されることで守られているのです。

カジノだけじゃない、パチンコにも規制がかかる

カジノだけでなく、日本人に馴染んでいるパチンコにも今年から出玉規制がかかるようになりました。パチンコにも規制?入れないってこと?と思った皆さん、そうではありません。

しかしこれもやはり「ギャンブル依存症対策」として行われるようです。個人レベルではそれほど認識されてなくとも、深刻な状態が多いのかもしれません。

ギャンブル依存症に陥るのは想像より簡単なことです。なぜなら1度アツいおいしい思いをすると、脳にその快楽が刻まれ、負ければ悔しいというように感情にダイレクトに作用するからです。

もう少しつぎ込めば取り返せるかもしれない、と思ってしまうのですね。そしてそれがあり得ることなのでなかなか人はスパッとやめられないのです。

日本人でも気軽にカジノが遊べる場所

アミューズメントカジノで遊ぶ

日本人である私達はお金を賭ける場合、公営ギャンブルであるパチンコや競馬・競艇・競輪、そしてTOTO・ロトや宝くじしか認められません。

お金を賭けなくともカジノの楽しみは経験したい、そんな時のために「アミューズメントカジノ」というものが用意されているのです。

東京のお台場や六本木、秋葉原などに用意されておりお金を賭けないので違法でもなくそれなりに雰囲気を味わいながら楽しくカジノプレイができるのです。

違法でないのだから気軽で楽しく遊べますよね。日本人は入れないなんてこともないし、公営ギャンブルとはまた違ったオシャレな雰囲気が味わえるのです。

日本人用のミニカジノのようなものを作るべき

アミューズメントカジノは良いけれど、ちょっとくらいはギャンブルのドキドキワクワクを味わいたい。そんな希望だってもちろん生まれますよね。

やっぱりちょっとお金を賭けると楽しいものです。しかし現在カジノに関してそのような場所はないため、日本人である私達はその楽しみが味わえないのです。

カジノに入れ込んで借金生活という大きなリスクを抱える必要のないものが作られればかなり嬉しいですよね。お金を払わないと入れないなんてこともない場所で。

ベット額に制限を設ける・日常生活にちょっと取り入れるくらいのミニカジノのようなものができればギャンブル依存症ともならず良いですよね。

カジノは日本人でも入れるけどお金がかかる

以上がカジノ解禁にあたって思案されている議案の内容です。ギャンブル依存症対策のため、日本人は入場にお金がかかり余裕のある人しか入れないようにするということですね。

きちんと労働し、健全な経済観念を持っている人は「他国でできるのに日本でできないなんて」と思うし、ちょっと不公平ですよね。経済管理ちゃんとできるのだし。

しかし、お祭りのような感覚で多額を賭ける人がいることは事実、持ち金なら良いですが借金してまでプレイする人だって中にはおり、個人の不利益そのものとなっている事案もあるのです。

カジノ法案は一体どのようになっていくのでしょうか。解禁となればかなり話題となるでしょう。安全に、楽しく遊べると良いですよね!

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating

スマホでいつでも手軽にカジノゲーム!
ダウンロードやインストールなど面倒な作業はありません!

キャンペーン情報
入金不要ボーナスで30ドルゲット!完全無料のプロモーションを実施中!

カジノシークレット
CASINO SECRET
おすすめ度
4.0 rating

勝っても負けてもキャッシュバック!?
日本人向けの新世代型オンラインカジノ

キャンペーン情報
入金するだけで最大70ドルのキャッシュバックがもらえる!

エンパイアカジノ
EMPIRE777
おすすめ度
4.0 rating

ライブカジノに特化したオンラインカジノはここしかありません!
美女ディーラーと生中継で白熱プレイ!

キャンペーン情報
最大77ドルの100%初回入金ボーナスがもらえるチャンスは今だけ!