稼げるのか

結局1番稼げるギャンブルはどれ?確実に儲かるギャンブル7選を紹介

1番稼げるギャンブル7選

稼げるギャンブルとは何でしょうか?
ギャンブルと聞いて一番先に思いつくのは、やはり「パチンコ」でしょう。
店舗も多く営業時間も長いため、最も気軽に出来るギャンブルといえます。
日本の公営ギャンブルで代表的なものは「競馬」「競輪」「競艇」です。
3つまとめて「三競」と呼ばれることもあります。
今はネットでも馬券や車券が購入可能ですね。
浸透しすぎてて気づかないかもしれませんが、「宝くじ」もギャンブルです。
ここ2、3年で知名度を飛躍的に上げた「オンラインカジノ」、そしてプロスポーツを応援しながらギャンブルを楽しめる「ブックメーカー」なども稼げそうですね。

  1. 稼げるギャンブルって?日本でできるギャンブルと勝つためのコツを紹介
  2. ①オンラインカジノとは?稼げるテクニックの紹介
    1. とにかく還元率の高いオンラインカジノ
    2. ブラックジャックはベーシックストラテジーで攻略!
    3. ルーレットの必勝法「マーチンゲール法」と「逆マーチンゲール法」
  3. ②競艇とは?稼げるテクニックの紹介
    1. 1コースを狙う
  4. ③競馬とは?稼げるテクニックの紹介
    1. 勝ちやすいのは出頭数が少ないレース
    2. 情報を利用する
  5. ④競輪とは?稼げるテクニックの紹介
    1. 少額資金で勝負する
    2. 選手の戦法を見抜く
  6. ⑤パチンコとは?稼げるテクニックの紹介
    1. パチンコの攻略法「ボーダー理論」
    2. パチスロの攻略法「ハイエナ」
  7. ⑥宝くじとは?勝つためのテクニックについて
    1. 継続は力なり?
  8. ⑦稼げるギャンブルその7.「ブックメーカー」
    1. 自分の得意なスポーツで勝負する
    2. 格上の順当勝利を試合前ベットで賭ける
    3. ライブベッティング
  9. 稼げるギャンブルをするなら!ギャンブラーに共通する必勝法4選
    1. 必勝法1.還元率の高いギャンブル・ゲームを選ぶ
    2. 必勝法2.利確・損切りのラインを決めておく
    3. 必勝法3.コツコツと研究を積み重ねる
    4. 必勝法4.感情に任せてプレーしない
  10. ギャンブルで稼いでいる人の口コミ・体験談
  11. 稼げるギャンブルに関するよくある質問
    1. 確実に稼げるギャンブルってないの?
    2. 勝ちやすい公営ギャンブルは?
    3. ギャンブルで金儲けして生計を立てることは可能?
    4. ネットで稼げるギャンブルはある?
    5. ギャンブルで稼げない人の特徴は?
  12. まとめ:還元率から見ると一番稼げるギャンブルはオンラインカジノ!

稼げるギャンブルって?日本でできるギャンブルと勝つためのコツを紹介

この記事では以下の7つのギャンブルについて、「どうやったら稼げるのか?」といった内容を中心に解説します。

  • ①オンラインカジノ
  • ②競艇
  • ③競馬
  • ④競輪
  • ⑤パチンコ
  • ⑥宝くじ
  • ⑦ブックメーカー

①オンラインカジノとは?稼げるテクニックの紹介


オンラインカジノは、文字通りオンライン上でプレイするカジノゲームです。
インターネット上のゲームのため、いつでも時期を問わずプレイすることが可能です。
2018年頃から一部のカジノサイトがスマホに対応したことで徐々に認知され始めました。ま
た、コロナ禍の影響で「おうち時間」が増えることにより急激に知名度を上げています。
スマホ広告などの印象からは「遊んで楽に稼げる!」といった内容が多いため「胡散臭い…」と感じるかもしれませんが、実際には最も稼げる可能性のあるギャンブルです。

とにかく還元率の高いオンラインカジノ

オンラインカジノは、「最も還元率の高いギャンブル」と言われています。
還元率は100%を指標として100%未満ならギャンブル運営側に有利に、100%を超えればプレイヤー側に有利となる数値です。
100%を超えると運営側がギャンブル自体を提供することが不可能となるため、基本的に100%を超えることはありません。
そのため、還元率は100%にどれだけ近いかが指標となります。
例えば年末ジャンボ宝くじが約40%、「三競」が70~75%、パチンコ・パチスロが90%前後と言われています。そしてオンラインカジノの還元率は約92~98%です。
普通に遊んでいても稼ぎやすいギャンブルといえます。還元率の高い理由は、人件費や場所代などのコストがかからないからと言われています。
オンラインカジノ自体はインターネットが普及してからのギャンブルなので、歴史は浅いです。しかし中身は「カジノ」のため、昔ながらの様々な攻略法があります。

ブラックジャックはベーシックストラテジーで攻略!


「ブラックジャック」には「ベーシックストラテジー」という最適戦略の攻略法があります。
ベーシックストラテジーとは、ディーラーとプレイヤーの手札から最適なカードを選択する手順です。
インターネットで調べれば、その手順は簡単に閲覧可能です。
実際のカジノではベーシックストラテジーの表の持ち込みなどは禁止しているところもありますが、オンラインカジノなら見ながらプレイしても何ら問題ありません。
細かいルールによって変わりますが「サレンダー無し」「6デッキ」「ブラックジャックの配当は通常ベットの1.5倍」という標準的なブラックジャックのルールで手順通りにプレイすると、プレイヤーへの還元率は約99.54%になります。

ルーレットの必勝法「マーチンゲール法」と「逆マーチンゲール法」


「ルーレット」は最も攻略法が多いゲームです。最も有名なのは「マーチンゲール法」ですね。
負ける度に賭け金額を倍にしていく攻略法です。
一度でも勝てば今までの負け分が全てチャラになり、さらには勝ち分を上乗せ出来ます。
賭け金額が変更できるギャンブルならルーレット以外にも適用できる、まさに「必勝法」ともいえる手法です。
欠点としては連敗すると負け金額が加速度的に増えてしまうことですね。
プレイヤーの資金は無限にありませんし、カジノ側も一度に賭けられるベット金額に上限があります。
延々と倍にしていくと、すぐに資金はパンクしてしまうでしょう。
マーチンゲール法とは逆の賭け方である「逆マーチンゲール法(バーレー法)」というのもあります。
勝つ度に倍に賭けていく方法で、少ない資金で大金を得られる可能性があります。
マーチンゲール法よりリスクはかなり抑えることが出来ますが、予め自分で賭け金額のリミットを決めておく必要がありますね。
どちらの攻略法を使用するにしても、資金管理が重要です。

②競艇とは?稼げるテクニックの紹介


公営ギャンブルの1つである競艇。6艇で競争し、先にゴールするボートを予想するギャンブルです。
競馬や競輪よりも1回のレースで出場選手が少ないため、普通に賭けても当たりやすいです。
売り上げの75%が払戻金に充てられているため、プレイヤーへの還元率は75%となります。
一度差が付くと転覆などのアクシデントが無い限り逆転は難しい競技です。

1コースを狙う

競艇では、1コースを走る選手の勝率が50%を超えています。1コースはインコース(最も内側のコース)です。
インコースをキープし続けることが出来れば、他の選手よりも短い距離で勝負できることになります。
もちろん選手自身の能力にも左右されますがコースは600mの距離を3周するため、1コースというだけでも非常に有利です。

③競馬とは?稼げるテクニックの紹介


「競馬」は、公営ギャンブルの中では最も知名度と人気があります。騎手が操る馬の順位を当てるギャンブルで、最大18頭で走ります。
CMやイベントなども積極的に行っており、過去には「ストリートファイター」「北斗の拳」などのユニークなコラボもありました。
騎手や馬自体にファンが付いていたりと、ギャンブルという側面よりもレース自体を楽しむ人も多いです。

勝ちやすいのは出頭数が少ないレース

出頭数は最大18頭ですが、あくまで「最大」なので18頭より少ないレースもあります。
当然、出頭数が少ないレースのほうが勝率は高いです。混戦にもなりにくいため、馬と騎手の実力が反映されやすくなります。
18頭のレースでは本命で固めても「三連単」はなかなか当たりませんが、小頭数なら当たる可能性は高くなります。
デメリットとしては配当金が低くなることです。
極端な例では最低5頭から出走が可能ですが、このケースでは単勝だとほぼオッズが付きません。
しかしながら勝率を取りたい場合は、出頭数が少ないレースを選んだほうが良いでしょう。

情報を利用する

競馬は最も人気のある公営ギャンブルのため、探せば情報は至る所に転がっています。
競馬新聞や競馬情報サイトなどを活用しましょう。無料の情報サイトも多いです。
騎手や馬の実力や得意な天候などを知っておけば、勝率はグッと上がるでしょう。

④競輪とは?稼げるテクニックの紹介


「競輪」は1948年に戦災復興支援として始まり、今なお続いている公営ギャンブルです。
競馬や競艇と違い「単勝」が無いため、比較的当てにくいです。
最も当たりやすい賭け方は1位と2位を順不同で当てる「2枠複」です。

少額資金で勝負する

的中率が低いため、毎回的中させることは難しいです。
少額資金で繰り返し賭けるやり方が有効です。
一度のレースに全てを賭けるのではなく、大局的な見地で戦うことが重要となります。
ある程度の辛抱強さが必要となりますね。

選手の戦法を見抜く

選手にはそれぞれ「自力戦法型」「他力戦法型」「自在型」と呼ばれる戦法があります。
自力戦法型は早い段階から先頭の位置をキープする「逃げ」、ラスト一周からスパートをかける「捲り」など、自分を中心とする戦法です。
他力戦法型は自分の前に居る選手を直線のみで追い抜く「追い込み」、ゴール直前で追い抜く「マーク」など、自分から見た他の選手を中心とする戦法です。
自在型はオールマイティな選手となります。
それ以外の戦法として先行を走る選手の後ろにインコースで付いていく「イン粘り」などもあります。
選手の得意な戦法を事前に調べることで、勝率を上げることが出来るでしょう。

⑤パチンコとは?稼げるテクニックの紹介


公営ギャンブルという括りで最も有名なのは競馬ですが、日本でプレイ可能なギャンブル全体という枠組みなら最も有名なギャンブルは間違いなく「パチンコ」でしょう。
2019年のデータでは、パチンコ人口は900万人前後と言われています。
パチンコ業界全体の売り上げも「三競」の合計を軽く凌駕する金額です。
「ギャンブルで稼ぐ」と聞いて、真っ先にパチンコが頭に浮かんだ人も多いでしょう。
その知名度はパチンコの収入のみで生計を立てている「パチプロ」という言葉があるほどです。
よく一括りにされますが、パチンコとパチスロでは攻略方法が違います。

パチンコの攻略法「ボーダー理論」

最も有名な攻略法は「ボーダー理論」です。
「理論」という難しそうな名称が付いていますが、要は「千円で何回抽選できるか?」といった指標です。
パチンコは運の要素が高いことは否めませんが、単純に抽選できる回数が増えれば勝てる可能性も上がります。
抽選回数を多くするためには、抽選スタートまでの玉の道のりである「釘」を見られることが重要です。
最近ではパチスロ機種のように設定で確率が変わる「設定付きぱちんこ」や、通常時を一定数消化すると時短などに突入する「遊タイム」などを搭載している台もあります。
パチンコの規制は年々緩くなっていく傾向があり、最近のスペックは甘い機種が多いです。
ですが、いくら設定が良くても抽選回数が少なければ負ける確率も高くなります。その点を考慮すると、ボーダー理論はベストな攻略法といえるでしょう。

パチスロの攻略法「ハイエナ」

パチスロは一定数ゲームを消化すると「天井」に到達する機種があります。天井になると強制的に当たりになったり、ボーナスまでコインを減らさずにプレイすることなどが可能になります。
この天井付近までの台を狙って打つ行為が「ハイエナ」です。天井付近までは他の人の力を借りますが、効果的な戦法です。
パチスロは世代でスペックが異なり現在は「6号機」と呼ばれています。
パチンコと比較して規制が強くなっている傾向にあるため、オワコンとの声も多いです。
一方では天井搭載機種が増えているため、ハイエナ戦法はかなり有効となります。

⑥宝くじとは?勝つためのテクニックについて


ギャンブルという意識は低いかもしれませんが、「宝くじ」も立派なギャンブルです。
年末ジャンボ宝くじなどは1等が当選すると文字通り「億万長者」になりますが、当選率は「雷が当たって死ぬ確率」「新聞紙を敷き詰めた東京ドームの天井から針を落として、新聞紙の1文字に当たる確率」などと比喩されます。
売り上げは必要経費の他、公共事業の資金にも回されるため購入者への還元率は40%程度とかなり低いです。

継続は力なり?

宝くじは運ですが、一攫千金の夢があります。継続して購入することでいつでも「億万長者」になれる可能性があるのです。
宝くじを購入することで公共事業への資金提供にもなるため、回り回って自分の助けになることもあるでしょう。

⑦稼げるギャンブルその7.「ブックメーカー」


「ブックメーカー」は、オンラインカジノと同じくオンライン上でギャンブルが可能なコンテンツです。
サッカー・野球・テニス・ラグビー・バレー・卓球・オリンピックなどの世界で実際に行われているプロスポーツに対して賭けることが出来ます。
単純な勝敗予想だけでなく、スコアの予想や「〇〇チームの××選手が得点を入れる」などの細かい賭け方も可能です。
ブックメーカーだと分かりにくいためか、「スポーツベット」などと呼ばれることもあります。

自分の得意なスポーツで勝負する

自分が得意、もしくは熟知しているスポーツで勝負するのがおすすめです。
今行われているスポーツを適当に選んで、やみくもに賭けていたのでは稼げないでしょう。
少しでもノウハウのあるスポーツで投資することが、勝率を高めるコツです。

格上の順当勝利を試合前ベットで賭ける

所謂「鉄板」賭けです。格上のチームやホームチームは、順当勝利する可能性が非常に高いです。
どのチームや選手が格上なのかを事前情報として調べておけば、非常に有利となります。
ちなみに何故「試合前ベット」かというと、試合が始まってしまうと格上のチームが有利にゲームを進めるためオッズが低くなり稼げないからです。
格上のチームがあれば、試合前に早めに賭けておくのが良いでしょう。

ライブベッティング

「ライブベッティング」とは試合中にベットすることです。
ブックメーカーは試合中でも賭けることが可能です。
試合展開を見ながら有利なチームにベットすることで、勝率が上がるでしょう。
逆に不利なチームに賭けて高配当を狙う、というのもアリです。

稼げるギャンブルをするなら!ギャンブラーに共通する必勝法4選


ギャンブルという体を取っている以上、どのギャンブルにも共通する必勝法はあります。
この項目では4つの必勝法を紹介します。

必勝法1.還元率の高いギャンブル・ゲームを選ぶ

勝つためにプレイヤーへの還元率の高いゲームを選ぶ、というのは当然と言えば当然ですね。
そう考えるとパチンコやオンラインカジノを選んだほうが良いと考えられます。
パチンコは年々規制が緩くなっていく傾向があるため、台選びによっては継続的に勝つ方法も不可能ではありません。
ただ、近くにプレイヤーを勝たせてくれるパチンコ屋が少ない場合は厳しいかもしれません。
オンラインカジノはゲームの種類が多いため、還元率にバラツキがあります。
勝ちを重視するなら還元率が高い「テーブルゲーム」を主軸にプレイしたほうが良いでしょう。
特に「ブラックジャック」「ビデオポーカー」などはベーシックストラテジーという最適戦略を使用すると還元率が99%を超えることもあります。

必勝法2.利確・損切りのラインを決めておく

ギャンブルにおいて資金管理は最も重要です。
どのようなギャンブルでも、遊ぶ前に「ここまで勝ったらやめる」「ここまで負けたらやめる」といった「利確」と「損切り」は決めておきましょう。
大きく勝った場合にスパッとやめられるか、小さい負けのうちにダラダラ続けずにやめられるか、という部分は立ち回りとして大事な要素です。

必勝法3.コツコツと研究を積み重ねる

継続して攻略に対する研究を積み重ねることも大事です。時が過ぎればギャンブルの種類も、それに対する攻略法も増えていきます。
ある日、急に頭の良い数学者が有効な攻略法を思いつくかもしれません。その際、どれだけ早くその情報を入手できるかも重要となります。
特に確率に対する知識があればギャンブルは有利となります。

必勝法4.感情に任せてプレーしない

ギャンブルはアツくなったら終わりです。負けが続いた場合などは感情に流されず、一度落ち着く時間を設けたほうが良いでしょう。
逆に勝ちが続いた場合も気を大きく持たず、冷静にプレイすることが大事です。
考え無しでギャンブルをしてしまうことは、破滅への第一歩です。常にクレバーな立ち回りを心がけましょう。

ギャンブルで稼いでいる人の口コミ・体験談

「ギャンブルで人生終わった!」「パチンコで借金がやばい!」という方も居るかもしれませんが、実際に勝利しているツイートはかなり多いです。
1つ目と2つ目のツイートは、高額ベットで高額リターンを得ることが出来たようです。
ギャンブルでの資金は力です。資金が豊穣ということは、勝つ可能性を広げることが出来ます。
3つ目のツイートは、バカラのバンカーペアで勝利しています。配当が11:1なので12倍ということになりますね。
還元率が高いと言われるテーブルゲームでも一攫千金は狙えそうです!

稼げるギャンブルに関するよくある質問


ギャンブルで稼ぐというのは難しいものです。この項目では稼げるギャンブルとは何か?についての質問をまとめました。

確実に稼げるギャンブルってないの?

ギャンブルという以上、確実に稼げるものは無いでしょう。ただし知識や情報を集めることによって確実に近づけることは可能です。
宝くじは完全に運だと思われますが、競馬などは組み合わせの選択が可能です。
デタラメに投資するよりかは、何らかの理論や考えのもとに投資したほうが当選確率は上がる可能性が高いです。
どのギャンブルも未来の事象を予想に対してお金を賭けているため、先を見据える能力が重要となるでしょう。

勝ちやすい公営ギャンブルは?

当てやすさなら競艇、情報量の多さなら競馬、一攫千金を狙うなら競輪でしょうか。
勝率で考えるなら、
・競艇>競輪>競馬
配当金の多さで考えるなら、
・競馬>競輪>競艇
となるでしょう。
ですが配当金の還元率として見ると、70~80%でいずれもほぼ同じとなります。
また、行っている地方は少ないですがバイクで競争する「モータースポーツ」も公営ギャンブルです。

ギャンブルで金儲けして生計を立てることは可能?

ギャンブルで生計を立てることは不可能ではないかもしれませんが、非常に厳しいでしょう。
その理由は大きく分けて2つあります。
1つは資金です。普通に働いて収入があるのなら貯金をしていなくとも生活は出来ますが、ギャンブルはお金が無いと出来ません。
常にうまく立ち回り、トータルで勝ち続ける必要があるのです。
2つ目はギャンブルを行う頻度です。
パチンコやオンラインカジノならば毎日行うことは可能ですが、公営ギャンブルはレースを行っていない日もあります。
ギャンブルが出来ない日を生活するためには、計画的に勝たないといけません。
何にせよ、生活するお金が足りなくなってしまうリスクは常にあります。
ギャンブルで勝ち続けていたとしても収入は生活の足しにする程度で、本業の仕事を別に持っていたほうが良いでしょう。

ネットで稼げるギャンブルはある?

ネットで稼げるギャンブルは、やはりオンラインカジノでしょう。
オンラインカジノ以外にもネットで行えるギャンブルに「バイナリーオプション」「オンライン麻雀」などがあります。
バイナリーオプションは外国為替の金額が現在の価格より上になるか下になるか、を当てるギャンブルです。
所謂「ハイアンドロー」ですね。価格をきちんと予測するためには為替の知識が必要ですが、2択なので適当に賭けても当たりやすいです。
オンライン麻雀については、実際にお金を賭けられるサイトがあります。「DORA麻雀」などが有名です。
賭け麻雀とほぼ同じルールで、終了時の順位や点棒から場所代などを引いた分が勝ちの金額となります。
還元率についてはバイナリーオプションもオンライン麻雀も大きく変わりませんが、知識が無い場合は大きく下がってしまう可能性もあります。
このことはブックメーカーも同様ですね。
オンラインカジノはゲーム数が多いサイトで4,000以上はあり、還元率が高く知識量に左右されないゲームも多いです。
稼ぎやすいギャンブルは、オンラインカジノに分があるでしょう。

ギャンブルで稼げない人の特徴は?

ギャンブルでの理想は「小さく負けて大きく勝つ」ことです。
逆に言えば「小さく勝って大きく負ける」ことが稼げない人の特徴ともいえます。
しかしギャンブルはあくまで未来の事象の予測なので、大きく賭けた場合に大きく勝てるのか大きく負けるのかは確実には分かりません。
ギャンブルにおいて資金管理が重要という面を考慮すると、大きく賭けること自体が稼げない人という可能性が高いです。
継続して勝利するためには「小さく賭けて小さく勝つ」ことを繰り返すと良いでしょう。

まとめ:還元率から見ると一番稼げるギャンブルはオンラインカジノ!

ギャンブルにはそれぞれ勝つための方法はありますが、本来ギャンブルは負けるようにできているものです。
このことからギャンブルで稼ぐことは難しく、容易にお金稼ぎができると思い始めてはいけません。
自分が不利な状況でも勝ち残るには相当な努力をしなければならないのです。
ギャンブルで勝ちたい方は知識だけ身に着けて終わるのではなく、実践しながら勝てるように努力することが大切なのかもしれません。
オンラインカジノには攻略法や必勝法がたくんさんあるので、努力次第では勝てる確率を上げることが可能です。

オンラインカジノランキングバナー