2020/03/07

麻雀の危険牌って?用語の意味から実践応用まで解説します

麻雀をしているときにロン!と言われるのは本当にショックですが、もしかしたらそれは
危険牌を切ってしまっているのかもしれません。

でも危険牌って具体的にどんなもの?見分け方はあるの?という方のために、今回は麻雀危険牌について用語の意味から実践での使い方まで詳しく解説していきます!

麻雀の危険牌とは?


この項目では危険牌について用語の意味や基本知識を解説していきます。
知っておくと麻雀で勝てる確率がグンとアップしますよ!

危険牌ってどんな牌?

危険牌とは、他家(=他のプレイヤー)のアガリ牌である確率が高い牌のことを言います。
つまりその牌を切ると役が完成しロンされてしまう可能性が高い牌ということです。

麻雀では他家からロンされることを回避するために危険牌を予想するスキルが非常に重要となります。

他家の手牌は見えないので正確に危険牌を見分けるのは難しいのですが、危険牌の基本を覚えておくだけでも放銃率(=ロンされる率)が減りその分勝てる確率が増えるでしょう。

危険牌の反語、安全牌って?

安全牌とは、危険牌とは逆に他家にロンされない可能性が高い牌のことを言います。

安全牌を簡単に見つける方法は次の3つです。

  • 相手の河に捨ててある牌と同じ牌
  • 他家が切ったばかりの牌
  • リーチに通った牌

これにはフリテンのルールが関係しています。テンパイするまでは自分の手牌に安全牌を1枚でも残すと良いでしょう。

こういった簡単に分かる安全牌がない場合、危険牌を見分けることで安全牌である可能性が高い牌も予想することができます。

危険牌は他家の捨て牌から予想する


危険牌を予想するときはまず他家の捨て牌を見ます。河(=牌を捨てる場所)にある牌は他家が不要だった牌なので、逆に河にない牌や河にある牌とつながらない牌は危険牌だと予想できるからです。

捨て牌を見て次の3つをチェックしましょう。

  • 捨て牌の偏り
  • ソバテンの牌
  • スジになっている牌

捨て牌の偏りの傾向ごとに予想できることは次のとおりです。

偏りの傾向 予想できること
1・9・字牌
(ヤオチュウ牌)が多い
役はピンフやタンヤオ狙い
アガリ形がリャンメン待ち
2~8の牌
(チュンチャン牌)が多い
役はチャンタ系、チートイツ狙い
テンパイが早い
国士無双の可能性がある
萬子・筒子・索子のうち
極端に少ない種類がある
役はホンイツ、チンイツなど染め手狙い

ソバテンの牌とは「リーチ宣言牌のソバの牌」のことです。
ソバテン
ソバテンの牌が危険牌になる理由にはスジが関係しています。スジについては次の項目で詳しく解説していきますね!

麻雀の危険牌はこうやって読む!【実践例】


麻雀の危険牌を見分けるときに重要なカギとなるのがスジです。

今回は分かりやすくポイントを3つに分けてみました。

  • スジを元に危険牌を読む
  • 裏スジを元に危険牌を読む
  • 跨ぎスジを元に危険牌を読む

では実際に危険牌はどのように読むのか、例を挙げながら解説していきます!

スジを元に危険牌を読む

スジとは、リャンメン待ちのときに待ち牌になる2種類の牌の関係のことです。
スジ

スジを元に危険牌や安全牌を読むことを「スジ読み」と言います。

麻雀で効率よく役を作るにはリャンメン待ちが有効とされており、フリテンを回避しながらリャンメン待ちでテンパイする以上、アガリ牌のスジになる牌は切らないと想定した読み方がスジ読みです。

では相手の河が次のようになっていた場合のスジ読みをしてみましょう。
相手の河

まずリーチ宣言牌が筒子の5なのでソバテンの3・4・6・7は危険牌の可能性があります。

次に萬子の3と9が捨てられていることに注目しましょう。スジ読みをすると3のスジは6、さらに9のスジも6であることから萬子の6は「中スジ」という状態でかなり安全牌である可能性が高いと予想できます。

裏スジを元に危険牌を読む

裏スジとは、捨て牌の隣の牌からなるスジのことを言います。

例えば手牌にこのような形があった場合、効率よく面子を作るには萬子の2を捨てるのがセオリーです。
裏スジのメカニズム

このように不要牌が捨てられてリャンメン待ちが残ったケースを考慮すると、2の隣の牌である3のスジ=3・6が危険牌と予想することができます。

特に序盤から中盤にかけて捨てられた牌の裏スジは警戒した方が良いとされていますので捨て牌のタイミングにも注目すると良いでしょう。

跨ぎスジを元に危険牌を読む

跨ぎスジとは、捨て牌を跨いでできるスジのことを言います。

数字ごとの跨ぎスジは次のとおりです。
ちなみに1・9牌は端の牌なので跨ぎスジはありません。

数字 跨ぎスジ
2 1・4
3 1・4と2・5
4 2・5と3・6
5 3・6と4・7
6 4・7と5・8
7 5・8と6・9
8 6・9

例えば手牌にこのような形があった場合、他の面子が揃ってくると萬子の6が捨てられるケースが想定できます。
跨ぎスジのメカニズム

5・8のスジは、捨てられた6の跨ぎスジになっていますね。

さらに実際は萬子の6が捨てられていることしか見えていませんので、同じ想定をするのであれば5・6・6から6が捨てられた可能性も考慮しなくてはいけません。そうすると4・7の跨ぎスジへの警戒も必要です。

跨ぎスジの予想は中盤から終盤にかけて捨てられた牌に対して有効であるとされています。

前の項目でリーチ宣言牌のソバテンは危険と解説しましたが、ソバテンはこの跨ぎスジの考え方と同じです。

麻雀の危険牌を読んで有利に勝負しよう!


捨て牌読みをして相手のアガリ牌が予想できるようになるには練習が必要です。
いつでも気軽に麻雀ができるネット麻雀を利用して危険牌を読む練習をするのが良いでしょう。

ただ練習するだけでは飽きてしまうことも多いネット麻雀ですがDORA麻雀というネット麻雀なら勝つたびに賞金がもらえるのでとてもおすすめです。無料でもプレイできますし、リアルマネーを賭けた勝負もできるので腕試しにもなりますよ!

サイト名 DORA麻雀
取得ライセンス マン島政府発行のカジノライセンス
運営企業 Mahjong Logic Limited
サポート体制 日本語でのサポート

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating
無料で30ドルの入金不要ボーナスをゲット!
カジノシークレット
CASINO SECRET
おすすめ度
4.0 rating
入金するだけで最大70ドルのキャッシュバックがもらえる!
エンパイアカジノ
EMPIRE777
おすすめ度
4.0 rating
最大77ドルの100%初回入金ボーナスがもらえるチャンスは今だけ!