News

マレーシアの大人気カジノリゾート「ゲンティンハイランド」を徹底調査してみた

今回はマレーシアのカジノ「ゲンティンハイランド」について、詳しく解説していきます。
ゲンティンハイランドとは、雲の上にある広大な高原リゾートで、カジノだけでなくレストランやショッピングなども楽しめる今話題の人気スポットです。
その魅力や利用する際のマナーなどの情報も、ご紹介しますのでぜひご参考ください。

↓当サイトで厳選したおすすめオンラインカジノ3選↓

ベラジョンカジノ
ミスティーノ
Interカジノ
特徴体験版あり
・24時間いつでも遊べる
・日本語対応バッチリ
・政府発行ライセンス取得済みだから安心して遊べる
入出金の手数料無料
・365日チャットとメールで日本語サポート
還元率約97%
・カード入金対応
限定キャンペーン・初回入金時500ドル
・アカウント登録で30ドル
・図解入りマニュアルプレゼント
・登録で10ドル
・3日連続フリースピン
・7日連続デイリースピンボーナス
・ウェルカムボーナス500ドル
・アカウント登録で30ドル
・図解入りマニュアルプレゼント
公式URL詳細詳細詳細

マレーシアのカジノリゾート、ゲンティンハイランド(Genting Highlands)とは?


そもそも、カジノリゾート「ゲンティンハイランド」って何?と疑問に思う方もいるでしょう。
ここでは、基本情報についてご紹介していきます。

雲の上に存在する高原リゾート

ゲンティンハイランドとは、ホテルやショッピングモール、遊園地、そしてカジノが併設された統合型リゾートです。
中国語で「雲頂高原」を意味しており、その名の通り、標高約1,700メートルの高原にあります。
雲に隠れることも多く、気候が涼しいため非常に過ごしやすいスポットです。クアラルンプールからは、離れたところに位置しています。
基本情報を表にしてまとめてみました。

公式サイトhttps://www.rwgenting.com/
住所Genting Highlands, 69000 Genting Highlands, Pahang Darul Makmur, Malaysia
アクセスクアラルンプールから車で約1時間。その後はロープウェイで移動。
ロープウェイ運行時間月曜から木曜 7時半-23時半。金曜から日曜 7時半-24時
設備テーマパーク、コンサートホール、映画館、アウトレット、レストラン、カジノ、ホテル、スパ施設、フィットネス施設、ゴルフコース、乗馬施設など

クアラルンプールからは、直通バスが多数出ているのでアクセスは良好です。また、予約が必要になりますがリムジンでも移動可能です。

クアラルンプールからの移動はロープウェイがおすすめ

クアラルンプールの空港からは、タクシーでも移動できますが、ぜひロープウェイを利用されることをおすすめします。
タクシーの場合、施設内まで移動してくれる点が魅力ですが、曲がりくねった山道を進んでいくので、車酔いしてしまう可能性が大きいです。
ロープウェイのメリットは、低コストである上に乗り物酔いも防げることです。また、景観を楽しむこともできるので、せっかく来たのならぜひ活用したい移動方法です。
カジノに行きたい場合は、施設がいくつかありますのであらかじめどちらへ行くか決めておきましょう。

ゲンティンハイランドのカジノについて


ここからは、ゲンティンハイランドのカジノについて解説していきます。
気になる年齢制限やドレスコードなどの情報も、詳しくご紹介しますので必見です。

年齢制限や服装、入場料は?

ゲンティンハイランドは、マレーシアで唯一公認されているカジノを有しています。
ゲンティンハイランドのカジノの基本情報は、以下の通りです。

年齢制限21歳以上
服装スマートカジュアル
通貨RM(リンギット)
入場料無料
遊べるゲームブラックジャック、ルーレット、バカラ、ミニバカラ、ポンツーン、パイゴウ、シックボー(大小)、スリーカードポーカー、カリビアンスタッドポーカー、プログレッシブテキサスホールデム、スロットマシンなど

年齢は、事前にパスポートで身分をチェックされますので、ごまかして入場するということはまず考えない方がいいでしょう。
海外では一般的となっている、ディーラーへのチップは不要ですので日本人にも利用しやすいですね。
服装に関してはジーパンが許されているなど、さほど厳しくはありません。
ですが、サンダル・Tシャツ・短パンなどのあまりにラフな格好や、イカサマ防止のため帽子・サングラスなどは禁止されています。ちなみに、男性は襟付きのシャツが必須です。
また、換金所はカジノ施設内にありませんので、日本円からRMに両替する場合は、カジノ施設から出たところにある換金所まで行く必要があります。
カジノ初心者には、シンプルなルールで遊べるスロットやバカラなどがおすすめです。

無料のメンバーズカードを作成しよう

ゲンティンハイランドのカジノでゲームで遊ぶためには、まず始めにメンバーズカードを作成する必要があります。
メンバーズカードは無料で作ることができ、「スロットで使える500RM分のフリークーポン」か、「ルーレットでのフリーゲーム」のどちらかを選択してゲット可能です。
利用した金額や様々な条件をクリアすることによって、「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」へグレードアップできます。
シルバー会員以上になると、インターナショナルルームと呼ばれるVIPルームで遊ぶことが可能で、特別なゲームがプレイできたり、軽食のサービスが受けられたりします。

ゲンティンハイランドには3つのカジノがある?


ゲンティンハイランドには、3つのカジノが存在。
どう違うのか気になりますよね。ここからは、その特徴を詳しくご紹介していきます。
いずれも24時間楽しめます。

  • ファースト・ワールド・カジノ
  • スカイ・カジノ
  • カジノ・デ・ゲンティン

①ファースト・ワールド・カジノ(First World Casino)

ファースト・ワールド・カジノは、部屋数が6,000程ある「ファースト・ワールド・ホテル」内にあるカジノです。
ファースト・ワールド・ホテルは、ゲンティンハイランドで一際目立つカラフルな建物です。象徴的な建物であることから、プレイヤーが多く来店します。
ルーレットやポーカー、バカラ、ブラックジャックなどの定番のゲームが楽しめます。
また、このホテルの建物内にはテーマパークやアウトレット、フィットネス施設、レストランなど多数の娯楽施設が存在していますので、色々な楽しみ方ができますよ。

②スカイ・カジノ(Sky Casino)

スカイ・カジノは3階建てで構成されている、ゲンティンハイランドで最も大規模なカジノです。
最大の魅力は、巨大なLEDスクリーンに映し出される電子ゲーム機です。たくさんのテーブルゲームやスロットが楽しめます。
マレーシアでは、ここだけでしかプレイできませんので、訪れた際はぜひ遊んでみましょう。
このカジノは、スカイアベニューと呼ばれる高級なショッピングモール内にあります。屋内テーマパークや屋台飯が楽しめる8つのフードコートがあるなど、家族連れにもおすすめです。

③カジノ・デ・ゲンティン(Casino De Genting)

カジノ・デ・ゲンティンは、ゲンティンハイランドの3つのカジノの内で、最初にオープンしたカジノです。
星5つと高評価のゲンティン・ホテル一階部分がカジノエリアとなっています。約30種類ものゲームを楽しめることから、非常に人気が高いです。
遊べるゲームは、テーブルゲーム約400種類、スロットマシン約3,000台、ブラックジャックやバカラ、シックボー(大小)、ロシアンルーレットやパイゴウポーカーまで、幅広く楽しめます。

ホテル施設も充実している

ゲンティンハイランドは、カジノやテーマパークなど様々な施設が存在していますが、実はホテルの数も豊富にあり、とても充実しています。
マレーシアで唯一カジノを楽しめる場ですので、やはりおすすめしたいのはカジノがあるホテルです。
以下に、ピックアップしてみました。

  • ファースト・ワールド・ホテル(First World Hotel)
  • ゲンティン・グランド(Genting Grand)
  • クロックフォーズ・ホテル(Crockfords Hotel)

いずれも、無料Wi-Fiやランドリーなどが完備されていたり、24時間ルームサービスが受けられたりなど、非常に快適なホテルです。
また、エレガントかつ高級感がある内装ですので、落ち着いて過ごすことができます。

マレーシアで唯一の政府公認カジノ、ゲンティンハイランドを楽しもう!


ゲンティンハイランドは、マレーシアで唯一公認されているので、安全に楽しめるカジノです。
雲の上にあるカジノは世界でもここだけですし、内装は高級感があるので、非日常的な空間を味わえます。マレーシアに訪れたらぜひ抑えておきたいスポットですね。
しかし、距離的にも遠くてなかなか旅行に行くことは難しいでしょう。そんな時は、オンラインカジノがおすすめです。
特に、ベラジョンカジノは、本当にカジノにいるような臨場感で楽しめます。ぜひ、登録してその魅力を体感してください。

オンラインカジノランキングバナー