ラボ子
ラボ子
ライター
最終更新日: 2024年04月17日
News

日本人でも大阪のカジノは入れる?入れない?国内カジノの入場規制・禁止事項を調査してみた

このサイトの記事内では「アフィリエイト広告」などの広告を掲載している場合があります。 消費者庁が問題とする「誇大な宣伝や広告」とならないよう配慮しコンテンツを制作しておりますので、安心してお読みください。問題のある表現が見つかりましたら お問い合わせよりご一報いただけますと幸いです。
また、当サイトではギャンブルによる依存症対策として以下2つのサイトを紹介しています。1人で悩まず専門機関に相談してください。

最後に、当サイトは海外在住日本人向けのサイトです。オンラインカジノを利用した賭博には十分注意してください。
  • 警察庁の見解

  • 今まではカジノは海外で楽しむものというのが一般的でした。しかし近年、東京オリンピックが行われることもあり「カジノ解禁」に向けての動きが着実に進んでおり、よく議論されています。

    せっかくカジノ解禁となっても日本人には入場規制・禁止事項がかかるという話があるようです。日本にできたなら遊びたいのにどうして日本人は入場規制されるのか、今回はカジノ解禁・日本人は入れない?などの疑問を検証してみました。

    また、2023年4月12日現在、統合型リゾート(IR)について、政府は認定する動きを取っており、今後もカジノに関する情報は増えていくでしょう。

    オンラインカジノおすすめ
    現在、オンラインカジノの数は急増しており94サイトあります。その中からカジノラボ独自の採点基準8つを設けランキングで紹介しました。30秒であなたにおすすめのオンラインカジノが分かります。それぞれのカジノの特徴やメリットデメリットも理解できるでしょう。

    ↓当サイトで厳選したおすすめオンラインカジノ3選↓

    ベラジョンカジノ
    ミスティーノ
    Interカジノ
    特徴体験版あり
    ・24時間いつでも遊べる
    ・日本語対応バッチリ
    ・政府発行ライセンス取得済みだから安心して遊べる
    入出金の手数料無料
    ・365日チャットとメールで日本語サポート
    還元率約97%
    ・カード入金対応
    限定キャンペーン・初回入金時500ドル
    ・アカウント登録で30ドル
    ・図解入りマニュアルプレゼント
    ・登録で10ドル
    ・3日連続フリースピン
    ・7日連続デイリースピンボーナス
    ・ウェルカムボーナス500ドル
    ・アカウント登録で30ドル
    ・図解入りマニュアルプレゼント
    公式URL詳細詳細詳細

    カジノ実施のために入場規制をかけることを思案中


    さて一体カジノへの日本人入場規制に関してどのようなことが思案されているのでしょうか。具体的に議論されているのは次のとおりです。

    それは「入場禁止ではなく入場規制であり、入るのにはお金がかかる」というもののようです。もちろん決定ではないようですが、もしこれが決議されたら…?

    カジノには入れる、でも入場にお金がかかるのであれば実際のプレイの他さらにお金がかかるので、結局金銭的に余裕のある人しか入れないし遊びにはいけませんよね。日本国内にできるのにどうして?と思いますね。日本人は相手にしていないのでしょうか。

    日本人は週3回までしかカジノに入れない

    政府が今年の3月に決定した内容では、日本人及び、日本在住の外国人に対しては、カジノ入場回数制限を「週3回、月10回」とすると発表されています。ギャンブル依存症への懸念があるとのことで原案で政府が合意したものです。

    日本のカジノは観光客をターゲットにしている


    日本国内にできるカジノなのに、日本人にはあまり来て欲しくないってこと?入れないわけではなさそうだけど、誰をターゲットにしているの?という疑問が必然的に生まれます。

    さて実際に国がターゲットにしているのはどうやら「外国人観光客」。近年街の至るところで外国人の姿を目にするようになったことは皆感じている事態でしょう。

    カジノ解禁された上での目的の1つに「経済効果をはかる」というものがあります。現在様々な国から日本を訪れる観光客が増えましたが、それらの人達を目的としています。

    せっかくの旅行となると派手に遊びたいもの。特にまた、オリンピックのような大きな行事があればその数も経済効果も計り知れないものがあります

    なぜ入場規制をかけるのか?


    ターゲットが外国人観光客であることは分かったけど、どうして日本人が入場規制を受けるの?せっかく日本にできるのに…。入れないわけでなくともそんなのってちょっと腑に落ちないですね。

    その理由はどうやら「ギャンブル依存症対策」というもののようです。パチンコや競馬・競艇などでも大金を投じる人はいますが、カジノとなると本当に大きなお金を賭けることもよくあります。

    国としては、「楽しくカジノで遊びたい人がいる」ことはもちろん知っているでしょうが「健全な経済観念や勤労意欲を育てる」ということが大事なことであり、守るべきものなのでしょう。

    ギャンブルの場が増える、そしてそれを提供することはできるのでしょうが、国としてのモラルが守られていることは忘れてはいけないことですね。

    規制はデメリットだけではないのです。個人の豊かな・健全な人生に関わるという側面を持ちある意味きちんと制御されることで守られているのです。

    カジノだけじゃない、パチンコにも規制がかかる


    カジノだけでなく、日本人に馴染んでいるパチンコにも今年から出玉規制がかかるようになりました。パチンコにも規制?入れないってこと?と思った皆さん、そうではありません。

    しかしこれもやはり「ギャンブル依存症対策」として行われるようです。個人レベルではそれほど認識されてなくとも、深刻な状態が多いのかもしれません。ギャンブル依存症に陥るのは想像より簡単なことです。

    なぜなら1度アツいおいしい思いをすると、脳にその快楽が刻まれ、負ければ悔しいというように感情にダイレクトに作用するからです。

    もう少しつぎ込めば取り返せるかもしれない、と思ってしまうのですね。そしてそれがあり得ることなのでなかなか人はスパッとやめられないのです。

    日本人でも気軽にカジノが遊べる場所は?


    日本人である私達はお金を賭ける場合、公営ギャンブルであるパチンコや競馬・競艇・競輪、そしてTOTO・ロトや宝くじしか認められません。

    お金を賭けなくともカジノの楽しみは経験したい、そんな時のために「アミューズメントカジノ」というものが用意されているのです。

    東京のお台場や六本木、秋葉原などに用意されておりお金を賭けないので違法でもなくそれなりに雰囲気を味わいながら楽しくカジノプレイができるのです。

    違法でないのだから気軽で楽しく遊べますよね。日本人は入れないなんてこともないし、公営ギャンブルとはまた違ったオシャレな雰囲気が味わえるのです。

    日本人用のミニカジノのようなものを作るべき

    アミューズメントカジノは良いけれど、ちょっとくらいはギャンブルのドキドキワクワクを味わいたい。そんな希望だってもちろん生まれますよね。やっぱりちょっとお金を賭けると楽しいものです。

    しかし現在カジノに関してそのような場所はないため、日本人である私達はその楽しみが味わえないのです。カジノに入れ込んで借金生活という大きなリスクを抱える必要のないものが作られればかなり嬉しいですよね。お金を払わないと入れないなんてこともない場所で。

    ベット額に制限を設ける・日常生活にちょっと取り入れるくらいのミニカジノのようなものができればギャンブル依存症ともならず良いですよね。

    カジノは日本人でも入れるけどお金がかかる


    以上がカジノ解禁にあたって思案されている議案の内容です。ギャンブル依存症対策のため、日本人は入場にお金がかかり余裕のある人しか入れないようにするということですね。

    きちんと労働し、健全な経済観念を持っている人は「他国でできるのに日本でできないなんて」と思うし、ちょっと不公平に感じる人もいるかもしれません。カジノ法案は一体どのようになっていくのか、日本にカジノが出来るのはしばらく時間がかかりそうですね。

    カジノで今すぐ遊びたいという人にはオンラインカジノがおすすめです。ぜひ下記をタップして本格的なカジノゲームをお楽しみください。

    おすすめのオンラインカジノ
    ベラジョン
    Vera&John
    おすすめ度
    5.0 rating
    ベラジョン
    無料で30ドルの入金不要ボーナスをゲット!
    カジノシークレット
    CASINO SECRET
    おすすめ度
    4.0 rating
    カジノシークレット
    入金だけで最大470ドルの
    キャッシュバックがもらえる!
    ラッキーニッキー
    Lucky Niki
    おすすめ度
    5.0 rating
    ラッキーニッキー
    最高999ドルの100%マッチボーナスが初回にもらえる!
    オンラインカジノランキングバナー