ラボ 子
ラボ 子
ライター
最終更新日: 2023年10月01日
おすすめオンラインカジノ

【初心者でも実践可能】ブラックジャックの勝ち方を検証した結果!おすすめの賭け方も紹介

このサイトの記事内では「アフィリエイト広告」などの広告を掲載している場合があります。消費者庁が問題とする「誇大な宣伝や広告」とならないよう配慮しコンテンツを制作しておりますので、安心してお読みください。問題のある表現が見つかりましたら お問い合わせよりご一報いただけますと幸いです。
ラボ子
ラボ子

ブラックジャックで負けが続いているよ…。

初心者でも勝てるブラックジャックの勝ち方ってないの?

結論、ブラックジャック初心者の勝ち方は、「ベーシックストラテジー」と「マーチンゲール法」を掛け合わせることが大切です。なぜなら、誰でも利用できる方法で一定勝ちが見込めるからです。

また、どのオンラインカジノが自分にあっているかわからない方は、オンラインカジノおすすめ診断を活用してください。3つの質問であなたにピッタリのオンラインカジノが分かりますよ!

↓当サイトで厳選したおすすめオンラインカジノ↓

カジ旅
カジ旅
ベラジョンカジノ
ビットカジノ
ビットカジノ
特徴・ボーナスやプロモーションが多い
・RPG要素あり
体験版あり
・24時間いつでも遊べる
・日本語対応バッチリ
・政府発行ライセンス取得済みだから安心して遊べる
・ビットコインでそのまま入金
・業界初政府公認オンラインカジノ
限定キャンペーン・20ドル以上の入金でフリースピン100回もらえる・初回入金時500ドル
・アカウント登録で30ドル
・図解入りマニュアルプレゼント
・純損失額の20%のキャッシュバック (最大10,000 USDT)
公式URL詳細詳細詳細
arrow left「otoku45」を入力で$50のボーナスがもらえるarrow right

結論:ブラックジャックの「勝ち方」は2つの戦略を掛け合わせろ!

ブラックジャック勝ち方結論

結論、ブラックジャックの勝ち方は、「ベーシックストラテジー」と「マーチンゲール法」を掛け合わせることをおすすめします。なぜなら、長年使われている攻略法であり、掛け合わせることで勝てる確率が格段に上がるからです。

実際にブラックジャックで試してみた動画がありますので、あわせてご覧ください。

以下の表からも分かる通り、「ベーシックストラテジー」と「マーチンゲール法」を使って40.5ドル勝ちました。またこの方法は、初心者向きで、すぐに利用できます。

勝負回数賭け額($)勝ち負け勝ち負け額
1回目1勝ち2.5
2回目1引き分け1
3回目1負け-1
4回目2負け-2
5回目4負け-4
6回目8負け-8
7回目16引き分け16
8回目16勝ち32
9回目1負け-1
10回目2負け-2
11回目4勝ち8
12回目1負け-1

しかし、マーチンゲール法は一定の資金が必要であり、大損する可能性もあります。そこで次はプロが使うブラックジャックの勝ち方も紹介します。

また、今回の動画で利用した初心者でも分かりやすいベーシックストラテジーのシートは以下のリンクからダウンロードすることができます。

【初心者用】ベーシックストラテジーシート

【プロが使う!】ブラックジャックの勝ち方:カードカウンティング

ブラックジャックプロが使う勝ち方

カード・カウンティングは、ディーラーが配るカードに応じてポイントを数え、デッキ内に残っている高いカード(10、ジャック、クイーン、キング、エース)の比率を予測することを目指します。

なお、カードカウンティングのメリットデメリットは以下の通りです、

  • 長期的に見ると、プレイヤーに有利
  • ハウスエッジ(カジノの利益率)を打ち消す合法的な方法
  • ベーシックストラテジーと組み合わせることで、さらに優位性を高められる
  • 計算と記憶力が必要
  • カジノ側もカード・カウンティングに対抗するための策を持ってる(頻繁なシャッフルなど)
  • プレッシャーに耐えられる精神力も必要

カードの比率がプレイヤーに有利な場合(つまり、高いカードが多い場合)、賭け金を増やします。逆に、ディーラーに有利な場合(低いカードが多い場合)は賭け金を減らします。

実際にカジノでカードカウンティングを利用するには、以下の6つのステップが必要になってきます。

ベーシックストラテジーの理解と習得

ブラックジャックでのカード・カウンティングを始める前に、ベーシックストラテジー(基本戦略)の理解と習得が必要です。ベーシックストラテジーは、ディーラーのアップカード(見えているカード)と自分の手札に基づいて最適な行動(ヒット、スタンド、スプリット、ダブルダウンなど)を決定します。

カードカウンティングシステムの選択

カード・カウンティングにはいくつかの異なるシステムがありますが、最も一般的で理解しやすいのは「Hi-Lo」システムです。このシステムでは、カードに以下のようにポイントが割り当てられます。

  • 2~6: +1
  • 7~9: 0
  • 10~エース: -1

カードのカウント練習

デッキからカードを一枚ずつ引いてカウントを進めていきます。最終的なカウントが0になるはずです(すべてのカードが使われた場合)。これがスムーズにできるようになるまで練習します。時間を計測しながら行うと、進歩を見るのに役立ちます。

ランニングカウントの練習

カードが配られた後のランニングカウント(現在のカウント)を続けていきます。初めはゆっくりと、そして徐々に速度を上げていきます。

トゥルーカウントの計算

トゥルーカウントはランニングカウントを残りのデッキ数で割ったものです。これにより、デッキ全体に対する高カードと低カードの割合を把握することができます。トゥルーカウントが高いほど、賭けるべき金額も増えます。

実際にブラックジャックで試す!

実際のブラックジャックのゲームシチュエーションをシミュレートします。フレンドやオンラインのブラックジャックのシミュレータを使って練習できます。

以上の練習は時間と忍耐力を必要としますが、カードカウンティングの基本的な技術を身につけるためには必要なステップです。しかし、練習しているだけでなく、法律とカジノのルールを理解し、それらを尊重することも重要です。一部の地域やカジノではカードカウンティングが禁止されている場合があるため、必ず確認してから始めてください

今日から実践!ブラックジャックの勝ち方のコツ4選

ブラックジャック勝ち方コツ
ブラックジャックで使える勝ち方のコツ4つをご紹介していきます。

最初からどれも使うことは非常に難しいです。自分ができると感じた勝ち方のコツを1つずつ試したながらマスターしてください。

ディーラーのバストを常に念頭に置く

ブラックジャックはディーラーの手札に関してディーラーの意思でヒット・ステイを決めることはできません

そのため手札が17以上になるまでカードを引くことが決まっています。

『17』以上でステイ、『16』以下の場合はヒットを必ず行うことがルールとなっています。

よって、このルールがあるためディーラーのハンドは必ず『17~21』もしくはバストとなるので、このことは念頭においておきましょう。

資金管理を徹底して行う

ブラックジャックだけに限りませんが、ギャンブルをする上で資金管理はとても重要です。

1日どのくらいまで賭けて遊ぶことができるのか。

どのくらいまで負けたらやめるのか。

いくら利益が出たらやめるのか。

これらを把握しておくことにより連敗が続いたとしても深手を負うことが避けられます。

ベットシステム・攻略法を活用する

ベットシステムとは、一定のルールに従って賭け金額を変化させる手法です。

前回のベットの勝敗に応じてベット額を増やしたり減らしたりさせることが大きな特徴となっています。

代表的なものは「1ドル」を賭けて負けたら次は「2ドル」を賭けるマーチンゲール法や、最初の2回は同額でベットし連敗した場合前々回と前回のベット額の合計を賭けるココモ法などがありますね。

マルチハンドというテクニックを活用する

ブラックジャックでは、1回のゲームで同時に複数のハンドをプレイできる「マルチハンド」というタイプのゲームがあります。

ディーラー1人に対して、一度に3人がかりでいっぺんにプレイできるのがマルチハンドです。

1ゲームで数人分のハンドを扱えるので短期間でも大きく稼くことが可能になります。

arrow left「otoku45」を入力で$50のボーナスがもらえるarrow right

勝てない方必見!ブラックジャックで利用できる必勝法・攻略法とは

ブラックジャック勝てない場合
ここではブラックジャックで利用できるベットシステム・攻略法をご紹介していきます。

①堅実にコツコツ稼ぐための必勝法・攻略法

まずは下記小見出しの攻略法をご紹介していきます。

ブラックジャックでコツコツ勝つためには有効な方法ですので、活用してみてください。

10%投資法

10%法は名前の通り、勝とうが負けようが常に資金の10%をベットしていく攻略法です。

例えば、100ドルの元手からプレイを開始した場合10%の10ドルからベットを始めていきます。

この攻略法の特徴としては、連敗時の損失額を抑えることができることと、連勝時は利益を伸ばすことができることです。

端数が出てきますので、小数点は切り上げ&切り下げで計算します。

この手法は常に資金の10%を賭けるという単純な手法なので、実践もしやすく初心者の方に特におすすめです。

10%投資法のメリット

  • 資金管理が容易
  • 大損失を防ぐ
  • 利益積み重ね可

10%投資法のデメリット

  • 利益増加が遅い
  • 勝つ機会の損失あり
  • 戦略が単純化

ピラミッド法

ピラミッド法(ダランベール法)1回の勝負で負けたら次の勝負の賭け金を1増やし、勝ったら賭け金を1減らすという簡単なシステムです。

もし10ドルからスタートして負けたら次のベットは11ドル、次に勝てば10ドルに減らすというように賭けていきます。

ピラミッド法メリット

  • 勝ち時利益増: 勝ちが続くと賭け額を増やすため連勝時に利益を最大化できる
  • 負け時損失少: 負けたら賭け額を減らすため連敗時の損失を最小限に
  • 勢いに乗りやすい: 勝つたびに賭け額を増やすため勢いに乗って利益を積み重ねられる

ピラミッド法デメリット

  • 連敗時効果薄: 負けが続くと賭け額が減るため、一度の勝利で損失を回復するのが難しい
  • 複雑な管理: 勝敗に応じて賭け額を変更する必要があるため管理が複雑
  • 資本必要かも: 初めの段階で小額から始めると、利益の増加が遅い

31システム投資法

31システムどんなに負けても損失は31ドル以下になり、2連勝した時点で利益になるという事です。

ベット金額に規則があり。順番は1,1,1,2,2,4,4,8,8となっています。

このベット額を足すと「31」になることから31システム投資法と言われた由来です。

「1単位=1ドル」から始めれば$1、$1、$1、$2、$2、$4、$4、$8、$8となり、資金$31があればできます。

どんなに負けても最大損失額が31ドルと決まっている変わった攻略法で、31システム法は別名「2連勝法」と呼ばれています。その名の通り2連勝した時点で利益が確定する攻略法なのです。

31システム投資法メリット

  • シンプルな戦略: 初心者にも理解しやすく、覚えるのが簡単
  • 連敗時の損失軽減: 負けた場合の損失を一定の範囲内に抑えることができるの
  • 勝率50%でも可: 勝つたびに賭け額を調整するので、勝率が50%でも利益を出すことが可能

31システム投資法デメリット

  • 連勝時利益少ない: 連勝しても利益が少ない場合がある
  • 資本短期で減少可: 悪い周期に入ると資本が短期間で減少するリスクがある
  • 長期戦略に難あり: 長期間のプレイでの利益確保はこの戦略で難しい

ウィナーズ投資法

ウィナーズ投資法連勝しているときに有効な攻略法です。

連敗の損失を補い且つ利益を生み出します。 少し賭け方が複雑な為、メモとペンを使用して記録を取りながら行いましょう。

投資法とある通り、バイナリーオプションやFXなどの投資にも使われていますので、面倒がらず手堅く稼ぎたい方に向いています。 このウィナーズ投資法は、2連敗以上したときに効果が発揮されるでしょう。

初めて2連敗した後に使い始めます。

初回賭け額は自由に自分で決められますが、1ドルから始めてみると分かりやすいでしょう。

1回目から勝利したら、同額をかけて続けます。1ドルを賭け2回連続で負けた時点で、負けた金額を2倍にした額をベットして数列が進みます。2ドルをベットして、紙に2と記入する形ですね。

この時点での数列は「1,1,2」もし次に負けたら数列の右端に2を足して「1,1,2,2」といったメモを取ります。

損失が出たときに損失分を取り返していくのでしっかりと利益を残すことができるでしょう。基本的には決めた金額をベットして2連敗したときに今までの倍額を賭ける形となります。

ウィナーズ投資法メリット

  • 連敗損失補填可: 連敗の損失を補填する仕組みがあるため損失が積み重なるのを防ぐ
  • 利益確保しやすい: 連勝が続いた場合には慎重に利益を積み重ねられる
  • 初心者にも適用可: 初回賭け額を自由に設定できるので、初心者でも始めやすい戦略

ウィナーズ投資法デメリット

  • 賭け方複雑化: 賭け金額の計算が少し複雑
  • 資本急増のリスク: 連敗が続いた場合、賭け金額が急速に増加する可能性がある
  • 長期戦略に難あり: この戦略は短期間でのプレイに適していますが、長期間にわたるプレイでの利益確保は難しい

バーネット法

バーネット法とは、ゲームの連勝時に「1ドル・3ドル・2ドル・6ドル」の順に賭けていく方法です。

大きな勝ちを生み出すハイリスク・ハイリターンの方法ではなく、手持ちの利益を残しながら、手堅く勝ちを狙う時に行う「守り形」の攻略法。

「連勝時に行う」という性質ゆえ、使用する時はチップにも余裕があり、賭け金も少なく行うことができるということ。

バーネット法メリット

  • 手堅く勝ち狙い: 連勝時に順序立てて賭け金額を増やすことで、手堅く小さな利益を積み重ねられる
  • 賭け金少なく可: 初めての賭け金額が1ドルから始まるため、少ない資金でゲームを楽しむことが可能
  • 利益守りやすい: 大きな勝ちを狙わない「守り形」の戦略なので、一度得た利益を守りやすくなっている

バーネット法デメリット

  • 大勝ち困難: ハイリスク・ハイリターンの戦略ではないため、一度に大きな利益を得ることは困難
  • 連敗時効果薄: この戦略は連勝時に特化しているため、連敗が始まった際の対策が少なく効果が薄い
  • 戦略適用タイミング: 「連勝時に行う」という性質から、戦略の適用タイミングを見極める必要

グッドマン法

グッドマン法とは、勝ったときにベット額を増やしていきます。

別名「1235法」という通り「1,2,3,5」の順にベット額を増やしていくという方法になります。

最初に連勝さえすれば、後に連敗しても利益を残せるという点です。グッドマン法は連勝数が多いタイミングで使うとかなり効果的です。

グッドマン法メリット

  • 少額から可能: 最初に賭ける金額を小さく始めることができるため、初心者にもアプローチしやすい戦略
  • 連勝時効果的: 連勝を継続していくと、賭け金を増やすことができるので、利益を効果的に積み重ねることが可能
  • 損失抑制可能: 負けた場合、次の賭け金額を減らすため、損失をある程度抑制できる

グッドマン法デメリット

  • 連敗時リスク増: 連敗が続いた場合、リスクが増加する
  • 資本要求高まる: 一度大きな額を賭けると、その後のゲームでの資本要求が高まる
  • 利益上限ある: ある程度以上の利益を上げるのが難しい

②リスクを少しでも抑えつつ利益も狙っていける必勝法・攻略法

大きなリスクは避けたいが、利益を確実に出したい時に使える攻略法をご紹介します。

バーレー法

パーレー法勝った時に、次のゲームでベット金額を倍にします。つまり、勝ったチップをそのまま次のゲームに賭ける戦略法です。

マーチンゲール法と逆の法則なので、逆マーチンゲール法とも呼ばれています。

ギャンブル性が高く、FXなどの投資でも使う人がいるほど。基本的に二択の勝負(2分の1で勝てるゲーム)を迫られるため、バイナリーにも通じるものがあります。

  • メリットは短時間でまとまった利益が出る。
  • デメリットは勝ち負けが続くとマイナスが大きくなる。

モンテカルロ法

モンテカルロ法は、昔とあるプレイヤーがモンテカルロのカジノをこの手法で潰してしまったことから、その名前が付けられたという噂があります。

方程式がやや複雑で、 「1,2,3」の数列からスタートします。そしてこの数列の両端を合計した金額をベットするというシステムです。

負けた場合は負けた際の金額を数列の右端に追加し、勝った場合は数列の両端の数字を消していきます。 (配当3倍の場合はこの際数字を2つずつ消していく形です)

この攻略法の特徴は、計算が少し複雑で慣れないうちはメモを推奨(オンラインカジノ限定)と、資金が少なくても実践できることです。

  • メリットは資金限度額が抑えられやすい。
  • デメリットは数列をメモしなければならないので面倒。

10ユニット法

10ユニット法、少し複雑なのでメモを取りながら進めていきます

使用する数列(ユニット数列)は「1ユニット」を10個用意した「1111111111」となり、予めゲーム開始前に1ユニット当たりの金額を設定し、加えて目標利益や負けても可能なリミット数も設定しましょう。

設定したリミット数の範囲内でゲームを進めていき、ゲームに勝った場合は数列の両端の数字を1つずつ削除します。

ゲームに負けた場合は賭けたユニット数を数列の右端に追加し、ゲームの勝敗により数列を変化させていく戦略となります。

  • メリットは途中で賭け方を変えなければ利益が出る。
  • デメリットは賭け方が複雑であること。

③資金管理によって勝率が高くなる必勝法・攻略法

次は資金管理(ベットシステム)で勝率が高くなる下記の必勝法をご紹介します。

マーチンゲール法

マーチンゲール法理論上の勝率が100%あるカジノ必勝法と言われています。使用できる条件は、「賭け対象の倍率が2倍」、「資金が無限(十分)にあること」となります。

使い方はいたって簡単です。ベットして負けた場合、次のベットをする際に負けた時の賭け金の2倍をベットするだけです。

  • メリットはシンプルで簡単。
  • デメリットは、テーブルリミットが設けられているため限度を超えてしまう可能性がある。

グランマーチンゲール法

グランマーチンゲール法の考え方の大元はマーチンゲール法となり、負けとなった際に使用できる攻略法です。

やり方としては、ベットして負けてしまった場合に次のベットで負けた賭け金の2倍+αをベットするというものです。

マーチンゲール法との違いは負けた際の掛け金が2倍+αとなる点です。そのためマーチンゲール法よりもさらに資金が必要となりますのでご注意ください。

  • メリットは負け越していても最後に勝って終了すれば巻き返すことが可能。
  • デメリットは賭け金の増え方が激しい。
arrow left「otoku45」を入力で$50のボーナスがもらえるarrow right

ブラックジャックの練習から本番勝負ができるオンラインカジノ3選

ブラックジャックオンラインカジノ
ここではスマホ1つでブラックジャックの練習から真剣勝負ができるオンラインカジノを3つ紹介していきます。

  • ①ベラジョンカジノ(Verajohn)
  • ②カジノシークレット(Casino Secret)
  • ③ビットカジノ(Bitcasino.io)

①ベラジョンカジノ(Verajohn)

自他ともに認める日本一のオンラインカジノサイト

1800を超える豊富なゲーム数と様々なキャンペーンやアプリやサイトも完全日本語対応となっていて、日本人向けに作られた、初心者でも安心して遊ぶ事が可能のオンラインカジノサイトです。

日本人プレイヤーのほとんどの方は、一度ベラジョンカジノを覗いていると思われる大人気サイトです。

ブラックジャックを始めてオンラインカジノで遊びたい方に一番おすすめできます。

arrow left最大級のオンラインカジノarrow right

②カジノシークレット(Casino Secret)

カジノシークレットは、オンラインカジノの中でも特に賞金やボーナスがキャッシュでもらえる新感覚のオンラインカジノ

オンラインカジノ業界のプロフェッショナルたちによって設立されたので、楽しませてくれること間違いなしです!

ライブカジノでのブラックジャックも大変人気があり、まずはカジノシークレットで見学してから遊ぶのも一案。

また、ボーナスという概念を消し、出金条件のないキャッシュバックで対応している新しいオンラインカジノで、プレイヤーにとってお得な機能が盛りだくさんなカジノサイトです。

③ビットカジノ(Bitcasino.io)

ビットカジノの最大の特徴は、仮想通貨(暗号資産)であるビットコイン(Bitcoin)などで入出金が行えることです。

ビットコインで入出金できるオンラインカジノは数が少なく、対応していても後に非対応になるオンラインカジノが多いなか、デジタル通貨であるビットコインを中心に展開しているので、わずらわしさを省き快適にプレイが可能です。

サイトの内容は暗号資産に特化しただけではなく、あらゆるカジノゲームが揃っているので十分にに楽しめます。

arrow left登録だけで$40のボーナスがもらえるarrow right

ブラックジャックの勝ち方を把握して勝率を上げよう!

ブラックジャック勝ち方まとめ
ブラックジャックはオンラインカジノの中でも還元率が96%~102%と言われており、平均的に99%となっています。

かなり高い期待値を確実に勝利に導くには、ブラックジャックの勝ち方を身につけることで勝利につながります。

今回沢山の必勝法をご紹介しましたが、初心者の方でも簡単に試すことができるものもありますのでまずは1歩踏み出して今までとは目線を変えた賭けた方でブラックジャックを勝ちに行きましょう!

arrow left「otoku45」を入力で$50のボーナスがもらえるarrow right
おすすめのオンラインカジノ
ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating
ベラジョン
無料で30ドルの入金不要ボーナスをゲット!
カジノシークレット
CASINO SECRET
おすすめ度
4.0 rating
カジノシークレット
入金だけで最大470ドルの
キャッシュバックがもらえる!
ラッキーニッキー
Lucky Niki
おすすめ度
5.0 rating
ラッキーニッキー
最高999ドルの100%マッチボーナスが初回にもらえる!
オンラインカジノランキングバナー