ブラックジャックスイッチとは?ルール・遊び方・必勝法・攻略法まとめ
2021/07/31

ブラックジャックスイッチとは?ルール・遊び方・必勝法・攻略法まとめ

ブラックジャックスイッチ(Black Jack Switch)は、ブラックジャックのゲームの中の1種です。

21に近い数字を作ってディーラーと勝負をするという点では変わっていませんが、ベッティングの方法やルールが通常のブラックジャックと異なります。

通常のブラックジャックを知っているだけではプレイしにくいと思いますので、今回はブラックジャックスイッチについて解説していきます。

ブラックジャックスイッチってどんなゲーム?」「プレイするのは簡単なの?」と疑問に思っている人は参考にしてください。

ブラックジャックスイッチのゲームルールは?

ブラックジャックスイッチをプレイしたいのであればルールを覚えることが必要になります。覚えておきたいルールを6つ紹介するので参考にしてください。

  • ①プレイヤー対ディーラーで手札合計が21に近い方の勝ち
  • ②プレイヤーは1発目から2組のハンドが配布される
  • ③プレイヤーは各ハンドの2枚目を1回交換できる
  • ④ディーラーは手札がソフト17でもヒットする
  • ⑤ディーラーのバーストは23以上からとなる
  • ⑥ブラックジャック時の配当は1倍となる

それぞれ紹介していくので、参考にしてください。

ルール①プレイヤー対ディーラーで手札合計が21に近い方の勝ち

ブラックジャックのルールである21に近い方が勝ちというルールは、ブラックジャックスイッチでも同じです。

プレイヤーとディーラーの勝負で21に近い数字を作った方が勝ちになるので、そこは普通のブラックジャックと何ら変わりありません。

ルール②プレイヤーは1発目から2組のハンドが配布される

通常マルチハンド対応のブラックジャックでもない限りは1組のハンドしか配布されませんが、ブラックジャックスイッチでは全てのプレイヤーに最初から2組のハンドが配布されます。

そしてこのハンドこそブラックジャックスイッチといわれる所以になっていきます。

ルール③プレイヤーは各ハンドの2枚目を1回交換できる

ブラックジャックスイッチでは、配られた2組のハンドの2枚目をお互いに交換することができます

スイッチはつまり交換という意味で使われているのです。スイッチすることでバストを避けられる手札を作りやすいというだけでなく、戦法も大きく変わります。

ルール④ディーラーは手札がソフト17でもヒットする

通常ディーラーは手札の合計が17になった場合、自動的にヒットしなくなります。そのため、プレイヤーでも勝ちやすいのですがブラックジャックスイッチは違います。

手札が17になったとしてもヒットしてくるので、ゲーム性がより高くなっています。

ルール⑤ディーラーのバーストは23以上からとなる

21に近い数字を作るのがブラックジャックのポイントなので、22になってしまったらその時点でバスト対象ですが、ブラックジャックスイッチにおいてディーラーのバーストは23以上になります

例えばディーラーのカードが22の場合、プレイヤーはブラックジャックを作っている人以外はタイ(引き分け)となります。

ルール⑥ブラックジャック時の配当は1倍となる

ブラックジャックスイッチにおいては、ブラックジャックで勝ったとすると配当は1倍になります。

ブラックジャックを作るゲームなのに?」と思うかもしれませんが、それによってゲーム性が飛躍的にアップしているのです。

はまること間違いなしなのでチェックしてみてください。

ブラックジャックスイッチのゲームの流れ・遊び方は?

実際にブラックジャックスイッチがどのようにしてゲームを進行していくのかチェックしてみましょう。

  1. 遊ぶテーブルを決めて座る
  2. テーブル上にある2つのボックスに同額のチップを置く
  3. ディーラーから2組のハンドが配布されるのでスイッチをするか否か決める
  4. 追加カードを引くか否かアクションを選択する
  5. アクション選択後ディーラーのハンドを勝負をして決着

それぞれ流れを紹介するので覚えておいてください。

①遊ぶテーブルを決めて座る

自分の好きなテーブルや、好きなディーラーなどがいるテーブルを選択して座りましょう。

座らないことにはカードは配られません

②テーブル上にある2つのボックスに同額のチップを置く

通常時と違い、ブラックジャックスイッチでは2つのボックスがありますので、同じ額のチップを両方に置きます

③ディーラーから2組のハンドが配布されるのでスイッチをするか否か決める

プレイが始まるとディーラーからカードが配布されますので、ここでスイッチするかしないかを決めます

もしスイッチしたい場合はこの時点でしておかないとスイッチ(交換)できなくなってしまいます。

カードが配られた時点でどうするか瞬間的に考えてみましょう。

④追加カードを引くか否かアクションを選択する

続いて、作った2つのハンドを見た上で「ヒット」「スプリット」「ダブルダウン」「インシュランス」をするか決めます。

⑤アクション選択後ディーラーのハンドを勝負をして決着

アクションが全ておわり、ディーラーのヒットも終わったところでお互いのハンドを比較して勝敗を決定します。

これが、ブラックジャックスイッチの一連の流れです。通常のブラックジャックよりも少しだけすることが多いので、まずは流れだけ覚えてしまいましょう。

合わせて確認!ブラックジャックの専門用語

ブラックジャックプレイ前に、ブラックジャックをプレイするなら覚えておきたい専門用語をいくつか紹介します。ブラックジャックスイッチに限らず他のブラックジャックでも使える用語なので覚えておいて損はありません。

用語 意味
ハンド 手札のこと
ソフトカウント Aを11と数えること
ピクチャーカード J,Q,Kなどの絵柄のカード
ペア 同じ数字のカードのこと
ヒット カードをプラスしてもらうこと
スプリット ペアを別のハンドとして分けること
ダブルダウン 追加で1枚しかヒットしない代わりに、賭け金を倍額にすること
インシュランス ディーラーのアップカードがAの場合に、賭け金の半額をベットして保険をつくること

他にもたくさんの用語がありますが、まずは上記だけ覚えていればプレイできます。

ブラックジャックスイッチの還元率は良い?悪い?

ブラックジャックはそもそも還元率が高めに設定されているゲームです。ブラックジャックスイッチに関しては、配当が少し低めに設定されている分還元率は高めになっています。

少し考えることも多いですし、プレイするとすれば流れもしっかりみなくてはいけませんが、より楽しいゲームをプレイできる上に還元率も高いのでコイン持ちはよいはずです。

また、賭けどきなどもあるので、見極められるようになると大きく勝つこともできます。自分で楽しめるまずはブラックジャックスイッチの基礎を覚えてゲームを楽しんでみてください。

ブラックジャックスイッチはワイルドジャングルカジノで手軽に遊べる!

ブラックジャックスイッチの魅力がわかったところで「実際にプレイしてみたいけどどこで遊べる?」「家からでも気軽に遊べないの?」と思っている人もいるでしょう。

ご安心ください、オンラインカジノを使えば自宅からでも気軽にブラックジャックスイッチが楽しめます。

また、ブラックジャックスイッチがプレイできるのはワイルドジャングルカジノです。日本語対応で日本語のカスタマーサポートが用意されているのでゲームエラー時も安心。

入出金も気軽にできるのでぜひ登録してみてください。

ブラックジャックスイッチで一味違った勝負を楽しもう!

ブラックジャックスイッチは通常のブラックジャックとは一味違った楽しさのあるゲームであることがわかりました。

通状のブラックジャックももちろんゲーム性があって楽しいのですが「単調で飽きてきた」というプレイヤーの声も少なくはありません。

そんなときにおすすめなのがブラックジャックスイッチです。ゲーム性も高いですし、ディーラーとも勝負しているというような気持ちになれること間違いなし。

また、オンラインカジノではブラックジャックスイッチ以外にもたくさんの種類のブラックジャックを用意しているのでぜひプレイして楽しんでみてください。

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating
無料で30ドルの入金不要ボーナスをゲット!
カジノシークレット
CASINO SECRET
おすすめ度
4.0 rating
入金するだけで最大70ドルのキャッシュバックがもらえる!
エンパイアカジノ
EMPIRE777
おすすめ度
4.0 rating
最大77ドルの100%初回入金ボーナスがもらえるチャンスは今だけ!