おすすめオンラインカジノ

コニベットは違法?過去オンラインカジノで逮捕された例を交えて解説

コニベットとは、スロットやライブカジノ以外にスポーツカジノも遊ぶことができるオンラインカジノの1つです。
ゲームの種類は700種類以上もあり、幅広いジャンルのゲームを遊ぶことができます。
また、可愛らしいキャラクターも登場することから、女性からも人気を集めているのだとか。
しかし、そんな中でオンラインカジノであるコニベットの違法性や合法的に遊べるのかどうかという心配な声もちらほら。
この記事でわかること

  • コニベットの違法性や危険性はあるのかどうか
  • オンラインカジノで違法となる行為はどんなものか
  • オンラインカジノを今後も遊び続けることができるのか

これらについてご紹介していきます。

↓当サイトで厳選したおすすめオンラインカジノ3選↓

ベラジョンカジノ
ミスティーノ
Interカジノ
特徴体験版あり
・24時間いつでも遊べる
・日本語対応バッチリ
・政府発行ライセンス取得済みだから安心して遊べる
入出金の手数料無料
・365日チャットとメールで日本語サポート
還元率約97%
・カード入金対応
限定キャンペーン・初回入金時500ドル
・アカウント登録で30ドル
・図解入りマニュアルプレゼント
・登録で10ドル
・3日連続フリースピン
・7日連続デイリースピンボーナス
・ウェルカムボーナス500ドル
・アカウント登録で30ドル
・図解入りマニュアルプレゼント
公式URL詳細詳細詳細

また、コニベットを当サイトから登録するだけで$30をもらうことができます。下記のボタンか、こちらの「コニベット入金不要登録ボーナス」の記事を確認してください。 登録する際に、クーポンメニューにて「SRC30」と入力すると必ずもらえます。必ず下記のボタンから登録してください。

arrow right当サイト限定【SRC30】で登録ボーナス$30arrow right

コニベットは日本では違法ではない

スロット
コニベットを運営している会社は、キュラソー政府が発行したライセンスを取得した海外企業です。
しっかりとしたライセンスを取って運営されているので、信頼も厚いことから、日本でもインターネットを通じて遊ぶことができます。

また、ゲームには「ランダムナンバージェネレーター」の搭載が義務づけられているため、ゲーム結果は完全ランダム。
詐欺行為も無いため、安心して遊べるオンラインカジノとなっています。

したがって、コニベットはキュラソー政府から発行されたライセンスを持った海外企業が運営しており、賭博罪にはあてまはらないため、日本での違法性はありません。

日本でオンラインカジノを利用するのは合法でも違法でもない

日本では賭博罪というギャンブルを取り締まるための刑法が存在します。そのため、日本国内ではカジノなどの賭博行為は禁止されているのが現状です。

では、なぜ日本にいながらもオンラインカジノなら楽しめるのでしょうか?
それは、海外企業が運営しているインターネットサイトであり、海外政府が公認したライセンスを取得しているからです。

日本にいながらでもオンラインカジノが楽しめるのは、【日本にいるけれども、ネット上とはいえ海外でプレイしているのと同じ】と見なされます。これについて違法性を問うような法律も日本にはありません。

なので、今現状は違法でも合法でもなくオンラインカジノは日本にいてもインターネットさえつなげていれば利用できるという訳です。

コニベットは海外で運営されているため摘発することができない

コニベットに関わらず、海外で運営されているオンラインカジノは国内で運営されてるわけではないので、違法性は問われないため、摘発することはできません。

賭博罪に問われるのは【日本国内で賭博行為が行われたときのみ】です。

オンラインカジノであるコニベットは、海外にサーバーがあり、日本で行われているものではないと見なされます。

そのため、国内にいながらでも、コニベットで遊ぶことができますし、賭博罪に引っかかるようなことにはならないため、摘発されることはないということです。

arrow right当サイト限定【SRC30】で登録ボーナス$30arrow right

コニベットの利用で違法になる行為

オンラインパチスロ リアルマネー 違法
海外のサーバーであり、政府公認のライセンスを取得しているコニベットは摘発されたり罪に問われたりすることはありませんが、違法とみなされる可能性も実はあります。

さて、それはどんな行為なのでしょうか?

コニベットで得た収入の所得隠し

コニベットだけに関わらず、オンラインカジノで得た賞金は、一時所得としてみなされます。
金額としては、得た賞金額が50万円を超えた場合です。一時所得は年間で50万円の特別控除があるため、それ以上を超えた金額が課税所得分となります。

そのため、確定申告をして所得税を納めなければなりません。
万が一、勤め先が副業禁止の制度があった場合は確定申告をすれば、別の所得がばれてしまうので隠したくなる人もいるのでは無いでしょうか。

しかし、賞金も50万円を超えれば一時所得になってしまうので、隠してしまうと違法になってしまいます。

一時所得はオンラインカジノだけにとどまらず、競馬やパチンコの勝ち金、保険金の払い戻しもあてはまるので、50万円を超えた場合は超えた金額分の税金を納めなければならないということを覚えておきましょう。

arrow right当サイト限定【SRC30】で登録ボーナス$30arrow right

コニベットは今後も合法的に遊ぶことができる?

ブラックジャック

コニベットは日本国内でカジノを行っているわけではなく、海外のゲーム内でプレイしているし、しっかりとしたライセンスの元で運営されているのなら、今後も合法的に遊べるのではと思いたいのですね。

しかし、合法的に今後も遊べるかどうかと言うと、【限りなくグレーに近い】と言えます。

海外に遊びに行ってカジノで遊ぶのは問題なくても、オンラインカジノがもしかしたら遊べなくなる可能性とは何なのでしょうか?

今後オンラインカジノ規制により取り締られる可能性はある

2022年2月現在は、日本の法律の中にオンラインカジノを取り締まるような法律はありません。
しかし、今後不正ユーザーが増えたり、日本国内で運営するオンラインカジノなどが認められた場合は、法律が厳しくなってくる可能性があります。

また、サーバーは海外にありますが、日本国内でプレイできてるとすると、【日本にいながらカジノができる状態にはなっている】という事ですよね。

さまざまな意見が交差する中で、今後オンラインカジノの位置付けが変わってきたり、法で裁くようになるのかもしれないため、今後も合法的に遊べるかどうかは未定であり、未知数であると考えられます。

arrow right当サイト限定【SRC30】で登録ボーナス$30arrow right

コニベットに違法性や危険性はない!安心して遊べるオンラインカジノ


2022年2月現在は、法で裁かれることもないため、コニベットで遊ぶことに関しては、違法性や危険性は伴いません。

また、コニベットは海外にサーバーがあり、政府公認のライセンスを取得して運営されているため、信頼も置けます。

したがって、コニベットでオンラインカジノを安心して楽しむことはできますが、賞金隠しをして確定申告しなかった場合は、違法となってしまうことだけは覚えておきましょう。

安心して遊べることはたしかですが、のめり込み過ぎないようにだけ注意して、コニベットでのオンラインカジノゲームを楽しんでみてくださいね。

arrow right当サイト限定【SRC30】で登録ボーナス$30arrow right

 

おすすめのオンラインカジノ
ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating
ベラジョン
無料で30ドルの入金不要ボーナスをゲット!
カジノシークレット
CASINO SECRET
おすすめ度
4.0 rating
カジノシークレット
入金だけで最大470ドルの
キャッシュバックがもらえる!
ラッキーニッキー
Lucky Niki
おすすめ度
5.0 rating
ラッキーニッキー
最高999ドルの100%マッチボーナスが初回にもらえる!
オンラインカジノランキングバナー