カジノゲーム

スポーツ賭博とは?種類や違法性・日本で安全に遊べるサイトを徹底調査

スポーツ賭博と聞くと、八百長や犯罪、違法なギャンブルをイメージする人も多いのではないでしょうか?

しかし、スポーツ賭博は世界的にもメジャーなギャンブルで、日本でも安全に遊ぶことができます。

この記事ではスポーツ賭博を経験してみたい!という人に向けて、スポーツ賭博の種類や違法性、日本で安全にスポーツ賭博を楽しめるサイトなどを紹介します。

↓当サイトで厳選したおすすめオンラインカジノ3選↓

ベラジョンカジノ
ミスティーノ
Interカジノ
特徴体験版あり
・24時間いつでも遊べる
・日本語対応バッチリ
・政府発行ライセンス取得済みだから安心して遊べる
入出金の手数料無料
・365日チャットとメールで日本語サポート
還元率約97%
・カード入金対応
限定キャンペーン・初回入金時500ドル
・アカウント登録で30ドル
・図解入りマニュアルプレゼント
・登録で10ドル
・3日連続フリースピン
・7日連続デイリースピンボーナス
・ウェルカムボーナス500ドル
・アカウント登録で30ドル
・図解入りマニュアルプレゼント
公式URL詳細詳細詳細

スポーツ賭博とは

スポーツ賭博
スポーツ賭博はブックメーカーと呼ばれており、さまざまなスポーツが賭けの対象になっているギャンブルを意味します。

サッカーや競馬だけでなくラグビー、野球、バスケットボール、ゴルフ、オリンピック種目など……それこそあらゆるスポーツの勝敗に合法的に賭けることができます。

スポーツ賭博は犯罪?

日本でスポーツ賭博・賭け事と聞くと、もっとも一般的なイメージは野球賭博や相撲賭博ですね。

時折、ニュースで野球賭博や相撲賭博などの博打が報道されていることを聞くこともあるでしょう。ニュース内容は犯罪報道のため、どうしてもスポーツ賭博には良い印象を抱かないかもしれません。

犯罪報道として取り上げられるのは、日本国内ではスポーツ賭博が一部を除いて禁じているからです。

ちなみに、禁じられていない一部のスポーツとは競馬、競輪、競艇などの公営ギャンブル、そしてサッカーのTOTOくじなどですね。そう、意外とスポーツ賭博は身近なものでもあります。

「野球賭博で逮捕された」と聞けば、非常に印象が悪いですが、「毎週TOTOくじを買っている」と知人から聞いても、なんとも思わないでしょう。

つまり、法によって規制されているかどうかの違いがスポーツ種目によってあるだけであり、スポーツ賭博自体は非常に一般的なものです。

現に、海外では数多くのスポーツがギャンブルの対象

ここで紹介するのは、海外のブックメーカーに日本から参加しようというもの。このやり方ならば、スポーツ賭博に参加しても完全に合法ですので安心してください。

八百長とは違う?

「スポーツ賭博」という単語から「八百長」という言葉をイメージする人も少なくないでしょう。八百長とは、選手がわざと負けるように選手が行動することです。

たとえば、相撲は1対1の勝負のため、力士が誰かに頼まれてわざと負けようと思えば簡単です。仮に、相撲の試合に大金が賭けられていた場合、力士に八百長を頼む人も当然出てくるでしょう。

このような行動はスポーツマンシップに反しているので、八百長防止のためにも日本ではほとんどのスポーツがギャンブルの対象外とされています。

海外のブックメーカーでは、このような八百長を抜きにした純粋な試合にベットをします。それが、スポーツ賭博です。

もちろんどのような種目でも100%八百長がないとは言い切れませんが、そこまで疑い出してはきりがないもの。純粋な勝負として受け止めて良いでしょう。

スポーツ賭博は違法じゃないの?

違法
さて、気になるのは違法性ですが……日本では野球賭博や相撲賭博が犯罪として報道されているように、公営以外のギャンブルはすべて違法です。

しかし、海外のブックメーカーに参加すると、そのブックメーカーの国の法律が適用されるため、完全に合法となります。

海外旅行に行って旅先でカジノに遊んでも合法でしょう。それとまったく同じ理屈です。

  • 日本国内で運営されているサイトからスポーツ賭博に参加すれば違法
  • 海外のサイトを通じてスポーツ賭博に参加する分は合法

そのように解釈しておけば問題ありません。

アメリカではスポーツ賭博が本格的に解禁される

意外と感じられるかもしれませんが、これまでアメリカでは日本と同じようにスポーツ賭博が禁止されていました。しかし、2018年の5月に最高裁判所がスポーツ賭博の解禁を認めています。

今後は、アメリカでもどんどんスポーツ賭博に参加する人が増えるでしょう。日本はアメリカの影響を受けることが多い国ですから、日本でも海外のブックメーカーに参加する人が増えるかもしれませんね。

日本で合法的にスポーツ賭博ができるサイト3選

スポーツ賭博
では、具体的にどこのサイトならば、合法的にスポーツ賭博に参加できるのでしょうか?
ここでは厳選して3つのサイトを紹介します。

  • ウィリアムヒル(William Hill)
  • W88カジノ(W88.com)
  • チェリーカジノ(Cherry Casino)

ウィリアムヒル(William Hill)

ウィリアムヒル
まずはイギリスのウィリアムヒル。1934年に設立された老舗のブックメーカーであり、世界三大ブックメーカーの1つでもあります。日本からは、パソコンやスマホで合法的に参加することが可能。

Jリーグや日本のプロ野球も賭けの対象とされていますので、スポーツとギャンブルの両方が好きならば、かなり楽しめると思います。

このように日本国内で野球賭博に参加してしまえば犯罪ですが、海外のブックメーカーを通すことで、合法的に野球賭博にも参加することができるのです。

W88カジノ(W88.com)

W88カジノ
続いて紹介するのはW88カジノ。こちらはフィリピンのカジノライセンスを持っているオンラインカジノ&ブックメーカー。スポーツ賭博だけでなく、オンラインカジノでも遊べるサイトです。

スポーツベットをしながら試合の合間にはオンラインカジノをする……ギャンブル好きには夢のような時間ですが、W88カジノならばそれも可能ですね。

主要スポーツにベットできるのはもちろんですが、よく海外の映像で見かけるドッグレースにも参加することができます。

チェリーカジノ(Cherry Casino)

チェリーカジノ
最後に紹介するのはチェリーカジノ。こちらもオンラインカジノとスポーツ賭博を同時に運営しているサイトです。

サッカーやテニス、バスケ、ゴルフなどの種目はもちろん、ダーツや他人のポーカーの試合にも賭けることができます。

元々は1963年にマルタとキャラソーでカジノライセンスを取得している老舗の企業なので、安心して遊ぶことができるでしょう。

日本でもスポーツ賭博は安全に遊べる

スポーツ賭博
海外のスポーツ賭博としてブックメーカーを紹介しましたが、もしも面倒でなければ複数のブックメーカーに登録するのがおすすめ。その理由は、ブックメーカーによって同じ試合でもオッズが異なるからです。

たとえば、あるスポーツでAチームの勝利にベットすると決めたら、複数のブックメーカーのオッズを比較してみてください。

そうすれば、微妙なオッズの差に気づけると思います。2.5倍と2.6倍のようにわずかな差かもしれませんが、長くギャンブルをする人にとってはこの小さな積み重ねが非常に大きくなっていきます。

もちろん、最初は1つのブックメーカーで良いでしょう。しかし、慣れてきたら「他のブックメーカーのオッズはどうなのかな?」とチェックしてみてください。

ちなみにブックメーカーの還元率は、サイトによって若干異なりますが、大体95%前後。日本で認められているギャンブルは75%から80%程度ですから、かなり勝ちやすいギャンブルでもあると言えます。

早速下記よりスポーツ賭博を安全に楽しんでみましょう!

オンラインカジノランキングバナー