ラボ子
ラボ子
ライター
最終更新日: 2024年05月28日
オンラインカジノのおすすめはこれで決まり!30サイトの徹底比較ランキング【2024年3月】

ギャンブル好き芸人・芸能人が大集合!意外なあの人がギャンブル中毒者!?

このサイトの記事内では「アフィリエイト広告」などの広告を掲載している場合があります。 消費者庁が問題とする「誇大な宣伝や広告」とならないよう配慮しコンテンツを制作しておりますので、安心してお読みください。問題のある表現が見つかりましたら お問い合わせよりご一報いただけますと幸いです。
また、当サイトではギャンブルによる依存症対策として以下2つのサイトを紹介しています。1人で悩まず専門機関に相談してください。

最後に、当サイトは海外在住日本人向けのサイトです。オンラインカジノを利用した賭博には十分注意してください。
  • 警察庁の見解

  • ラボ子
    ラボ子

    ギャンブル好きな芸能人には誰がいるの?

    好きなものが同じものには自然と親近感がわくもの。

    芸能人では誰がギャンブル好きなのか気になっている方もいらっしゃるかもしれませんね。

    芸能人でもギャンブル好きの人は意外とたくさんいます。もしかするとあなたの好きな芸能人・有名人も賭け事にはまっているかもしれませんよ。

    この記事では、ギャンブル好きな芸人・芸能人を紹介していきます。応援したい人を見つけて、SNSなどをチェックしてみても面白いかもしれませんね。

    この記事で分かること

    • ギャンブル好きな芸人・芸能人について

    ↓当サイトで厳選したおすすめオンラインカジノ3選↓

    ベラジョンカジノ
    ミスティーノ
    Interカジノ
    特徴体験版あり
    ・24時間いつでも遊べる
    ・日本語対応バッチリ
    ・政府発行ライセンス取得済みだから安心して遊べる
    入出金の手数料無料
    ・365日チャットとメールで日本語サポート
    還元率約97%
    ・カード入金対応
    限定キャンペーン・初回入金時500ドル
    ・アカウント登録で30ドル
    ・図解入りマニュアルプレゼント
    ・登録で10ドル
    ・3日連続フリースピン
    ・7日連続デイリースピンボーナス
    ・ウェルカムボーナス500ドル
    ・アカウント登録で30ドル
    ・図解入りマニュアルプレゼント
    公式URL詳細詳細詳細

    ギャンブル好きの有名人・芸人・芸能人10人をご紹介!

    今回はギャンブル好きの有名人10名をご紹介しますが、どの方も一度は名前を聞いた事のある大物芸能人ばかりです。

    そのため、賭け金や負けた金額が豪快な方も多いので、そういった点も詳しくお伝えしていきます。

    ギャンブルと言うと男性が好んでする事だと思われがちですが、有名な女性芸能人もギャンブルにハマっているようですので、ぜひチェックしてみてください。

    吉高由里子さん(よしたか ゆりこ)

    2004年に女優デビューをし、これまでに数々のドラマや映画、CMなどに出演し、一流女優・芸能人である彼女。

    2014年には紅白歌合戦の紅組司会を務めたり、また女優として賞をもらうことも多く、幅広い分野で活躍しています。

    女優なのでギャンブルをしなさそうに思えますが、意外にもギャンブル好きだそうで、パチンコや競馬などさまざまな賭け事を好んでいるギャンブラーです

    特に競馬はギャンブル好きであることも縁あって(?)2011年には競馬関連のCMにも出演しました。

    特にパチンコはデビュー前からしていたそうで、地元である目黒区や世田谷区のパチンコ店ではよく来店する姿が目撃されています。

    ギャンブルが好きな理由は「人生はギャンブルみたいなものだから」だそうで、言われれば納得かもしれません。

    小嶋陽菜さん(こじはる)

    2005年12月にAKB48一期生としてデビューし、AKB48ではほんわかしたキャラクターで、モデルでは抜群のスタイルとルックスで一躍人気になった彼女。

    2011年にはシャンプーのCMでミューズに選ばれ、2013年10月リリースのシングルでは初の単独センターを務めました。

    2017年4月でAKB48は卒業しましたが、今はモデル活動を中心に芸能活動を行っています。そんな小嶋陽菜さんは2013年から競馬番組に出演しており、Twitterでは馬券を買った写真をアップすることもしばしば

    番組内では予想もしており、2015年と2016年はプラス収支に収め、しかも2016年1月には780倍の馬券を的中させ、4月には548万倍にもなった万馬券を当てたことも

    競馬ファンからも手堅い競馬予想は「よく当たるギャンブラー」と評判なので、競馬をするなら今後の予想に注目したほうがいいかもしれません。

    阿部寛さん(あべ ひろし)

    1983年にモデルとしてデビュー。「ノンノ」や「メンズノンノ」にてカリスマモデルとして活躍しますが、その後人気低下を迎えます。

    1987年からは俳優活動もするようになり、2000年代に再ブレイクを果たします。現在ではさまざまなドラマや映画に出演しており、2012年には映画でその年の数々の賞を受賞しました。

    このモデルとしてデビューしブレイクした時期に投資用のマンションを買ったそうですが、自らの人気低下やバブル経済崩壊が重なり、借金を抱えることに

    俳優活動をするもののなかなか仕事が来ず、その時期はギャンブルのパチンコで生計を立てていたギャンブラだそうで、1日に25万円分負けたことも。

    カジラボ編集部
    カジラボ編集部

    さすがに今では息抜き程度にしかしないそうですが、それでもビックリですね。

    藤原竜也さん(ふじわら たつや)

    1997年に当時15才で舞台俳優としてデビューし、2000年には映画の主演に抜擢。

    日本の俳優では珍しく海外での経験もあり、ニューヨークやワシントンでの舞台経験からロンドンでの留学までしています。

    プライベートでは2013年に一般女性と結婚、2016年に第一子の誕生を報告し、こちらも順調です。そんな藤原竜也さんは競馬と麻雀が趣味のギャンブラーだそうで、よくされているとのこと。

    さらにパチンコもカイジ出演のために覚えたそうで、ギャンブル好きな有名人の一人です。

    椿鬼奴さん(おにやっこ)

    1998年に芸人としてデビュー。OLをしながら芸人をしていましたが、セクシー講座のネタでブレイクし、グラビアやドラマに挑戦したことも。そんな彼女はパチンコが好きなギャンブラーだそうで、休みの日はよくパチンコをするそうです。

    過去にはyoutubeのパチンコメーカーのチャンネルでプレイしたこともあり、パチンコ好きはよく知られた趣味となっています。

    カジラボ編集部
    カジラボ編集部

    夫婦でこのように節度ある範囲内で遊ぶのであれば、パチンコは良い趣味になり得そうです。

    林修さん(はやし おさむ)

    予備校教師の授業の中ではなった「今でしょ」のフレーズが大ヒットし、現在ではさまざまな番組に出演し、視聴者にわかりやすく、鋭い視点から物事を伝えている林修さん。

    実はそんな林修さんは過去に競馬をやったことがあるそうで、「ちょっと儲けたら損をたくさん作る」の繰り返しなどで借金を作ったことも。

    そしてその借金を返すために予備校教師になりますが、そのときに「勝てる土俵で努力をする大切さ」を覚え、本当であれば得意な漢文ではなく稼げる現代文講師になります。

    カジラボ編集部
    カジラボ編集部

    そして冒頭で紹介したフレーズが流行し、今に至るのです。

    菊地亜美さん(きくち あみ)

    菊地亜美さんは2006年に芸能事務所に所属し、芸能人デビュー。

    2008年に「アイドリング!!!」のオーディションに合格してアイドル活動を始め、2013年頃からバラエティー番組に出始めるようになりました。

    アイドリング!!!は解散しましたが、現在ではバラエティー番組にて引っ張りだこになっています。

    そんな菊地亜美さんは2013年からカジノにはまっているギャンブラーだそうで、友人とロサンゼルスやラスベガス、マカオなどに行き、勝ったらブランド品を買って、負けたら何も買わずに帰国しているそうです。3か月に1回行っており、5万円が100万円になったことも。

    カジラボ編集部
    カジラボ編集部

    そのときのブログにはブランド品のパンプスが写っており、かなりのカジノスキルがあるといえそうです。

    坂上忍さん(さかがみ しのぶ)

    坂上忍さんは3才のときに子役としてデビュー。当時は「天才子役」としてブレイクし、その後も数々の作品に出続けます。2012年にバラエティー番組で言った「ブスは嫌い」がきっかけとなり、バラエティー番組のオファーが相次ぐように。

    2014年には200本以上の番組に出演し、出演本数ランキングで総合16位にランクイン。バラエティー番組では毒舌キャラとして活躍していますが、彼はギャンブラーであることを公言しています。

    ギャンブル全般が好きですが、なかでもボートレースはよくやるそうで、一年で稼いだお金を大晦日にすべてつぎ込み、わざわざお金をなくすことで労働意欲を取り戻しているのだとか。

    当たった年はその1年間は(労働意欲を失って)休業しましたが、自分が働かなくなることで仕事ができなくなるスタッフさんには給料を前払いしました。芸能人らしいかっこいいエピソードですね。

    和田アキ子さん(わだ あきこ)

    和田アキ子さん(@ako50th)がシェアした投稿 – 10月 24, 2017 at 11:53午後 PDT

    和田アキ子さんは1968年に歌手としてデビュー。1969年に出した2枚目のレコードが17万枚を売り上げヒット歌手の仲間入りを果たし、1970年には紅白初出場も果たします。

    1972年にはレコード大賞も受賞しますが、1973年に当時のバラエティー番組で「強い」「怖い」などといったイメージがつくようになってしまいました。

    現在ではそういったキャラクターも生かしながら、大御所芸能人として活躍しています。

    そんな和田アキ子さんもギャンブル好きで、パチンコはよくするそうです。

    周囲にばれないように全身真っ黒な服装で打っているそうで、ほかの芸能人に遭遇することも。さらにはそれを活かしてかパチンコ屋さんのCMに出たこともあり、自身のシングル曲がCMソングに起用されたこともあります

    カジラボ編集部
    カジラボ編集部

    下記動画はマルハンのCMに出演した和田アキ子さん。

    他にもマルハンのCMにいくつか出演していますので、和田アキ子さん=マルハンのイメージが強い方もいらっしゃるかもしれませんね。

    徳光和夫さん(とくみつ かずお)

    徳光和夫さんは1963年に日本テレビに入社し、同局のアナウンサーに。当時放送されていた音楽番組で人気を得て、1979年から放送された朝の番組では総合司会を9年間務めます。

    1989年に日本テレビを退社してフリーになり、その後はさまざまな番組に出演。

    結婚式や葬式の司会、24時間テレビの顔としても活躍し、現在でもAKB48選抜総選挙で司会をするなど精力的に活動しています。

    そんな徳光和夫さんですが、実は大のギャンブラーです。日本テレビ時代は生放送が終わるとすぐにボートレース場に駆け込んでいたそうで、これまでに負けた金額は6億円になると自身は発言しています。(芸能人はセレブですね)

    ギャンブル癖があるため妻に使える金額を管理されているそうですが、お金がなくなると実家にある子供の引き出しを開けて貯金を盗んだこともあるそうで、結局そこで盗んだお金は返してもらったそうです。

    カジラボ編集部
    カジラボ編集部

    みなさんはこうならないようにくれぐれも気をつけてくださいね。

    芸人・芸能人だって一般人と同じようにギャンブルはする

    日々テレビや雑誌などにて華やかな活躍をしている芸人・芸能人。そんな有名人もプライベートではギャンブルくらいする普通の人です。

    世間では「ギャンブル」というとイメージがあまりよくないですが、綺麗なタレントさんや大物芸人・芸能人たちも賭け事をすると聞けばイメージが変わるかもしれません。

    また今ではスマホ1台で本格的なギャンブルが楽しめるオンラインカジノが人気になってきましたので、これから趣味としてギャンブルを遊ぶ方が増えていく予想ができますね。

    カジラボ編集部
    カジラボ編集部

    しかし、ギャンブルは依存症にならないように計画的に利用しましょう。

    おすすめのオンラインカジノ
    ベラジョン
    Vera&John
    おすすめ度
    5.0 rating
    ベラジョン
    無料で30ドルの入金不要ボーナスをゲット!
    カジノシークレット
    CASINO SECRET
    おすすめ度
    4.0 rating
    カジノシークレット
    入金だけで最大470ドルの
    キャッシュバックがもらえる!
    ラッキーニッキー
    Lucky Niki
    おすすめ度
    5.0 rating
    ラッキーニッキー
    最高999ドルの100%マッチボーナスが初回にもらえる!
    オンラインカジノランキングバナー