2018/07/17

「世界の人が来やすい名古屋へ」カジノ誘致検討

名古屋市の河村たかし市長は17日の記者会見で、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)に関し「名古屋で手を挙げるのは良いことだと思う」と述べ、誘致を検討する意向を明らかにしました

河村市長はリニア中央新幹線開業を見据え、地理的な利便性を強調し、名古屋駅から近い所は便利がよいと考え、世界中の人々を名古屋に囲い込むことも可能であると、この度の誘致検討に踏み込んだもようです。

現在のところカジノ誘致を巡って北海道、大阪が積極的に取り組んでいますが、愛知県も中部国際空港のある同県常滑市での整備を検討しているということです。

これからさらに名乗りを挙げる地域が出てくることも大いに考えられますので、日本で初めてのカジノはいったいどこにできるのか、今後の動向に期待ができるのではないでしょうか。

(引用元:産経WEST)