ネットでできるギャンブル10選!違法性なしで稼げるものを一挙紹介
2021/10/18

ネットでできるギャンブル10選!違法性なしで稼げるものを一挙紹介

「ネットギャンブルをやってみたいけど、どれをやっていいか分からない」

このような方に向けて、ネットギャンブルに関する様々な概要を調査しました。

この記事では、様々なネットギャンブルの種類と詳細、そして比較をすることで、どのネットギャンブルを選べばいいのか?という点を分かりやすく紹介。

なお、これらの調査はグレーな仕事を徹底調査してみた結果でありエンタメを重視した構成で提供しています。

以下、紹介していく全てのことがこの記事を読むことで理解でき、ネットギャンブルの楽しむうえで役に立ちます。

この記事でわかること

・より抜いて選んだネットギャンブル10選の概要と比較
・稼ぎやすいおすすめのネットギャンブル
・ネットギャンブルのメリット&デメリット・ネットギャンブルに対するよくある質問

ネットで稼げるおすすめギャンブル10選

ネットで稼げるおすすめのギャンブル10選を紹介。

表を使うことで分かりやすくギャンブルの特徴を紹介し、還元率・最大で稼げる額・安全性・稼ぎやすさをそれぞれ、〇・△・×という風に評価していきます。

その後、各ネットギャンブルの比較を行うことで、更に分かりやすく「どのネットギャンブルを選べばいいのか?」という疑問にお答えします。

  •  「オンラインカジノ」初心者にもおすすめで稼ぎやすい
  •  「オンラインパチンコ」スマホで憧れの台を遊戯可能
  •  「オンライン麻雀」初心者でもルールを学びながら楽しめる
  • 「ブックメーカー」好きなスポーツに賭けてお金が稼げる
  • 「競馬」100円からベットでき初心者にもおすすめ
  • 「ボートレース」毎日開催されておりスマホから投票できる
  • 「競輪」出金は24時間OK!スマホで投票できる
  • 「オートレース」600ccのバイクで競う公営ギャンブル
  • 「宝くじ」スマホから購入可能!当たられば億万長者も夢じゃない
  • 「スポーツくじ」サッカー好きにおすすめのギャンブル

ネットでできるギャンブルその1.「オンラインカジノ」初心者にもおすすめで稼ぎやすい

還元率 97%
最大で稼げる額 25.5億(ジャックポット)
安全性
稼ぎやすさ 稼ぎやすさ〇

稼ぐという点で見れば最もおすすめできるネットギャンブル

初心者から上級まで楽しめることができあらゆるギャンブルが揃っています。

手軽に行えるものからじっくり行えるまで様々。

ルーレット、ブラックジャック、バカラなどは比較的簡単で初心者でも稼ぎやすい部類です。

日本ではカジノ運営は賭博法で禁じられています。

オンラインカジノ場合は胴元が海外なのでこれを行うことに対して裁く法律がないという状態です。

注意すべき点としては必ず運営会社が日本以外であるということと、ライセンスを所有しているかどうかです。

ライセンスを所有していれば、完全に合法であり、胴元によるイカサマも防げます。

還元率に関しては驚異的な数字で、カジノゲームの種類によっては100%を超えるものすらあります。

ネットでできるギャンブルその2.「オンラインパチンコ」スマホで憧れの台を遊戯可能

還元率 90%
最大で稼げる額 20万程度(1日目安)
安全性
稼ぎやすさ

伝説の4号機などをスマホ一台で楽しむことができます。

ただ、実機でプレイする場合は、換金が難しい状態です。

なぜなら、以前は国内でオンラインパチンコ・アミュライブというものがありましたが、サービスが停止され、オンラインカジノと同じく国外で運営する方式に切り替えたため。

様々な思惑のため実機での換金込みのプレイは難しい状態となっています。

可能な限り実機を再現し、かつ換金できるものもありますが、1日の出金可能額がかなり低かったり(10万ほど)します。

なので換金できるオンラインパチンコの安全性に関してはオンラインカジノと同じ。

というよりオンラインカジノのカジノゲームの一つとしてオンラインパチンコがある状態ともいえます。

完全なオンラインパチンコだけ扱っているサイトもありますが、その場合はオンラインカジノで扱っているパチンコと違い、プレイヤーに不利な制約も多いことがあるので注意してください。

ネットでできるギャンブルその3.「オンライン麻雀」初心者でもルールを学びながら楽しめる

還元率 97%
最大で稼げる額 6万程度
安全性
稼ぎやすさ ×

サイトの登録は無料で、初心者の方でもルールを学びながら楽しむこともできます。

ネットギャンブルの特徴としては賭けることができる。ということですがこれの合法性はどうでしょうか?

オンライン麻雀は、オンラインカジノと同じく、海外が運営する形となっているため合法であるということになります。

なのでオンラインカジノ場合と同じでライセンスの確認をしてください。

レートは様々ですが、オンラインカジノと比べると制限もあり、一度のゲームも長いので、大きく稼ぐというわけにはいきません。

ただ、他のネットギャンブルと違いプレイヤー同士の戦いとなるため臨場感はかなり強くなりますね。

しかも賭け麻雀となるので、熱の入り方はかなりのものになると予想されます。

サイトの登録は無料ですし、賭けずに無料でもできるので興味がある方は初心者の方でもおすすめです!

 ネットでできるギャンブルその4.「ブックメーカー」好きなスポーツに賭けてお金が稼げる

還元率 95%
最大で稼げる額 1億3千万
安全性
稼ぎやすさ

ブックメーカーでは、サッカーや野球などの好きなスポーツの勝敗などにベットできお金を稼ぐことができます。

近年ではブックメーカーの要素を備えたオンラインカジノが出現し、それと共に店舗型のブックメーカーは減少しつつあります。

中には、大統領選でどちらかが勝つかなどといった変わったものもあり。

オリンピックもブックメーカーの対象となっていたりして、スポーツが好きな方ならば盛り上がること間違いなし。

リアルタイムで結果が分かるので、スポーツ観戦のついでにベットすればより一層エキサイティングに観戦を楽しむこともできます。

ブックメーカーの機能を備えたオンラインカジノの出現は比較的最近であり、老舗のオンラインカジノとの違いとしてカジノゲームの種類に関しては老舗のオンラインカジノのほうが勝るため注意してください。

 ネットでできるギャンブルその5.「競馬」100円からベットでき初心者にもおすすめ

還元率 75%
最大で稼げる額 4億7千万
安全性
稼ぎやすさ

競馬もネットで行うことが可能で100円からベットできるため初心者の方にもおすすめです。

ネットギャンブルの競馬を考える場合公営のものと民間のものが考えられます。

公営のものの場合還元率は低いですがこれらの収益が学校や養護施設などを立てる際の費用となっています。

民間の場合は、既に紹介したブックメーカーでも競馬にベットすることは可能。

オンラインカジノのカジノゲームでも競馬を模したものもあります。

民間の利点は、やはり還元率の高さ。公営と比べて20%違うため稼ぐためだけなら民間の方が優れています。

ただ、安全性、ライセンスの有無、運営元が海外であるかどうか。民間で行う場合はこの辺に注意してください。

気軽に100円からベットできるので初心者の方にもおすすめです。

ネットできるギャンブルその6.「ボートレース」毎日開催されておりスマホから投票できる

還元率 75%
最大で稼げる額 680万
安全性
稼ぎやすさ

ボートレースは毎日開催されており、スマホから投票できます。

競馬と同じでこちらも公営ものと民間のものがあります。毎日開催されておりスマホから投票できます。

競馬との違いは、難易度の違い。ボートレースのほうが簡単で当てやすいです。

なぜならボートレースのほうが選手寿命が長いため。データー更新の頻度が少ないメリットがありますね。

他には配当額の違いもあります。競馬のほうが圧倒的に配当が高い。

勿論ただ稼ぐだけを考えるならば、民間のブックメーカーを使ったほうがいいです。

ネットできるギャンブルその7.「競輪」出金は24時間OK!スマホで投票できる

還元率 75%
最大で稼げる額 470万
安全性
稼ぎやすさ

競輪も公営と民間があります。スマホで投票できて出金は24時間できます。

競輪とは自転車での速さを競う競技。

安全性に関しては、競馬、ボートレースと同じで、民間のブックメーカーを使う場合は、運営会社が日本以外にあるかどうかとライセンスの有無に注意してください。

競輪は、最も遅くまで競技を行っているところに特徴があります。

ネットできるギャンブルその8.「オートレース」600ccのバイクで競う公営ギャンブル

還元率 70%
最大で稼げる額 1570万
安全性
稼ぎやすさ

オートレースは600ccのバイクで競う公営ギャンブルとなります。

これまで紹介した、競馬、ボートレース、競輪よりさらに還元率が5%低いところがデメリット。

民間のブックメーカーを使えばこのデメリットは払拭可能です。

その場合は、運営会社が日本以外の国にあるかどうかとライセンスがあるかどうかに注意してください。

ネットできるギャンブルその9「宝くじ」スマホから購入可能!当たられば億万長者も夢じゃない

還元率 46.5%
最大で稼げる額 1730億
安全性
稼ぎやすさ ×

公営ギャンブルとしてもっとも有名といえる「宝くじ」からスマホから購入可能。

当たれば億万長者も夢ではありません。

ただし、還元率は低く、結果の反映に時間もかかります。

民間のオンラインカジノならば宝くじの還元率は約80%と跳ね上がります。

それでも他カジノゲームと比べると圧倒的に還元率は低め。

やはり宝くじは夢を買うものといえますね。

ネットできるギャンブルその10.「スポーツくじ」サッカー好きにおすすめのギャンブル

還元率 49.6%
最大で稼げる額 12億
安全性
稼ぎやすさ ×

スポーツくじはサッカー好きにお勧めのギャンブル。

公営でサッカーのみ取り扱っています。民間のブックメーカーならば還元率も高く、稼ぎやすいです。

しかし、公営サッカーくじは宝くじと同じく夢があり当たれば億万長者!

公営サッカーくじの場合は手軽さもあります。

300円払うだけで、コンピューターによってランダムで選ばれるので、非常にお手軽。

特に予想なども必要ないので、サッカー(Jリーグ)が全くわからない人でも気軽に参加できるのも魅力の1つですね!

稼げる!ネットでできるギャンブルの比較表

ここまで紹介したネットギャンブル10選の比較表を作成しました。

これらのネットギャンブルは、安全性に若干差がありますが、全て合法で日本でできるギャンブルとなります。

ネットギャンブル名 還元率 最大で稼げる額 安全性 稼ぎやすさ
オンラインカジノ 97% 25.5億(ジャックポット)
オンラインパチンコ 90% 20万程度(1日目安)
オンライン麻雀 97% 6万程度 ×
ブックメーカー 95% 1億3千万
競馬 75% 4億7千万
ボートレース 75% 680万
競輪 75% 470万
オートレース 70% 1570万
宝くじ 46.5% 1730億 ×
スポーツくじ 49.6% 12億 ×

こうしてみると、民間のものは還元率が高いため稼ぎやすく、公営のものは民間のものと比べて稼ぎにくくなっています。

安全性に関しては民間であってもきちんと調べれば問題ありません。手軽さにおいては公営のものは勝っているといえますね。

公営ギャンブルの種類としては、競馬・ボートレース・競輪・オートレース・宝くじ・スポーツくじとなります。

還元率が低く、民間のもののほうが儲けるだけならば儲けやすいですが、公営の収益金は公共の事業に使われることになります。

民間のカジノサイトなどは、入金不要ボーナスをはじめとしたさまざまなボーナスがありますが、公営ギャンブルも負けていません。

調べてみると、様々な公営ギャンブルのサイトでも無料ポイントを手に入れることができます。

ネットギャンブルで稼ぎやすくしてくれるアプリも多数ありますので、これらを駆使してネットギャンブルで稼ぐこと可能。

以上がネットで稼げるギャンブルを調査した結果となります。

ネットでギャンブルを始めるべき3つの理由

ネットギャンブルにはさまざまな種類があることが分かりました。ネットギャンブルは楽しいものですが、楽しい以外でも意外な利点もあります。

ネットでギャンブルを始めるべき3つの理由を紹介します。

  •  理由1.副業として使うことができる
  •  理由2.経済に貢献できる
  •  理由3.娯楽として使える

以下詳しく紹介していきますので良かったら見ていただけると嬉しいです。

理由1.副業として使うことができる

資金管理・攻略法などを駆使していけば、ネットギャンブルは副業として成立します。

時間を決めて集中して行うのが重要。

ネットギャンブルを副業として行う際の利点としては、

・スマホ一つで行えるため、どこでもいつでも気軽に行えるという点

・完全な匿名ででき、副業を禁止されているサラリーマンであっても住民税に気を付ければ会社にばれずに副業が可能な点

・エンターテイメント性が高いため、継続して副業を行う可能性が高い点

などがあげられます。

理由2.経済に貢献できる

日本人は貯蓄傾向が強く、政府はこれに対して様々な対策を行い経済の活性化を狙っています。

実際日本でも政府がカジノを導入しようとしている動きもあり、これを利用することで経済に貢献できるのです。

公営ギャンブルを行った場合は、国の公共事業に対する貢献もできますね。

経済を回すという意味で、ネットギャンブルはあらゆる角度から注目を集めているのです。

理由3.娯楽として使える

ネットギャンブルを趣味とする人は多いため、コミュニティツールとして非常に役に立ちます。

これは娯楽として非常に優秀。

実際にツイッターやインスタグラムなどの口コミなども多くあります。

ネットギャンブル自体も刺激的でストレスも解消できますね。

普段の生活を充実させるためにネットギャンブルを娯楽として使うことは有意義と言えます。

ネットでギャンブルをする時に気をつけたい3つの注意点やデメリット

ネットでギャンブルするときに気を付けたい3つの注意点やデメリットを紹介します。

  •  注意点1.手軽にできる分ギャンブル依存症にならないように気を付ける
  •  注意点2.利益には税金が掛かる
  •  注意点3.ネットのギャンブルをするにはネット回線が必要

ネットギャンブルは手軽にできて楽しい反面、注意したいこともあります。

これら三つの注意点を詳しく紹介します。

注意点1.手軽にできる分ギャンブル依存症にならないように気をつける

ネットギャンブルは手軽でできて楽しいものではありますが、依存症になってしまうと身の破滅を招く場合もあります。

ネットギャンブルで稼ぐためには事前の知識は必要ですが、集中力も重要

時間を決めて自分自身を管理することが結局は稼ぎや楽しさにも繋がっていきます。

もし、自制できない場合は、ネットギャンブルのサイトによっては時間を決めて行えるものがあったりしますし、アプリなどを使うのも手です。

注意点2.利益には税金が掛かる

ネットギャンブルの利益は一時所得に分類され税金がかかります。

以下国税庁HPからの引用です。

一時所得とは、営利を目的とする継続的行為から生じた所得以外の所得で、労務や役務の対価としての性質や資産の譲渡による対価としての性質を有しない一時の所得をいいます。
この所得には、次のようなものがあります。

(1) 懸賞や福引きの賞金品(業務に関して受けるものを除きます。)

(2) 競馬や競輪の払戻金(営利を目的とする継続的行為から生じたものを除きます。)

(3) 生命保険の一時金(業務に関して受けるものを除きます。)や損害保険の満期返戻金等

(4) 法人から贈与された金品(業務に関して受けるもの、継続的に受けるものを除きます。)

(5) 遺失物拾得者や埋蔵物発見者の受ける報労金等

引用元:国税庁HP https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1490.htm

ここまでが引用です。

主な一時所得として以下の例があげられます。

  •  生命保険の受け取り(保険金・満期払戻し)
  •  福引きなどの懸賞金
  • 表彰などで受け取る金一封
  • 競馬や競輪・オートレースなどの公営ギャンブルの払戻金
  • パチンコやスロットなどの遊戯で得た利益

これらの一時所得の金額が一年間の合計で50万円を超えた場合は、原則として課税対象となるのです。

注意点3.ネットのギャンブルをするにはネット回線が必要

ネットのギャンブルを行うためにはネット回線が必要です。インターネットは便利なものではありますが、危険やトラブルもつきもの。

そんなインターネットのトラブルの2021年事例集をいくつか紹介します。

①スマホの過度な使用による生活や体調への支障

②ながらスマホが招いた自転車衝突事故

ギャンブル依存であってもネット依存であっても生活や体調に支障をきたすものとなるので、管理していくことが大事。

それがネットギャンブルを楽しみ稼ぐことにもつながっていきます。

③入力した個人情報の意図しない二次利用

個人情報の管理も重要。メールアドレスやネットギャンブルのサイトのIDは厳重に保管する必要があります。

ネットギャンブルのサイトによっては手軽さを重視し、セキュリティが甘いものもあります。

それはそれで利点はありますが、IDを知られるだけで入出金ができてしまうものもありますので注意してください。

④ メールからの誘導によるフィッシング詐欺被害

仮にネットギャンブルのサイトから送られてきたものだとしても注意が必要。運営を名乗る別人である可能性もあるからです。

⑤悪意あるWi-Fiスポットを利用したことによる情報流出

Wi-Fiスポットは便利ではありますが、情報が流出する恐れもあります。

インターネットは便利ですが、安全面に関してはきっちりと自分で管理する必要があります。

ネットでギャンブルをしたいならオンラインカジノがおすすめ

ネットでギャンブルをしたいならオンラインカジノがおすすめです。

なぜなら、オンラインカジノは公営ギャンブルと比べ還元率が圧倒的に高く儲けやすいから。それに、公営ギャンブルのすべてを網羅もしています。

以下4つの点を詳しく紹介します。

  •  おすすめな理由1.還元率が高いから
  •  おすすめな理由2.すぐに出金できるから
  •  おすすめな理由3.日本でも違法性はなく安全だから
  • オンラインカジノを始めるなら「ベラジョンカジノ」

おすすめな理由1.還元率が非常に高いから

オンラインカジノはカジノゲームの種類によっては還元率が100%を超えるものすら存在します。

公営ギャンブルの宝くじは還元率46.5%ですが、オンラインカジノで宝くじをやる場合は、80%程度であり、同じギャンブルであってもこれほど差があるということです。

還元率とは簡単にいえば、プレイヤーにどれだけお金が還元されるかということ。

例えば、100円出した場合、46.5%ならば46.5円戻ってくるということです。

還元率が46.5%ならば、宝くじを買った場合半分は損をしていることですね。

ただ稼ぎたいというだけならば、オンラインカジノがおすすめであることがよく分かります。

おすすめな理由2.すぐに出金できるから

オンラインカジノのサイトによって異なりますが、早いものならばほぼ即時に近いスピードで入出金が可能です。

宝くじを買った場合で比較すると、買ってから結果が変わるまで時間がかかり、そこからさらに出金までの時間がかかります。

それに比べると、オンラインカジノの入出金はサイトによってはほぼ即時。

比較的老舗のサイトのほうが入出金のスピードは速い傾向にあります。

ブックメーカーを重視している最近のオンラインカジノですと、老舗のサイトと比べると、即時とはいかない場合が多いですね。

例えば、1時間から1日かかることもあります。

おすすめな理由3.日本でも違法性はなく安全だから

日本では、賭博法によりカジノの運営が禁止されています。

しかし、オンラインカジノの場合、運営会社が海外にあり日本の法律は適用されません。

例えば、海外にある店舗型のカジノで遊んだ場合が違法にならないのと同じです。

そもそも、賭博法は運営を裁く法律なので、利用者には適用されません。

以前に、オンラインカジノの利用者で逮捕者が三名ほど出たことがありましたが、訴訟を起こし無罪を獲得。

それ以降逮捕者が出たことはありません。法律がないのに逮捕すること自体に無理があったといえます。

更に、国が正式に認可している証である、「キャラソー」「マルタ」などのライセンスがあれば、その国においても完全に合法であり、イカサマもなく優良なカジノサイトであることが証明されます。

オンラインカジノを始めるなら「ベラジョンカジノ」

ベンジョンカジノは日本を代表する最も人気があるオンラインカジノです

オンラインカジノを始めるならばもっともおすすめなのがベンジョンカジノです。

日本に参入してから9年以上たった今でも不動の人気を誇っています。

2010年から運営を開始した、歴史のある老舗のオンラインカジノで、その分、サポートも充実。

特にベンジョンカジノは日本に特化したサイトであり、公式サイトからサポートまで完全に日本語で対応されています。

海外でもとても盛んにCMが放送されており、ベンジョンカジノ無料サイト版のCMがBS放送やラジオでも流れてくることもあるほど、信頼性の高いオンラインカジノです。

そんなベンジョンカジノのスペックをわかりやすく表でまとめてみました。

運営会社 Dumarca Gaming Ltd
サービス開始年 2010年
ライセンス マルタ
決済方法 銀行振込・クレジットカード・仮想通貨・電子決済
ゲームの種類 約1800種類
ボーナス 登録ボーナス・初回入金ボーナス・フリースピン
ボーナス出金条件 20倍
日本語対応 サイト・サポート共に完全対応

運営会社はDumarca Gaming Ltdで所在地は、2, Level 3, St. Pius V Street, Sliema, SLM 1426, Malta.となりEU加盟国のマルタ国にあります。

サービス開始年は2010年と相当な老舗であることが分かりますね。

ライセンスはマルタとなります。マルタはキャラソーよりもさらに信頼性が高いライセンスであり、最も信頼性が高いライセンス。

つまり、ベンジョンカジノはオンラインカジノの中で最も信頼性が高いものとなります。

決済方法は、多岐にわたってサポートされており、ゲームの種類は他のオンラインカジノのサイトよりも多くテーブル数も多いです。

ベットレートが幅広いこと、新作アップ率の高いことなどいいこと尽くし。

ボーナスも多く、お試しでお金がなくても楽しめます。

日本語に完全に対応されている点も嬉しいところです。

 ネットのギャンブルに関するよくある質問

ネットのギャンブルに関するよくある質問を調査しました。

  •  ネットのギャンブルは依存症になりやすい?
  •  アプリでできるギャンブルは何がある?
  •  公営ギャンブルもスマホで賭けれるの?
  • オンラインパチンコや麻雀はいほうじゃないの?

以上四つの点を解説していきます。

ネットのギャンブルは依存症になりやすい?

ネットのギャンブルはスマホ一つでいつでもどこでもできて便利である反面、それがゆえに依存症にもなりやすいです。

ただ、これも人によりきりで、ネットではなくオフラインでのギャンブルの臨場感にはまって依存症になる人もいます。

ネットギャンブルの依存性は手軽さにあります。なので時間を決めて行うことが重要。

手軽に行えるということは、手軽にやめることもできるということで、この点はオフラインと比べても依存症になりにくい点。

エンタメ性が高いため継続性やコミュニティーの参加がしやすいですが、依存症には注意したいところです。

アプリでできるギャンブルはなにがある?

紹介させていただいたベンジョンカジノがアプリでもおすすめです。

その他、パチンコ・麻雀などアプリで行えるギャンブルは多数あります。

公営ギャンブルもスマホで賭けられるの?

公営ギャンブルもスマホで賭けれます。公式サイトから賭けたりアプリを使って賭けたりします。

オンラインパチンコや麻雀は違法じゃないの?

オンラインパチンコや麻雀もオンラインカジノと同じく、運営会社が海外にあるため合法となっています。

ライセンスの確認が重要となります。

まとめ:ネットでできるギャンブルは自分に合ったものを

ネットでできるギャンブルは多数あります。その安全性については、完全に安全に運営しているところがほとんどです。

がっつりと稼ぎたい方は、オンラインカジノがおすすめです。

麻雀が好きな方ならば、賭け麻雀ならばより一層熱くなれます。

パチンコは実機でのプレイは中々換金が難しいのですが、昔懐かしい伝説の台をプレイすることも可能。

公営ギャンブルに参加すれば社会奉仕にもつながりますし、還元率は低いものの、一発が大きい宝くじ・スポーツくじなどもあります。

ブックメーカーがあるオンラインカジノに参加すれば、スポーツ観戦しながらベッドでき、更に熱くなれることは間違いありません。

ネットギャンブルを行っている人は多数いるので、そういったコミュニティに参加することも楽しく、勉強して練習していくことで、うまく稼げるようになっていくのも楽しいです。

副業としても、副業を禁止している会社であっても利用することができ、エンタメ性が高いため持続がしやすい利点もあります。

これほど多様なネットギャンブルなのできっと自分に合ったものが見つかると思います。

この記事がネットギャンブルを探すきっかけとなってもらえれば幸いです。

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating
無料で30ドルの入金不要ボーナスをゲット!
カジノシークレット
CASINO SECRET
おすすめ度
4.0 rating
入金するだけで最大70ドルのキャッシュバックがもらえる!
エンパイアカジノ
EMPIRE777
おすすめ度
4.0 rating
最大77ドルの100%初回入金ボーナスがもらえるチャンスは今だけ!