2018/01/23

パリが万博を断念!大阪の確度が上昇にIR誘致は必須!?

2018年1月22日
フランス首相が、パリへの2025年万博誘致を断念することを正式に認めました。
パリが断念することで現在立候補している、大阪市、ロシアのエカテリンブルク、アゼルバイジャンのバクーの3都市に絞られる形になりました。


日本は誘致レースでフランスをライバル視しており、パリの断念は、大阪市の誘致の確度を高める流れになるのか注目が集まりそうだ。



大阪府市は、「万博とIRはセットであり、再開発に置ける両輪」と、夢洲の再開発においてIRを重要視する位置付けを示しており、IRには夢洲の都市インフラ開発(鉄道など)、万博開催コスト財源、万博後レガシー最大化の役割が期待される。
(引用元:カジノIRジャパン)