2018/03/01

6,500人の男性に調査!自宅から3キロ圏内にパチンコ屋があると依存症になる!?

自宅から3キロ圏内にパチンコ屋がある場合、パチンコ店が一軒増えると1.9%、1.5キロ圏内に一軒増えると3%、ギャンブル依存症の疑いの確率が増えるという結果が出ました。

この調査結果をまとめあげたのは慶応大大学院経営管理研究科の後藤励准教授らで、アンケートの対象者は日本人成人の6,500人。方法はインターネットでの調査を実施しました。

この依存症の確率が増える、という結果は女性には影響がなく、男性、そして低所得の独身というカテゴリーに含まれる人に可能性があると言われています。

当サイトの先日のニュース記事にもあげたように、カジノを含む統合型リゾート(IR)は全国民の『近所』にできるわけではありませんが、この『距離』が依存症に関係しているとなると、今後の大きな課題になってくるのかもしれません。

引用元:毎日新聞