2017/12/26

第4回 依存症対策推進関係閣僚会議幹事会~各種目で自己、家族排除P導入要請〜

2017年12月25日
首相官邸にて、第4回ギャンブル等依存症対策推進関係閣僚会議幹事会が開催され、関係府省庁の局長級が出席しました。

幹事会では、政府として、公営競技やパチンコの主催者・事業者に対して、自己および家族のアクセス制限、排除プログラムの導入を要請することを申し合わせ、まず、公営競技がインターネット販売におけるプログラム導入を進める流れになる模様です。

中央競馬(JRA)は12月28日から、競輪、オートレースなどでも、2018年4月にインターネット販売における排除プログラムを導入する方向。

政府はが2018年度予算案成立前(例年、3月末)に、IR実施法案を提出する方針であり、ギャンブル等依存症対策基本法案は、より具体的な施策導入を促進する内容となっています。
(引用元:カジノIRジャパン